このサイトのトップメニューに戻る

ビートルズ関連企画盤

ビートルズやメンバー本人の作品ではないが
面白い(と私が思う)企画盤を取り上げます。

Under The Influence : The Original Versions Of The Songs The Beatles Covered [V.A.]


ビートルズがスタジオ・アルバムに収録して発表したすべてのカバー曲のオリジナル版を収録したCD。1992年発売。

【アルバム 『Please, Please Me』収録曲】
1. Anna(G
o To Him)  - Arthur Alexander
2. Chains  - The Cookies
3. Boys  - The Shirelles
4. Baby It's You  - The Shirelles
5. A Taste Of Honey  - Lenny Welch
6. Twist And Shout  - Isley Brothers

【アルバム 『With The Beatles』収録曲】
7. Till There Was You  - Peggy Lee
8. Please Mr. Postman  - The Marvelettes
9. Roll Over Beethoven  - Chuck Berry
10. You've Really Got A Hold On Me  - Smokey Robinson & The Miracles
11. Devil In His Heart  - The Donays
12. Money  - Barrett Strong

【EP 『Long Tall Sally』収録曲】
13. Long Tall Sally  - Little Richard
14. Slow Down  - Larry Williams
15, Matchbox  - Carl Perkins

【アルバム 『Beatles For Sale』収録曲】
16. Rock And Roll Music  - Chuck Berry
17. Mr. Moonlight  - Dr. Feelgood & The Interns
18. Kansas City / Hey, Hey, Hey, Hey  - Little Richard
19. Words Of Love  - Buddy Holly
20. Honey Don't  - Carl Perkins
21. Everybody's Trying To Be My Baby  - Carl Perkins

【アルバム 『Help!』収録曲】
22. Act Naturally  - Buck Owens
23. Dizzy Miss Lizzy  - Larry Williams

【ベスト・アルバム 『A Collection Of Beatles Oldies』収録曲】
24. Bad Boy  - Larry Williams


ザ・ビートル・クラシックス [V.A.]


上と同様、ビートルズがカバーした曲のオリジナル版を集めたCDだが、こちらのCDには上の24曲に加えて以下の6曲も収録されている。1989年発売。

■Ain't She Sweet?  - Gene Vincent
・CD 『アンソロジー1』 → トニー・シェリダンとの録音を収録
・CD 『アンソロジー3』 → アビイ・ロード・セッションでの演奏を収録

■Besame Mucho  - The Coasters
・CD 『アンソロジー1』 → 1962年の未発表録音バージョンを収録
・映画 『レット・イット・ビー』 とDVD 『アンソロジー』 のパート1 → 1969年のゲット・バック・セッションでの演奏を収録
・CD 『シルヴァー・ビートルズ』 → 1962年デッカ・オーディション用の録音を収録
・CD 『レア・ライヴ '62』 → 1962年スター・クラブでのライブ演奏を収録

■Hippy Hippy Shake  - Chan Romero
■Nothin' Shakin'  - EddieFontaine
・CD 『ライヴ・アット・ザ・BBC』 → BBCラジオ出演時の演奏を収録
・CD 『レア・ライヴ '62』 → 1962年スター・クラブでのライブ演奏を収録

■Lonesome Tears In My Eyes  - Johnny Barnette Trio
■Don't Ever Change  - The Crickets
・CD 『ライヴ・アット・ザ・BBC』 → BBCラジオ出演時の演奏を収録

※左のアマゾンのリンク先で商品写真が見られます。

Without The Beatles - 50 Original Rock And Soul Classics Covered By The Fab Four [V.A.]


上と同様、ビートルズがカバーした曲のオリジナル版を集めたCD。2枚組。2014年発売。

スタジオ・アルバム収録曲以外にも、ライブやBBCラジオ出演時に演奏した曲も含まれているが、アルバム 『Help!』 収録の「Act Naturally」のみ未収録なのが残念。

