このサイトのトップメニューに戻る

インタビュー・レコード(輸入盤)その4

アマゾンにある輸入盤を全部並べてみる
アルファベット順(the や a も先頭の文字としています)です。
(S 〜 Z)

内容については「商品の説明」などをもとに推測しているだけですのでご注意下さい。

【2011年11月追記】
商品によっては、このページをアップした当時(2010年4月)とはアマゾンのタイトル表記が違っているものがあります。

その1(数字〜D)  その2(E〜I)  その3(J〜R)

Savage Young Beatles

2000年
レーベル:Thunderbolt

2枚組。

1枚目はピート・ベストのインタビューと、ピート在籍時のビートルズの録音が4曲。
トニー・シェリダンのバックを担当した時の演奏で、ポリドールやテイチクからさんざんリリースされてきたもの。

2枚目は1980年のジョンのラスト・インタビュー(本当のラストならRKOラジオが12月8日午後に行ったものだが)を収録。

商品ページに曲目リストあり。

Shaped 1

発売年不明
レーベル:Sonotec

たぶん1964年6月11日に録られたオーストラリア公演開始にあたってのインタビュー(10:36)を収録。

「Shaped」なので、『Ringo Starr Shaped I'view』 のようなピクチャー・シェイプド・ディスク(ディスクに印刷された絵柄通りに縁を型抜きしたもの)だと思われる。

Shaped Interview CD

発売年・レーベル・内容不明。

「Shaped」なので、ピクチャー・シェイプド・ディスクだと思われる。

Shaped Interview Cd2

発売年、内容不明。
レーベルは多分 Private Talks

ピクチャー・シェイプド・ディスク。

Shaped Vol.1

発売年不明
レーベル: Private Talks

たぶん1964年6月11日に録られたオーストラリア公演開始にあたってのインタビュー(10:36)を収録。

ピクチャー・シェイプド・ディスク。

Star Profile-Interview

1998年
レーベル:Mastertone

内容不明。

Talkin' In Stereo


2013年
レーベル:Cargo

2枚組。

現存する唯一のトゥルー・ステレオの記者会見音源(1965年)をフルで67分収録(とジャケットに書いてある)。
その他、初期ビートルズの音源などを合わせて収録。

ディスク1 すべてステレオ
1. Ain't She Sweet  トニー・シェリダン音源  1961/6/22
2. Cry For A Shadow  トニー・シェリダン音源  1961/6/22
3. My Bonnie  トニー・シェリダン音源  1961/6/22
4-7. 米ハリウッド・ボウル公演の日のキャピトル・スタジオでの記者会見  1965/8/29
 4. Setup With Tony Barrow
 5. Beatles Arrival
 6. Full Press Conference
 7. Additional Tv Interviews, Presentations & Ending

ディスク2 すべてモノラル
1. I Saw The Man On A Flaming Pie
2. クリーバー病院とクラッターブリッジ病院のためのラジオ・インタビュー  1962/10/27
3. Catswalk  キャバーン・クラブのリハーサル  1962年9月
4. One After 909  キャバーン・クラブのリハーサル  1962年9月
5. I Saw Her Standing There  キャバーン・クラブのリハーサル  1962年9月
6. Some Other Guy  キャバーン・クラブのライブ  1962/8/22
7. Kansas City  キャバーン・クラブのライブ  1962/8/22
8. Like Dreamers Do  以下22まではデッカ・オーディション・テープ  1962/1/1
9. Money (That's What I Want)  
10. Three Cool Cats  
11. Love Of The Loved  
12. Hello Little Girl  
13. Crying, Waiting, Hoping  
14. Sure To Fall (In Love With You)  
15. To Know Her Is To Love Her  
16. Take Good Care Of My Baby  
17. September In The Rain  
18. Memphis, Tennessee  
19. The Sheik Of Araby  
20. Till There Was You  
21. Searchin'  
22. Besame Mucho  
23-27. ジャック・ワグナーによるジョン&ポールのインタビュー(カリフォルニア州ベル・エアーのレジナルド・オーウェン邸にて)  1964/8/24 or 25
 23. How They Approach Songwriting
 24. Where Did John & Paul First Meet?
 25. Are You Experts On Accents?
 26. What Will Happen In The Future?
 27. La La La La , La La, La La La (With Derek Taylor)

