このサイトのトップメニューに戻る

ビートルズ 写真集 その2(洋書)

写真が掲載されているビートルズの本は無数にありますが、
ここでは写真を中心に構成されているものを選んであります。
 
個別の写真家別の写真集のリストは こちら

ごく一部であり、全ての中身を確認しているわけではありません
本のサイズについてはあまり正確ではないのでご了承下さい
だいたい撮影された年代順に並べています

From Hamburg To Hollywood


1997年、Genesis Publications刊。ハードカバー、130ページ。
サイズ:30.5×24.0cm。

ジョージの豪華本 『Songs Of George Harrison』 で有名なGenesis Publications の豪華本シリーズ。

ハンブルグ時代のビートルズを撮影していたユルゲン・フォルマーの写真集。序文はポール。

1960年〜61年のハンブルグ時代のビートルズの写真45点を18ページにわたって掲載、残りはフォルマーのその後の写真家としての仕事(ハリウッドでの映画関係の仕事)がまとめられている、とのこと。

1750部限定、フォルマーのサイン入りのビートルズの写真(ジョン1人、ポール1人、ジョージ1人、3人一緒のもの、の4枚から選べる)付き。
  
詳細(From Hamburg To Hollywood)(英語) ※ビートルズの写真は一部のみです

The Beatles In Hamburg: Photographs 1961

2004年、Schirmer/Mosel刊。ソフトカバー、72ページ。
サイズ:23.6×19.0×1.0cm。

ユルゲン・フォルマーの写真集。ハンブルグ時代のビートルズの写真のみを集めたもの。

表紙の写真はジョンのソロ 『Rock'n'Roll』 のジャケットになった。

Hamburg Days

2006年、Genesis Publications刊。ハードカバー、上巻228ページ、下巻72ページ。
サイズ:34.2×25.0cm。

ハンブルグ時代の友人、アストリッド・キルヒヘアが撮影した写真集と、クラウス・フォアマン(ヴーアマン)が当時のビートルズの暮らしぶりを再現した絵画集の上下巻をセットにしたGenesis Publications の豪華本。ジョージが序文を寄せている他、ポールも協力している。

2500部限定、キルヒヘアとフォアマンのサイン入り。
 
詳細(Hamburg Days)(英語)

When We Was Fab


2008年、Genesis Publications刊。ハードカバー、88ページ。
サイズ:38.0×28.0cm。

Genesis Publications から出たアリステッド・キルヒヘアの豪華本。

本人いわく「自分の最後の本」で、全てに渡って自身が監修した上で制作された。

ビートルズと、ジャッキー・ロマックスやロリー・ストームなどのミュージシャンを含むハンブルグ時代に撮られた写真で構成されており、88ページの本と、11枚の特別印刷による写真がセットになっている。
特にジョージに捧げられており、これまで未発表だったジョージの写真が含まれている。

750部限定、キルヒヘアのサイン入り。

詳細(When We Was Fab)(英語)

A Day In The Life - Photographs Of The Beatles By Michael Ward

2008年、Genesis Publications刊。ハードカバー、63ページ。
サイズ:45.0×34.0×4.0cm(箱)、43.0×32.0cm(プリント)。

63年2月19日、マイケル・ワードが撮影した写真を収録した豪華本。

リバプールの港やブライアン・エプスタインのオフィス、キャバーン・クラブでのライブなどの写真の大判プリント(43.0×32.0cm)が24枚と、ワードの回想録が掲載された64ページのブックレットを布張りの箱に入れたもの。

750部限定、ワードのサイン入り。

詳細(A Day In The Life)(英語)
ディスクユニオン 

The Beatles: A Private View

2003年、Big Tent Entertainment刊。ハードカバー、176ページ。
サイズ:31.9×31.9×2.4cm。

ほぼLPサイズのロバート・フリーマンの作品集。

襟なしスーツの時代、アルバム・ジャケットになった写真、アメリカ遠征、2本の映画の撮影、リンゴの結婚、『Revolver』 のレコーディングなど、日本で出た 『Yesterday』 より多くの写真を収録。
映画 『ヘルプ!』 の写真など、一部はカラー。