【Disc 1】
1. Roll Over Beethoven  - Chuck Berry
2. Long Tall Sally  - Little Richard
3. Dizzy Miss Lizzy  - Larry Williams
4. Boys  - The Shirelles
5. Money (That's What I Want)  - Barrett Strong
6. Twist And Shout  - The Isley Brothers
7. Chains  - The Cookies
8. Matchbox  - Carl Perkins
9. Anna (Go To Him)  - Arthur Alexander
10. Please Mr Postman  - The Marvelettes
11. You Really Got A Hold On Me  - The Miracles
12. A Taste Of Honey  - Lenny Welch
13. Devil In His Heart  - The Donays
14. Keep Your Hands Off My Baby  - Little Eva
15. Searchin'  - The Coasters
16. Honey Don't  - Carl Perkins
17. I Got A Woman  - Elvis Presley
18. Rock And Roll Music  - Chuck Berry
19. Mr. Moonlight  - Dr Feelgood And The Interns
20. Words Of Love  - Buddy Holly
21. Bad Boy  - Larry Williams
22. A Shot Of Rhythm And Blues  - Arthur Alexander
23. Some Other Guy  - Richie Barrett
24. So How Come (No One Loves Me)  - The Everly Brothers
25. Hey Baby  - Bruce Channel

【Disc 2】
1. That'll Be The Day  - Buddy Holly & The Crickets
2. Hallelujah I Love Her So  - Eddie Cochran
3. Three Cool Cats  - The Coasters
4. Soldier Of Love  - Arthur Alexander
5. To Know Him Is To Love Him  - The Teddy Bears
6. Take Good Care Of My Baby  - Bobby Vee
7. Memphis, Tennessee  - Chuck Berry
8. Everybody's Trying To Be My Baby  - Carl Perkins
9. Slow Down  - Larry Williams
10. Nothin' Shakin' (But The Leaves On The Trees)  - Eddie Fontaine
11. I'm Gonna Sit Right Down And Cry (Over You)  - Elvis Presley
12. Kansas City / Hey Hey Hey  - Little Richard
13. Shimmy Like Kate  - The Olympics
14. Don't Ever Change  - The Crickets
15. Be Bop A Lula  - Gene Vincent
16. Sheila  - Tommy Roe
17. Where Have You Been All My Life  - Arthur Alexander
18. Baby It's You  - The Shirelles
19. I Just Don't Understand  - Ann Margret
20. Til There Was You  - Peggy Lee
21. Besame Mucho  - Part 1 & 2 - The Coasters
22. I'm Talking About You  - Chuck Berry
23. Sure To Fall  - Carl Perkins
24. Reminiscing  - Buddy Holly
25. Watch Your Step  - Bobby Parker

Day By Day : The Originals [V.A.]



ビートルズが1969年1月のゲット・バック・セッション中にカバーした曲のオリジナル版を集めた4枚組CD。2009年発売。

もちろん、ラジオ出演時やソロ時代にカバーした曲もたくさん含まれているので、特にゲット・バック・セッションに限らず、ビートルズのルーツ・ミュージックをまとめた企画盤としても聴ける。

「Besame Mucho」や「You've Really Got A Hold On Me」などは入っていないので、上で紹介した企画盤で補足しましょう。

【Disc 1】
1. Shake Rattle & Roll  - Big Joe Turner
2. Cannonball  - Duane Eddy
3. Short Fat Fannie  - Larry Williams
4. Johnny B. Goode  - Chuck Berry
5. At The Hop  - Danny & the Juniors
6, Rip It Up  - Little Richard
7, Take These Chains  - Hank Williams
8, All Shook Up  - Elvis Presley
9. Whole Lotta Shakin' Goin' On   - Jerry Lee Lewis
10. Digging My Potatoes  - Lonnie Donegan
11. Knee Deep In The Blues  - Guy Mitchell
12. Mailman, Bring Me No More Blues  - Buddy Holly
13. Crazy Feet  - Fred Astaire
14. Blue Suede Shoes  - Carl Perkins
15. Maybelline  - Chuck Berry
16. Lawdy Miss Clawdy  - Lloyd Price
17. Kansas City  - Little Richard
18. Take This Hammer  - Leadbelly
19. That's All Right Mama  - Elvis Presley
20. Move It  - Cliff Richard