Talkology, Vol.1

2003年
レーベル:Chrome Dreams

『トークオロジー』 シリーズの1枚目。

1964〜1965年の記者会見の音源。1964年のメルボルン、シアトル、バンクーバー、フォレスト・ヒルと、1965年のニュー・ヨークの5トラック。67分。

Talkology, Vol.2

2003年
レーベル:Chrome Dreams

『トークオロジー』 シリーズの2枚目。

1966年の記者会見の音源。東京(66/6/29)、シカゴ(66/8/11)、NY(66/8/22)、LA(66/8/26)。66分。

Talkology 3

2003年
レーベル:たぶんChrome Dreams

『トークオロジー』 シリーズの3枚目。

1966年6月29日の日本での記者会見をノーカットで収録(約43分)。

他に、1964年9月15日クリーブランド、1965年8月29日LA、1966年8月11日シカゴの記者会見を収録。

Talk Downunder: Australia Beatlemania

1995年
レーベル:Delta

『Inside Interviews』 というシリーズ物の1枚。
全部で5枚あって、5枚組のボックスも出ている( 『Inside Interviews』の項 を参照下さい)。

ビートルズの本をたくさん出しているジェフリー・ジュリアーノが進行役になって一つのテーマで進めるドキュメンタリーだと思われる。

この巻は「オーストラリアのビートルマニア」のグレン・A・ベイカーによる、オーストラリア公演の思い出を綴った内容のようだ
。商品ページに曲目リストあり。

Talk Down Under / Sydney to Seattle


1995年
レーベル:Delta

『Inside Interviews』 というシリーズ物の1枚。
全部で5枚あって、5枚組のボックスも出ている( 『Inside Interviews』の項 を参照下さい)。

ビートルズの本をたくさん出しているジェフリー・ジュリアーノが進行役になって一つのテーマで進めるドキュメンタリーだと思われる。

この巻は「オーストラリアのビートルマニア」のグレン・A・ベイカーの続編
。でもオーストラリア以外の場所のインタビューがほとんど。商品ページに曲目リストあり。

収録されているインタビュー音源自体は、日本でも発売された 『トーク・ダウンアンダー』 とほとんど同じ。

Talk Downunder Vol.1

1994年
レーベル:Baktabak

内容不明。基本的に 『トーク・ダウンアンダー』 というタイトルがついているものは1964年6月のオーストラリア公演時のインタビューが収録されているはず。

Talk Down Under, Vol.1

1994年
レーベル:Baktabak Records

内容不明。たぶん上のCDと同じ内容。

見たところ、日本でも発売された 『トーク・ダウンアンダー』 と同じ内容ではないかと思う。

『Beatles Interview:Talk Downunder, Vol.2』 はたぶんこれのパート2。

Talk Downunder Vol.II [12 inch Analog]

発売年不明
レーベル:Arabesque Ltd

内容不明。基本的に 『トーク・ダウンアンダー』 というタイトルがついているものは1964年6月のオーストラリア公演時のインタビューが収録されているはず。

Testimony: Interview


1996年
レーベル:Thunder Bolt

ジョン名義。

1980年12月8日午後2時から5時まで、RKOラジオ・ネットワークがダコタ・ハウスで行った最後のインタビューを収録(きき手はデイヴ・ショーリン)。73分54秒。

裏ジャケットには「『Double Fantasy』 のプロモーションのために1980年12月8日にゲフィン・レコーズのオフィスで行われたボブ・マイルズによるインタビュー」と書いてあり、ブックレットには「1980年12月8日にRKOラジオが行ったインタビュー」とも書いてあり、本編のナレーションは「死の12時間前のインタビュー」と言っている(実際には8〜5時間ほど前)。
というように、結構適当。

このインタビューは1981年に 『ジョン・レノン 愛の遺言』 として書籍化されている。また、リマスター盤CD 『Milk And Honey』 と2003年に出た書籍 『ジョン・レノン・レジェンド』 の付録CDに一部が収録されている。

アマゾンMP3
2015年再発CD 別レーベルからの再発(CD-Rらしい)

The Beatles & ...

発売年不明
レーベル:Payless

2CD+DVDの3枚組。

CDにはビートルズと同時代のジェリー・アンド・ザ・ペースメイカーズなどの曲を30曲収録。

DVDにはオーストラリア公演の際の映像(空港や街中でのビートルズ)と、ジョン、ポール、ジョージおよびジミー・ニコル(リンゴの代役)のインタビューを収録。リージョン・コードは0で、PAL方式。