『Revolver』 のジャケット案だった別バージョンのコラージュ作品も掲載されている。

Liverpool Days

1994年、Genesis Publications刊。ハードカバー、122ページ。
サイズ:27.7×25.4cm。

Genesis Publications から出たアリステッド・キルヒヘアの初めての豪華本。

ドイツの雑誌の仕事で、アストリッド・キルヒヘアと同僚のMax Schelerが1964年のビートルズを撮った写真を集めたもの。映画 『ア・ハード・デイズ・ナイト(ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!)』 の撮影風景が中心。

2500部限定、キルヒヘアとSchelerのサイン入り。表紙には一冊一冊オリジナル・プリントの写真(ジョン1人、ポール1人、ジョージ1人、リンゴ1人、4人一緒のもの、の5枚から選べる)が貼られている。

詳細(Liverpool Days)(英語)

Golden Dreams

1996年、Genesis Publications刊。ハードカバー、122ページ。
サイズ:27.7×25.4cm。

上の 『Liverpool Days』 に別バージョンの写真などを加えて新装の上、再度出版したもの。

2500部限定、キルヒヘアとSchelerのサイン入り。表紙には一冊一冊オリジナル・プリントの写真(ジョン1人、ポール1人、ジョージ1人、リンゴ1人、4人一緒のもの、の5枚から選べる)が貼られている。

詳細(Golden Dreams)(英語)

Yesterday: The Beatles Once Upon A Time

2007年、Harry N Abrams刊。ハードカバー、176ページ。
サイズ:23.6×21.8×2.5cm。

アストリッド・キルヒヘアが1964年のビートルズを撮った写真を集めたもの。

映画 『ア・ハード・デイズ・ナイト(ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!)』 の撮影時の4人や当時の彼らの自宅などの写真を収録。

The Beatles Conquer America

1985年、Avon Books刊。ソフトカバー(ペーパーバック)、160ページ。

日本でも 『ウィズ・ザ・ビートルズ / ビートルズ、その青春の日々』 『神話 ザ・ビートルズの飛翔』 などが出版されているデゾ・ホフマンの写真集。

「アメリカ征服」ということなので、1964年2月のアメリカ初遠征の写真を集めたものだと思います。

Once There Was A Way: Photographs Of The Beatles

2003年、Harry N Abrams刊。ハードカバー、112ページ。
サイズ:36.3×28.8×1.7cm。

『ザ・ビートルズ イン・ザ・ビギニング』 のハリー・ベンソンの作品集。

1964年 パリ、ニューヨーク、マイアミ、ロンドン、アムステルダムの公演
1966年 ジョージとパティのハネムーン(バルバドス)
1966年 アメリカン・ツアー

収められている写真は 『イン・ザ・ビギニング』 でも見られるもので、枚数はこちらの方が少ないが、本のサイズが大きく、ほとんどは見開きで1枚の写真を掲載しているので、非常に迫力がある。全部白黒。

The Beatles: Now and Then

1998年、Universe Publishing刊。ソフトカバー(ペーパーバック)、128ページ。
サイズ:21.1×16.0×1.2cm。

『ザ・ビートルズ イン・ザ・ビギニング』 のハリー・ベンソンの作品集。

たぶん上の本とダブる写真も多いと思われるが、こちらは1964年の写真に加え、解散後のポールやジョージのカラー写真も掲載されている。

コンパクトなサイズで、カラー16点、モノクロ約120点を収録。

The Beatles: On The Road 1964-1966


2012年、Taschen刊。ハードカバー、272ページ。

タッシェンから出たハリー・ベンソンの作品集。

1964年から66年までに撮影された未発表のものを含む写真を収録。

2012年に豪華本としてベンソンのサイン入りで外箱付きのものが1764部と、さらにアート・プリント付きのものが2種類各100部( A B )発売された。
サイズ:44.0×31.2cm

2013年にはサインなし外箱なしの廉価版が発売。
サイズ:37.4×26.5cm

これもかなり大きなサイズ。

中身を紹介する動画(YouTube)

Mania Days


2000年、Genesis Publications刊。ハードカバー、144ページ。


1964年2月の初訪問のあと、同年8月に本格的なコンサート・ツアーとして再度アメリカを訪れた時(レコードになったハリウッド・ボウル公演を含む)にカート・ガンサー(ギュンター)が撮影した写真をまとめたもので、Genesis Publications の豪華本。

2500部限定で、息子のStephen Gunther(誰?)のサイン入り。そのうちの200部はデラックス・エディションで、「イルフォクローム」プリントされた4人の個別の写真が付属したものがそれぞれ50部ずつ作られている。
(デラックス・エディションは完売しているので、ここで売られているのは通常エディションだと思います)