【Disc 2】
1. Bye Bye Love  - Everly Brothers
2. Bo Diddley  - Bo Diddley
3. Be-Bop-A-Lula  - Gene Vincent
4. Lucille  - Little Richard
5. Midnight Special  - Leadbelly
6. Sweet Little Sixteen  - Chuck Berry
7. Hallelujah, I Love Her So  - Ray Charles
8. Shake Rattle & Roll  - Elvis Presley
9. The Peanut Vender  - Stan Kenton
10. When Irish Eyes Are Smiling  - Bing Crosby
11. That'll Be The Day  - Buddy Holly
12. Fools Like Me  - Jerry Lee Lewis
13. It's Only Make Believe  - Conway Twitty
14. Slippin' & Slidin'  - Little Richard
15. Queen Of The Hop  - Bobby Darin
16. (You're So Square)Baby I Don't Care  - Elvis Presley
17. Schooldays  - Chuck Berry
18. Do Not Forsake Me Oh My Darling  - Tex Ritter
19. When The Saints Go Marching In  - Louis Armstrong
20. Third Man Theme  - Anton Karas

【Disc 3】
1. Singing The Blues  - Guy Mitchell
2. You Are My Sunshine  - Jimmie Davis
3. Tiger Rag  - Original Dixieland ...
4. High School Confidential  - Jerry LeeLewis
5. Little Demon  - Screamin' Jay Hawkins
6. Don't Be Cruel  - Elvis Presley
7. Your True Love  - Carl Perkins
8. Jenny Jenny  - Little Richard
9. Low Down Blues  - Hank Williams
10. Ramrod  - Duane Eddy
11. Rock Island Line  - Lonnie Donnegan
12. Right String, Wrong Yo Yo  - Carl Perkins
13. Rock & Roll Music  - Chuck Berry
14. Not Fade Away  - Buddy Holly
15. Catch A Falling Star  - Perry Como
16. I Got Stung  - Elvis Presley
17. St. Louis Blues  - Louis Armstrong
18. Send Me Some Lovin'  - Little Richard
19. Cocaine Blues  - Gary Davis
20. You Can't Catch Me  - Chuck Berry
21. Leaning On A Lamp Post  - George Formby

【Disc 4】
1. Honky Tonk, Pts. 1-2  - Bill Doggett
2. Lotta Lovin'  - Gene Vincent
3. Miss Ann  - Little Richard
4. True Love  - Elvis Presley
5. Great Balls Of Fire  - Jerry LeeLewis
6. Smokestack Lightning  - Howlin' Wolf
7. Brown Eyed Handsome Man  - Chuck Berry
8. Gone Gone Gone  - Carl Perkins
9. My Baby Left Me  - Elvis Presley
10. Sure To Fall(In Love With You)  - Carl Perkins
11. Midnight Special  - Lonnie Donnegan
12. Maybe Baby  - Buddy Holly
13. Mack The Knife  - Louis Armstrong
14. Long Tall Sally  - Little Richard
15. Honey Hush  - Big Joe Turner
16. Friendship  - Johnny Mercer
17. Milk Cow Blues  - Elvis Presley
18. Tiger Rag  - Duke Ellington
19. Thirty Days  - Chuck Berry
20. Tea For Two  - Tommy Dorsey
21. Adagio For Strings  - NBC Symphony Orchestra

なかなか力の入った収集ぶり。ゲット・バック・セッションでのヘロヘロのカバーを聴いている人にはちゃんとした演奏が聴けて楽しいコンピレーション。

CD 『アンソロジー3』 で 1-6「Rip It Up」、1-1&2-8「Shake Rattle & Roll」、1-14「Blue Suede Shoes」、1-12「Mailman, Bring Me No More Blues」の4曲のゲット・バック・セッション版が聴ける。

映画 『レット・イット・ビー』 で 1-1&2-8「Shake Rattle & Roll」、1-16「Lawdy Miss Clawdy」、1-17「Kansas City」のゲット・バック・セッション版が聴ける。

4-21「Adagio For Strings」は映画 『レット・イット・ビー』 の冒頭でポールが弾いているピアノ曲の原曲だという説が(主に海賊盤の世界で)あるが、筆者は違うと思う。


The Beatles Jukebox [V.A.]


