このサイトのトップメニューに戻る

インタビュー・レコード(輸入盤)その2

アマゾンにある輸入盤を全部並べてみる
アルファベット順(the や a も先頭の文字としています)です。
(E 〜 I)

内容については「商品の説明」などをもとに推測しているだけですのでご注意下さい。

【2011年11月追記】
商品によっては、このページをアップした当時(2010年4月)とはアマゾンのタイトル表記が違っているものがあります。

その1(数字〜D)  その3(J〜R)  その4(S〜Z)

East Coast Invasion!

1999年(初版1987年)
レーベル:Thunderbolt

1964年のアメリカ遠征時の、特に東海岸での出来事やインタビューをまとめたドキュメンタリー。商品ページに曲目リストあり。

『West Coast Invasion』 という姉妹編も出ている。

アマゾンMP3

East Coast Invasion / West Coast Invasion

2000年
レーベル:Thunderbolt

2枚組。『East Coast Invasion』 と 『West Coast Invasion』 をセットにしたもの。

商品ページに曲目リストあり。

From Beatles To Self-Realization


2003年
レーベル:XXI

ジョージ名義。2枚組。

1枚目は 『Chant And Be Happy!』(ジョージがプロデュースしてアップルから出たヒンズー教系の教団のアルバム 『The Radha Krisna Temple』 をのちに教団が改題して再発したもの)と同じ。ボーナス・トラック(1969年9月11日に録られたジョージ、ジョンとヨーコ、教団の設立者の会話)もそのまま収録。
※書籍 『ジョージ・ハリスン・ストーリー』(←アマゾンの商品ページ)の184〜186ページで、この会話の翻訳を部分的に読むことができる。

2枚目はDVDで、ジャケットには「ジョージの最後のインタビュー完全版」とある。
ネットで得た断片的な情報から判断すると、これはおそらくCS放送の 『ミュージック・エア・ネットワーク』 で度々放送された 『All Things Must Pass』(35分)と同じものだと思われる。
もしそうだとすると、これは1997年にフランスのTV局TVC15が撮影したもので、ジョージのプロデュースしたラヴィ・シャンカールのアルバム 『Chant Of India』 のプロモーションのためにラヴィと一緒に出演したテレビ番組のためのインタビューである。
これが本当に、「最後のインタビュー」かどうかは微妙だと思うが。

From Britain With Beat

2001年(初版は1989年)
レーベル:Thunderbolt

1.1964年6月〜7月のオーストラリアでの4人のインタビュー
2.1964年9月17日のアメリカでのジョージ、リンゴ、ポールのインタビュー
3.1965年2月のジョンのインタビュー

で構成されている。商品ページに曲目リストあり。

From Us To You

2001年
レーベル:Dressed to Kill

CD10枚組のボックス・セット。ブックレットとTシャツ(XL)付き。

Disc 1 - John Lennon
Disc 2 - Paul McCartney
Disc 3 - George Harrison
Disc 4 - Ringo Starr
Disc 5 - Lennon Interviews / Early Beatles Tracks Pt. 1
Disc 6 - Lennon Interviews / Early Beatles Tracks Pt. 2
Disc 7 - Lennon Interviews / Early Beatles Tracks Pt. 3
Disc 8 - John & Yoko Pt. 1
Disc 9 - John & Yoko Pt. 2 (Saturday December 20th 1969)
Disc 10 - Tony Sheridan / Denny Laine

さらに詳しい内容(Discogs)

George Harrison Shaped Intl

1996年
レーベル:UFO

ジョージのインタビュー(内容不明)を収めたシェイプド・ディスク(ディスクの縁を型どおりに切り抜いてある)。

どんなものかは、『Ringo Starr Shaped I'view』 を参照のこと。

メンバー4人分のディスクが出ている。

Hear The Beatles Tell All

発売年不明
レーベル:Charly records

1964年のインタビューで、Jim Steck によるジョン・インタビューと、Dave Hull による4人のインタビューを収録。

Here There and Everywhere


2002年(初版は1993年)
レーベル:Thunderbolt

ビートルズの広報係だったデレク・テイラーによる4人へのインタビュー。
たぶん、ラジオ向けとか、宣伝用に録ったものじゃないだろうか。

 1. Derek Taylor (With Introduction)
 2. Derek Taylor With John, Paul, George And Ringo
 3. Derek Taylor With Paul Mccartney
 4. Derek Taylor With John Lennon
 5. Derek Taylor With The Beatles Hairdresser
 6. Derek Taylor With George Harrison
 7. Derek Taylor With Ringo Starr
 8. Larry Kane Interviews Derek Taylor