The Beatles Interviews 1 & 2

発売年不明
レーベル:New Sound

2枚組で、この下の 『The Beatles Interviews Vol.1』 と 『Vol.2』 を合わせたもの。

The Beatles Interviews Vol.1


発売年不明
レーベル:Newsound

1964年6月のオーストラリア公演時の間に録られたインタビューを収録。

  1. George Telephone Conversation To DJ Berry Ferber
  2. George, John And Paul About Hong Kong To DJ Bob Rogers
  3. Paul And John On Landing In Australia From Hong Kong To DJ
  4. John, Paul, George And Jimmy Nicol Arrival In Sydney
  5. In Sydney With Bob Rogers
  6. John, Paul, George And Jimmy Nicol To DJ Bob Rogers on Route
  7. Adelaide Town Hall Balcony With Bobo Francis And Bob Rogers
  8. Inside Adelaide Hotel Room To Bob Rogers
  9. Ringo's Arrval In Sydney To Garvin Rutherford
 10. The Beatles In Melbourne
 11. John And George To Allan Lappin In Melbourne
 12. Concert Announcements From Paul In Melbourne
 13. Paul Mccartney's Birthday On 2 Sm Radio, Sydney
 14. Ringo To Dj Mike Walsh
 15. George, John, Ringo And Paul To Bob Rogers On Arrival In New Zealand
 16. The Beatles To Bob Rogers At St. George Hotel, Wellington, Nd
 17. Paul And George To Tony Mcarthur In Wellington
 18. George, John, Ringo And Fans In Auckland To Bob Rogers
 19. John, Paul, Ringo And George After The Lord Mayor's Reception
 20. Sydney Farewell With Bob Rogers, George And John

アマゾンMP3

The Beatles Interviews Vol.2


発売年不明
レーベル:Newsound

1964年〜66年にかけてのインタビューと、解散後のジョンとジョージのインタビューを収録。

  1. Sydney Press Conference June 1964
  2. Madrid To Australien DJ Graham Webb July 1965
  3. George Harrison Telephone Interview, Miami Feb. 1964
  4. Messages From The Beatles After First Trip To Usa, In Miami
  5. Press Conference In Minneapolis August 1965
  6. Italian Tv Interview June 1965
  7. Tokyo Interview July 1966
  8. Seattle Interview August 1966
  9. Post Beatles Interviews With John Lennon (1971/74)
 10. John On Exams
 11. John On Drugs
 12. John On Religion
 13. John On Yoko
 14. John On "Yesterday And Today"
 15. John On The Rolling Stones
 16. Post Beatles Interview With George Harrison (1976)

アマゾンMP3

The Beatles Talk Downunder Vol.1

発売年・レーベル・内容不明。

基本的に 『トーク・ダウンアンダー』 というタイトルがついているものは1964年6月のオーストラリア公演時のインタビューが収録されているはず。

日本でも発売された 『トーク・ダウンアンダー』 と同じ内容ではないかと思う。

The Beatles Talk Downunder Vol.2

発売年・レーベル・内容不明。

基本的に 『トーク・ダウンアンダー』 というタイトルがついているものは1964年6月のオーストラリア公演時のインタビューが収録されているはず。

The Interview

1995年
レーベル:Sound & Media

内容不明。

The Last Word: Interview Disc

1988年
レーベル:Baktabak

ジョン名義。ピクチャー・ディスクらしい。『Last Word』 と同じ内容。

1980年12月8日午後2時から5時まで、RKOラジオ・ネットワークがダコタ・ハウスで行った最後のインタビューを収録(きき手はデイヴ・ショーリン)。55分10秒。

このインタビューは1981年に 『ジョン・レノン 愛の遺言』 として書籍化されている。また、リマスター盤CD 『Milk And Honey と2003年に出た書籍 『ジョン・レノン・レジェンド』 の付録CDに一部が収録されている。

The Legends Collection

2001年
レーベル:Legends Collection

ジョン名義。2枚組


1枚目は同じレーベルが出した3枚組 『In His Own Words』 や 『In My Life』 の3枚目と同内容で、ジョンのインタビューの合間に、デビュー前にトニー・シェリダンとレコーディングした時の曲をはさんである。

2枚目は1969年のモントリオールでの「ベッド・イン」の時のインタビューを収録。

商品ページに曲目リストあり。

The Lowdown

2012年
レーベル:Sexy Intellectual

ジョージ名義。2枚組


ジョージの生涯をオーディオでまとめたドキュメンタリーと、ジョージ自身のインタビューを収録しているようだ。

ポスター付き。

The Savage Young Beatles In Hamburg 1961: A Musical Biography

1996年
レーベル:Delta

ハンブルグ時代のビートルズをメンバーや関係者の回想で綴る。進行役:ジェフリー・ジュリアーノ。

トニー・シェリダン音源が8曲収録されているが、そのうち4曲はビートルズの演奏ではない。

商品ページに曲目リストあり。

The Smith Tapes : I'm Not the Beatles


2014年
レーベル: The Smith Tapes

ジャーナリストのハワード・スミスが1969年〜1972年に行ったジョンとヨーコへのインタビュー5回分を収録した8枚組CD。

1. 1969年5月29日 John & Yoko's Bed-In
2. 1969年12月17日 John & Yoko at Hawkin's Ranch
3. 1970年12月12日 John & Yoko at the Regency Hotel
4. 1971年9月9日 John & Yoko at the St. Regis
5. 1972年1月23日 John & Yoko at Home