カバーしたかどうかは問わず、ビートルズのメンバーが10代の頃に好んで聴いた曲や影響を受けた曲を集めたCD。2008年発売。

カバー曲のオリジナル集とは一味違った切り口の企画盤。

太字で記載した曲は、この下の 『ビートルズ・ビギニングス』 の2枚にも収録されている(演奏者が違うものは除く)。

1.  Don't You Rock Me (Daddy-O Varley/Whyton) - Vipers Skiffle Group
2.  Cumberland Gap (Trad., Arr. Donegan) - Lonnie Donegan
3. Rock Around The Clock (Freeman/Deknight) - Bill Haley & His Comets
4. Twenty Flight Rock (Cochran/Fairchild) - Eddie Cochran
5. That'll Be The Day (Holly/Allison) - Buddy Holly
6. Wreck Of The Old '97 (Trad, Arr Donegan) - Lonnie Donegan
7. Freight Train (James/Williams) - Chas Mcdevitt Skiffle Group
8. Come Go With Me (C.E. Quick) - Dell-Vikings
9. Chinese Laundry Blues (Formby) - George Formby
10. Summertime (Gershwin/Heyward/Gershwin) - Louis Armstrong & Ella Fitzgerald
11. Bony Moronie (Williams) - Larry Williams
12. Short Fat Fannie (Williams) - Larry Williams
13. Long Tall Sally (Penniman/Blackwell/Johnson) - Little Richard
14. Matchbox (Perkins) - Carl Perkins
15. Honey Don't (Perkins) - Carl Perkins
16. Rock And Roll Music (Berry) - Chuck Berry
17. Roll Over Beethoven (Berry) - Chuck Berry
18. Right After The Dance (Owens) - Buck Owens
19. Honky Tonk Blues (Williams) - Hank Williams
20. Bye Bye Love (Felice And Boudleaux Bryant) - The Everly Brothers
21. Wake Up, Little Susie (Felice And Boudleaux Bryant) - The Everly Brothers
22. Baby Let's Play House (Gunter) - Elvis Presley
23. Silhouettes (Bob Crewe And Frank Slaye) - The Rays
24. Hallelujah, I Love Her So (Charles) - Ray Charles
25. Shake, Rattle And Roll (Charles E. Calhoun) - Joe Turner
26. Blue Jean Bop (Gene Vincent/Hal Levy) - Gene Vincent
27. Young Blood (Leiber And Stoller) - The Coasters
28. Searchin' (Leiber And Stoller) - The Coasters

Beatles Beginnings / Quarrymen One:Skiffle-Country-Western [V.A.]
日本盤CD 『ビートルズ・ビギニングス / クォーリーメン - カントリー&ウェスタン』



ビートルズ以前のクォリーメン時代に演奏したり影響を受けた曲を集めたCD。2009年(日本盤は2010年)発売。

2枚シリーズのうちの1枚で、こちらは「スキッフル、カントリー、ウェスタン編」。

1. Bad Penny Blues  - Humphrey Lyttleton Band
2. Rock Island Line  - Lonnie Donegan
3. Lost John  - Lonnie Donegan
4. Maggie May  - Vipers Skiffle Group
5. Freight Train  - Chas McDevitt
6. Last Train To San Fernando  - Johnny Duncan
7. Cumberland Gap  - Lonnie Donegan
8. Puttin' On The Style  - Vernon Dalhart
9. San Francisco Bay Blues  - Jesse Fuller
10. When The Saints Go Marching In  - Chris Barber & Sister Rosetta Tharpe
11. Midnight Special  - Big Bill Broonzy
12. Cotton Fields  - Leadbelly
13. Match Box Blues  - Blind Lemon Jefferson
14. When I'm Cleaning Windows  - George Formby
15. You Are My Sunshine  - Jimmie Davis
16. Hey, Good Lookin'  - Hank Williams
17. Third Man Theme  - Anton Karas
18. World Is Waiting For The Sunrise  - Les Paul & Mary Ford
19. Summertime  - Gene Vincent
20. My Bonnie  - Ray Charles
21. Ain't She Sweet  - Gene Austin
22. Sheik Of Araby  - Hot Lips Page
23. Your Feet's Too Big  - Fats Waller
24. Falling In Love Again  - Marlene Dietrich
25. True Love  - Bing Crosby & Grace Kelly
26. That's When Your Heartaches Begin  - The Ink Spots
27. Beautiful Dreamer  - Slim Whitman
28. Golden Slumbers  - Thomas Dekker