2015年発売盤 別のレーベルから発売されたもの

His Own Words [MP3]


2012年
レーベル:Jerden

ジョン名義。 10トラック23分13秒。

1. Montreal Bed-In Interview For World Peace 1:16
2. Control Of Songs & Publishing 0:17
3. Billy Preston 0:29
4. John & Yoko Movies 0:28
5. Story Of Let It Be 0:42
6. Who Is John? 6:32
7. Story Of The Ballad Of John & Yoko 1:13
8. Fame & Fortune 4:07
9. About Being A Beatle 1:46
10. Anti-War 6:23

※この商品はMP3データです。

In Conversation

1995年(初版は1994年)
レーベル:Baktabak

ポール名義。1994年のインタビューを収録。53分9秒。

In Conversation

1994年
レーベル:Baktabak

ポール名義。上と同内容。

In His Own Words

1997年
レーベル:Mastertone

ジョン名義。3枚組。

ジョンのインタビューの合間に、デビュー前にトニー・シェリダンとレコーディングした時の曲をはさんである。全部で8曲収録されているがビートルズの参加したのは4曲のみ。

たぶん2段下の 『In My Life』 と同じ内容。そちらの商品ページに曲目リストがある。

In My Life

1995年
レーベル:Delta

『Inside Interviews』 というシリーズ物の1枚。
全部で5枚あって、5枚組のボックスも出ている( 『Inside Interviews』の項 を参照下さい)。

ビートルズの本をたくさん出しているジェフリー・ジュリアーノが「書いて、読んで」いるので、彼が進行役になって一つのテーマで進めるドキュメンタリーだと思われる。

この巻はジョンの政治活動と死後のポールの発言で構成されているようだ。商品ページに曲目リストあり。

In My Life

1999年
レーベル: Dressed to Kill

ジョン名義。3枚組。

ジョンのインタビューの合間に、デビュー前にトニー・シェリダンとレコーディングした時の曲をはさんである。全部で8曲収録されているがビートルズの参加したのは4曲のみ。

商品ページに曲目リストあり。たぶん2段上の 『In His Own Words』 と同じ内容。

In Siegen

2003年
レーベル:不明

ポール名義。1999年4月30日、ポールがドイツで開いた絵画展の記者会見の模様を収録。

18分20秒。

In The 80's

2017年
レーベル:不明

ポール名義。1980年代のインタビューを収録。

アマゾンMP3

Inside Interviews


1995年
レーベル: Delta

『Inside Interviews』 というシリーズ物を集めた5枚組ボックス。それぞれ単品でも販売されている。
1.In My Life
2.All Together Now
3.Beatlemania
4.Talk Downunder: Australia Beatlemania
5.Talk Down Under/Sydney to Seattle