この音源は以前からスミス・テープスの公式HPiTunes、アマゾンMP3等でオムニバス的に販売されていたが、ジョンとヨーコの分のみをまとめてCDとして商品化された。

MP3版では第1集に5、第2集に2、第3集に3、第4集に1、第5集に4が収録されていたほか、第7集 『John & Yoko & George』 には上記ジョンとヨーコのすべてのインタビューに加え、下のジョージのインタビューも収録されていたが、このCDの発売後、第7集は消えてしまった。

The Smith Tapes : Clapton/1970 Harrison/1970

2013年
レーベル: The Smith Tapes

ジャーナリストのハワード・スミスのインタビューをCD化したもので、1970年のジョージとエリック・クラプトンの分を収録。

ジョージのインタビューは1970年5月1日に行われたもの。

上のMP3版では第3集に収録されている。

Things We Said Today

2000年
レーベル:Thunderbolt

1964年〜65年の各地でのインタビューを収録。商品ページに曲目リストあり。

One Way Records が出したジャケ違い(←アマゾン)もある。

Things We Said Today: Talking with the Beatles


1995年
レーベル:Delta

『In Their Own Words』 というシリーズ物の1枚。
全部で5枚あって、5枚組のボックスも出ている( 『Beatles: In Their Own Words - A Rockumentary』の項 を参照下さい)。

ビートルズの本をたくさん出しているジェフリー・ジュリアーノが「書いて、読んで」いるので、彼が進行役になって一つのテーマで進めるドキュメンタリーだと思われる。

この巻はビートルズのインタビューと関係者たちの回想が半々のようだ。ジュリアーノの出した 『ロスト・ビートルズ・インタビュー』 という本がこれと同じコンセプトなので、その元になった音源なのかもしれない。商品ページに曲目リストあり。

Vol.3

発売年不明
レーベル:Private Talks

 1. 1963/11/12 Post Royal Variety Show 1:38
 2. 1964/2/5 After their Paris shows and before leaving for America 2:16
 3. 1964/3/23 Accepting Silver Heart Awards from the Duke of Edinburgh at the Empire Ballroom, London 1:09
 4. 1964/7/7 Following premiere of "A hard Day's Night" 1:13
 5. 1964/10/15 Talking about the General Election 1:41

このページの上部で挙げた 『Shaped Vol.1』 『Shaped Interview Cd2』 に続くシリーズ第3弾だと思われる。

ピクチャー・シェイプド・ディスク。

Vol.4 

1997年
レーベル:Private Talks

1965年のアメリカ・ツアー時の第1回目と2回目の記者会見の模様を収録。

上に続くシリーズ第4弾だと思われる。

ピクチャー・シェイプド・ディスク。

Wth The Beatles And Without


2015年
レーベル:Mvd(?)

ジョージ名義。さまざまなインタビューの音源を収録しているようだ。

1. On Court Case For Plagerism  1:16
2. On Eric Clapton Having A Great Band  0:41
3. On Eulogy For John Lennon  1:09
4. On Getting Radio Play  0:27
5. On Got My Mind Set On You  1:16
6. On Jeff Lynn Producing  0:48
7. On Krackerboxpalace  1:44
8. On Paul Mccartney's LSD Use  1:16
9. On Ringo Being On The Record  0:48
10. On The Album Title 33 1/3  1:02
11. On Working With Eric Clapton  1:30
12. On Working With Jeff Lynn  0:41
13. Talks About His Stage Act  1:09
14. Talks About Journalists  1:02
15. Talks About Music Critics  0:55
16. Talks About Music  0:55
17. Talks About Problems At Apple And Bad Press  3:15
18. Talks About Ravi Shankar  0:48
19. Talks About Singing  0:55
20. Talks About Singing Part 2  0:55
21. Talks About Smokey Robinson And Bob Dylan  0:48
22. Talks About Song Blown Away  0:41
23. Talks About The 60's Generation  1:09
24. Talks About Writing Tunes  0:34
25. Talks About Formula 1 Racing  1:16

米アマゾンで全トラックのサンプル(30秒)が聴ける。

We Are All Together

2000年
レーベル:Delta

ジョン名義。やはりジェフリー・ジュリアーノが製作したジョンのヒストリーもの。さまざまなインタビューや記者会見の音源を収録しているようだ。74分。

West Coast Invasion!

2009年(初版は1987年)
レーベル:Thunderbolt

1964年のアメリカ遠征時の、特に西海岸での記者会見やインタビューをまとめたドキュメンタリー。商品ページに曲目リストあり。

『East Coast Invasion』 という姉妹編も出ている。

このページの一番上へ

このサイトのトップメニューへ

inserted by FC2 system