Beatles Beginnings / Quarrymen Two:Rock'n'Roll [V.A.]
日本盤CD 『ビートルズ・ビギニングス / クォーリーメン2 - ロックンロール』



ビートルズ以前のクォリーメン時代に演奏したり影響を受けた曲を集めたCD。2010年発売。

2枚シリーズのうちの1枚で、こちらは「ロックンロール編」。

1. Baby Let's Play House  - Elvis Presley
2. Come Go WIth Me  - The Del-Vikings
3. Ain't That A Shame  - Fats Domino
4. Be-Bop-A-Lula  - Gene Vincent
5. Twenty Flight Rock  - Eddie Cochran
6. Long Tall Sally  - Little Richard
7. Lawdy Miss Clawdy  - Lloyd Price
8. Bye Bye Love  - Everly Brothers
9. Raunchy  - Bill Justis
10. That'll Be The Day  - Buddy Holly
11. Trying To Get To You  - Elvis Presley
12. Mean Woman Blues  - Jerry Lee Lewis
13. Lucille  - Little Richard
14. Roll Over Beethoven  - Chuck Berry
15. That's All Right  - Elvis Presley
16. Johnny B Goode  - Chuck Berry
17. Lend Me Your Comb  - Carl Perkins
18. Searchin'  - The Coasters
19. Youngblood  - The Coasters
20. Words Of Love  - Buddy Holly
21. Honey Don't  - Carl Perkins
22. Sweet Little 16  - Chuck Berry
23. Ramrod  - Duane Eddy
24. Movin' And Groovin  - Duane Eddy
25. Hallelujah! I Love Her So  - Eddie Cochran
26. Matchbox  - Carl Perkins
27. Wildcat  - Gene Vincent
28. I'll Always Be In Love With You  - Fats Domino

Beatles Beginnings / Three:Silver Beatles [V.A.]


上記2枚に続く第3弾。ビートルズ以前のシルヴァー・ビートルズ時代に演奏したり影響を受けた曲を集めたCD。2011年発売。

1. Rock And Roll Music  - Chuck Berry
2. Slow Down - Larry Williams
3. Ooh My Soul  - Little Richard
4. Dizzy Miss Lizzy  - Larry Williams
5. Bad Boy  - Larry Williams
6. Carol  - Chuck Berry
7. Kansas City/Hey Hey Hey  - Little Richard
8. Little Queenie  - Chuck Berry
9. Honey Hush  - Johnny Burnette Trio
10. Memphis Tennessee  - Chuck Berry
11. I'm Gonna Sit Right Down And Cry  - Elvis Presley
12. Glad All Over  - Carl Perkins
13. Too Much Monkey Business  - Chuck Berry
14. Ain't Nothin' Shakin'  - Eddie Fontaine
15. Money  - Barrett Strong
16. Do You Wanna Dance  - Bobby Freeeman
17. Crackin' Up  - Bo Diddley
18. Well!  - The Olympics
19. What'd I Say  - Ray Charles
20. Shout  - The Isley Brothers
21. I've Got A Woman  - Ray Charles
22. Clara Bella  - The Jodimars
23. Ain't She Sweet  - Gene Vincent
24. Three Cool Cats  - The Coasters
25. Crying Waiting Hoping  - Buddy Holly
26. I Forgot To Remember To Forget  - Elvis Presley
27. Sure To Fall  - Carl Perkins
28. To Know Her Is To Love Her  - The Teddy Bears

このシリーズ、その後も下記の通り出続けているが、何度も同じ曲を収録したり相当苦しくなってきている。
第4弾 The Cavern Club 1961-62  2013年
第5弾 The Star Club 1962-63  2013年
第6弾 Beatlemania 1963  2014年
第7弾 Northan Somgs  2014年
第8弾 The Quarrymen Repertoire  2015年 4枚組


John Lennon's Jukebox [V.A.]