ビートルズの本をたくさん出しているジェフリー・ジュリアーノが進行役になって一つのテーマで進めるドキュメンタリーだと思われる。

商品ページに曲目リストあり。

Interview

1997年
レーベル:Speak N Easy

ジョン名義。内容不明。

Interview II

発売年不明
レーベル:Arabesque Ltd

内容不明。

Interview Box Set

1999年
レーベル:Megaworld

4枚組。内容不明。

Interview CD-Ltd P/D

発売年、レーベル、内容すべて不明。

タイトルの「Ltd P/D」というのは、たぶん「リミテッド・ピクチャー・ディスク」だろう。

『Vol.4』 と同じ内容のようである。

Interview Disc

1996年
レーベル:Wax

「一つ目小僧」シリーズのポール編。1964年〜66年のインタビューを集めたもののようだ。

メンバー4人分のディスクが出ている。

Interview Disc & Greetings Card

1994年
レーベル:Arabesque Ltd

内容不明。12月の発売なだけに、グリーティング・カードが付いているんでしょうか。

Interview Disc, Vol. 1

1997年
レーベル:DNA Publications

内容不明。

Interview: George Harrison 1964-1966

2002年(初版は2000年)
レーベル:不明

「一つ目小僧」シリーズのジョージ編。1964年〜66年のインタビューを集めたもののようだ。

商品ページに曲目リストあり(「Interviews 1964-66」が12個あるだけだけど)。

メンバー4人分のディスクが出ている。

Interview: John Lennon 1964-1966

2002年(初版は2000年)
レーベル:不明

「一つ目小僧」シリーズのジョン編。1964年〜66年のインタビューを集めたもののようだ。

メンバー4人分のディスクが出ている。
リンゴ編はこちら

Interview Picture Disc Clock

1994年
レーベル: Arabesque Ltd

ポール名義。「ピクチャー・ディスク・クロック」というのは、ピクチャーCDの真ん中の穴を通して時計の針とメカ部を取り付けたもの。CDを聴くときは時計の部品を外す。
アナログLPでもこういう商品があった。

この商品の写真ではないが、こういうものです。

Interview Talk Downunder II

発売年不明
レーベル:Arabesque Ltd

内容不明。基本的に 『トーク・ダウンアンダー』 というタイトルがついているものは1964年6月のオーストラリア公演時のインタビューが収録されているはず。

Interviews

1998年
レーベル、内容とも不明。

Interviews Vol.1

2005年
レーベル:Musicbank

1964年のインタビューを収録。

1. George Harrison To DJ Barry Ferber (Mar-64) 0:36
2. Beatles In Hong Kong To DJ Bob Rogers (9-Jun-64) 2:29
3. Austrailia To John Edwards (Jun-64) 1:24
4. Sydney (Jun-64) 7:10
5. Adelaide To Bob Rogers (12-Jun-64)
    Balcony With Bob Francis / With Bob Rogers (12-Jun-64) 10:07
6. Ringo Starr To Garvin Rutherford (Jun-64)
    Sydney To Melbourne (Jun-64) 3:39
7. Melbourne To Allan Lappin (Jun-64)
    Bob Rogers And Concert Announcements (Jun-64) 5:58
8. Paul McCartney Birthday (18-Jun-64)
    Ringo Starr To DJ Mike Walsh (18-Jun-64)
    Bob Rogers Interview New Zealand (18-Jun-64) 5:16
9. Wellington To DJ Bob Rogers (
20-Jun-64) 5:41
10. To Tony McArthur (29-Jun-64) 3:09
11. Auckland To Bob Rogers (Jun-64) 15:39
12. Sydney Farewell Interviews To Bob Rogers (Jun-64)
     Garvin Rutherford (Jun-64) 3:05

Interviews Vol.2

2005年
レーベル:Musicbank

1964〜66年のインタビューを収録。

1. Sydney Press Conference (11-Jun-64)
    Melbourne (14-Jun-64) 12:49
2. Madrid To DJ Graham Webb (22-Jun-65) 2:39
3. Miami George Harrison Telephone Interview (Feb-64) 5:11
4. Minneapolis Press Conference (Aug-65) 4:26
5. Rome Italian TV (Jun-65) 1:45
6. Tokyo (Jul-66) 2:13
7. Seattle (Aug-66) 8:33
8. USA John Lennon (解散後?) 9:54
9. USA Press Conference George Harrison (1966) 4:24

Interviews Vol.2

1997年
レーベル:Mastertone

Vol.1のみ日本盤が出た 『Rare Photos & Interview CD』 の第2弾。

内容詳細(英語)

Interviews Vol.3

1997年
レーベル:Mastertone

上と同じく 『Rare Photos & Interview CD』 の第3弾。

内容詳細(英語)。

It's Ok -Interview- London Hilton Hotel

2014年

1964年にドイツで出版された雑誌 『OK ist okay!』 の40周年記念復刻版。

1964年3月26日にロンドンのヒルトン・ホテルで収録されたポール・ジョージ・リンゴへのインタビューが掲載された雑誌本体に、そのインタビュー音源を収録したCDが付属している。

左のリンク先の商品はCD付きだが、7インチのアナログ盤(白のカラー・レコード)付きのバージョンも同時発売されており、
各750冊限定。

ディスクユニオンの商品紹介ページ(写真入り)  CD付き  アナログ盤付き 

このページの一番上へ

このサイトのトップメニューへ

inserted by FC2 system