ジョンが持っていたジュークボックスの中に入っていたレコードの曲を集めたCD。2004年発売。

ジョンが1965年に買ったジュークボックスに入れていた41枚のシングル盤をもとに編集されたものだが、曲によっては再録音バージョンで収録されていたりと全く同じわけではない。

【Disc 1】
1. In The Midnight Hour  - Wilson Pickett
2. Rescue Me  - Fontella Bass
3. Tracks Of My Tears  - Smokey Robinson & The Miracles
4. My Girl  - Otis Redding
5. 1, 2, 3  - Len Barry
6. High Heel Sneakers  - Tommy Tucker
7. The Walk  - Jimmy McCracklin
8. Gonna Send You Back To Georgia  - Timmy Shaw
9. First I Look At The Purse  - Contours
10. New Orleans  - Gary U.S. Bonds
11. Watch Your Step  - Bobby Parker
12. Daddy Rollin' Stone  - Derek Martin
13. Short Fat Fannie  - Larry Williams
14. Long Tall Sally  - Little Richard
15. Money(That's What I Want)  - Barrett Strong
16. Hey! Baby  - Bruce Channel
17. Positively 4th Street  - Bob Dylan
18. Daydream  - The Lovin' Spoonful
19. Turquoise  - Donovan
20. Slippin' And Slidin'  - Buddy Holly

【Disc 2】
1. Be-Bop-A-Lula  - Gene Vincent
2. No Particular Place To Go  - Chuck Berry
3. Steppin' Out  - Paul Revere & The Raiders
4. Do You Believe In Magic  - The Lovin' Spoonful
5. Some Other Guy  - The Big Three
6. Twist and Shout  - The Isley Brothers
7. She Said "Yeah"  - Larry Williams
8. Brown Eyed Handsome Man  - Buddy Holly
9. Slippin' And Slidin'  - Little Richard
10. Quarter To Three  - Gary U.S. Bonds
11. Ooh! My Soul  - Little Richard
12. Woman Love  - Gene Vincent
13. Shop Around  - The Miracles
14. Bring It On Home To Me  - The Animals
15. If You Gotta Make A Fool Of Somebody  - James Ray With The Hutch Davie Orchestra
16. What's So Good About Goodbye  - The Miracles
17. Bad Boy  - Larry Williams
18. Agent Double-O Soul  - Edwin Starr
19. I've Been Good To You  - The Miracles
20. Oh I Aplologize  - Barrett Strong
21. Who's Lovin' You  - The Miracles

Something For The Weekend... / Paul McCartney's Glastonbury Groove (Uncut Magazine Free CD) [V.A.]

米アマゾン


英音楽雑誌 『Uncut』 の2004年7月号(ポール特集)の付録として付けられたCD。ポールが選曲した17曲が収められている。わりと最近の曲からの選曲。

【収録曲】 ※曲名のあとは演奏者と収録アルバム(リンク先はアマゾンの商品ページ)
1. Mean Old Man  - James Taylor 『October Road』
2. God Only Knows  - Brian Wilson 『Pet Sounds Live』
3. Chance Meeting  - Chinmaya Dunster & Vidroha Jamie 『Celtic Ragas』
4. Sunset  - Nittin Sawhney 『Prophesy』
5. The Very Thought Of You  - Nat King Cole 『Let's Fall In Love』
6. Nocturne No.2 In E Flat Major  - Maria Joao Pires 『Chopin: The Nocturnes』
7. Going Somewhere  - Colin Hay 『Going Somewhere』
8. Temporary Secretary(Radioslave Mix)  - Paul McCartney
9. Carried  - Steadman 『Revive』
10. Galliard  - The Julian Bream Consort 『My Life In Music』
11. Marwa Blues  - George Harrison 『Brainwashed』
12. Spiral  - ISO Conducted by Lawrence Foster 『Working Classical』
13. The Way  - Glenn Aitken 『Extraordinary Lives』
14. Sunny Goodge Street  - Donovan 『Catch The Wind』
15. Cheek To Cheek  - Fred Astaire 『Top Hat, White Tie & Tails』
16. A Lovely Way To Spend An Evening  - Frank Sinatra 『The V-Discs: Columbia Years 1943-45』
17. Calico Skies  - Paul McCartney 『Flaming Pie』

8曲目の「Temporary Secretary(Radioslave Mix)」は2003年にラジオ局向けのプロモ盤として配布されたリミックス・バージョン。ここに収録されているものは6分20秒だが、もとのプロモ盤に収録されていたものは7分25秒だった。

16曲目のシナトラの曲は1943年のラジオ用リハーサル・バージョンの方。

この号に掲載されたポールのロング・インタビューの翻訳は、ムック 『ポール・マッカートニー 太陽を追いかけて '04サマー』 と雑誌 『SHGHT』 22号で読むことができる。

-------------------------------------------------------------------

ちなみに、2008年の iTunes の企画で ポールが選んだプレイリストは以下のような選曲だった。
iTunes の該当ページでは各曲についてのポールの解説が読める。

1. Be-Bop-A-Lula  - Gene Vincent 『Be-Bop-A-Lula』
2. God Only Knows  - The Beach Boys 『Pet Sounds』
3. Two Magpies  - The Fireman 『Electric Arguments』
4. Everything In Its Right Place  - Radiohead 『Kid A』
5. Cheek To Cheek  - Fred Astaire 『Fred Astaire's Finest Hour』
6. Pretty Vacant  - The Sex Pistols 『Never Mind the Bollocks, Here's the Sex Pistols』
7. When You Were Young  - The Killers 『Sam's Town』
8. Imagine  - John Lennon 『Lennon Legend』
9. Long Tall Sally  - Little Richard 『Greatest Gold Hits』
10. Heartbreak Hotel  - Elvis Presly 『Elvis: 30 #1 Hits』
【2012年5月1日追記】 
当初は上記10曲とポールの解説が記載されていたが、現在は1・5・7・9・10の5曲のみになっており、ポールの解説も10以外の4曲しか出ていない。 
【2013年3月4日追記】 
さらに1曲減って1・5・7・9の4曲のみになった。 
【2014年7月10日追記】
さらに1曲減って1・5・7の3曲のみになった。
【2016年5月追記】
その後、ページ自体がなくなった。

Produced By George Martin [George Martin]
日本盤CD 『ジョージ・マーティン・ボックス・セット』



ジョージ・マーティンがプロデュースした曲を集めたボックス・セット。151曲収録の6枚組。2001年発売。

ビートルズ関連では以下の曲が収録されている。

【ビートルズの曲】
Please Please Me / I Want To Hold Your Hand / Yesterday / In My Life

【ポールの曲】
Live And Let Die / Ebony And Ivory / Say Say Say / No More Lonely Nights

【ビートルズ・ナンバーのカバー】
A Hard Day's Night  - Peter Sellers
She Loves You  - Peter Sellers
Do You Want To Know A Secret  - Billy J. Kramer With The Dakotas
Can't Buy Me Love  - Ella Fitzgerald
Michelle  - David and Jonathan
She's Leaving Home  - David and Jonathan
When I'm Sixty-Four  - Bernard Cribbins
Get Back  - Billy Preston
Here, There And Everywhere  - Celine Dion

【ビートルズが他のミュージシャンに贈った曲】
Hello Little Girl  - The Fourmost
Bad To Me  - Billy J. Kramer with The Dakotas
I'll Keep You Satisfied  - Billy J. Kramer With The Dakotas
It's For You  - Cilla Black
Step Inside Love  - Cilla Black

【ビートルズのシングルに予定されていたが他のミュージシャンが発表した曲】
How Do You Do It?  - Gerry & The Pacemakers

他に、
■映画 『ア・ハード・デイズ・ナイト』 のBGM「Ringo's Theme(This Boy)」
■TV番組 『デヴィッド・フロスト・ショー』 のテーマ曲「By George! It's The David Frost Theme」(ビートルズが「Hey Jude」の前にふざけて演奏したものがDVD 『アンソロジー』 のパート8で見られる)
■ポールが作曲した1966年の映画 『ふたりだけの窓』 のテーマ曲「Love In The Open Air」(ジョージ・マーティン・オーケストラが演奏したもの)
■アップルからブラック・ダイク・ミルズ・バンドがシングルで発売したポール作のインスト曲「Thingumybob」(ジョージ・マーティン・オーケストラが演奏したもの)
■映画 『イエロー・サブマリン』 のBGMを組曲にした「The Pepperland Suite」
が収録されている。

また、その他の曲ではビートルズの録音の合間にどんな曲をプロデュースしていたかを知ることができる。

このページの一番上へ

このサイトのトップメニューへ

inserted by FC2 system