詳細(Mania Days)(英語)

The Lost Beatles Photographs

2011年、It Books刊。ハードカバー、192ページ。
サイズ:25.9×22.6×2.5cm。

1964年から1966年までのアメリカ公演のマネージャーを務めたボブ・ボニスが、ツアー中のビートルズを撮影した写真を集めたもの。未発表の写真も多く含まれている。

13ヶ所の会場ごとに章立てされていて、チケットなどの写真も散りばめられている。

(アマゾンの商品ページで内容の一部を見ることができます)

Now These Days Are Gone


2006年、Genesis Publications刊。ハードカバー、256ページ。
サイズ:31.5×26.8cm。

1965年の映画 『ヘルプ!4人はアイドル』 の撮影中のビートルズの写真をまとめたGenesis Publications の豪華本。写真:マイケル・ペト。

2500部限定で、この写真を所蔵する大学のエラい人(知らん)のサイン入り。そのうちの350部はデラックス・エディションで本革張り仕様、リチャード・レスターのサイン入りの上、付録としてこの本に掲載されていないビートルズの写真3枚(1966年にペトが撮ったもので、TV番組 『Not Only...But Also』 収録時のジョンの写真など)が同梱されている。
(デラックス・エディションは完売しているので、ここで売られているのは通常エディションだと思います)

詳細(Now These Days Are Gone)(英語)

The Beatles!: A One-Night Stand In The Heartland
A Collection Of Original Photographs From August 21, 1965

2007年、Cumberland House刊。ハードカバー、160ページ。
サイズ:28.4×25.7×2.3cm。

1965年8月21日は米ミネソタ州ミネアポリスでライブが行われた日で、その日に録られた写真を集めたフォト・ドキュメンタリーのようなもの。

記者会見や熱狂するファンの様子が中心。

この日の記者会見は輸入DVD 『Fun With The Fab Four』(←アマゾンの商品ページ)で見ることができる(5分ぐらい)。

The Beatles In Germany


1997年、Genesis Publications刊。ハードカバー、138ページ。
サイズ:30.7×25.5cm。

「ビートルズとドイツ」をテーマに編集されたGenesis Publications の豪華本。

1966年、ワールド・ツアーでドイツを訪れたビートルズの写真を中心に、アマチュア時代の写真や当時ビートルズとレコーディングした歌手トニー・シェリダンの回想などを交えた構成らしい。

写真はアストリッド・キルヒヘア、Gunter Zint、Peter Bruchmannのものが掲載されている。

アクリル製の外箱と、1960年代のドイツのメモラビリアの復刻品(ケーキに飾るハート型のシート、切手型シート)が付く。

1750部限定、トニー・シェリダンのサイン入り。再版できないように印刷用の原版を破棄したそうです。

詳細(The Beatles In Germany)(英語)

Eight Days A Week

2008年、Reynolds & Hearn Ltd.刊。ハードカバー、256ページ。
サイズ:26.2×30.4×2.8cm。

「ブッチャー・カバー」の写真で有名なボブ(ロバート)・ウィテカーの作品集。

1966年のビートルズ最後のワールド・ツアー(日本も含む)に同行した際の写真をまとめたもの。

Hello, Goodbye - The Beatles in Tokyo, 1966
アマゾンに商品なし


2016年、Genesis Publications刊。ハードカバー、224ページ。
サイズ:32.0×25.0cm。

浅井がビートルズ来日時に撮った写真をジェネシス・パブリケーションズが豪華本にしたもの。

浅井の直筆サイン入りで「1966」部限定。
そのうちの350部はデラックス・エディションで、外装ケースと浅井のサイン入りプリント1枚付き。

出版元HP 商品概要 デラックス版(350部) 通常版(1616部)
※通常版の部数が「1615 copies」になっているが、間違いだと思われる。

テキスト部分は英語と日本語が併記されている。

日本版は出ないが、シンコーミュージックが通常版を輸入販売した。

Recording Sgt. Pepper's


1997年、Tracks刊。ソフトカバー、52ページ。
サイズ:15.1×20.4cm。

ジョニー・ブラック執筆の 『Sgt. Pepper's』 制作についてのドキュメントと、以下の写真を掲載したブックレット。
様々なミュージシャンのメモラビリアの販売店「Tracks」が出版した写真集。

1967年1月30日〜2月7日 プロモ・フィルム撮影(カラー2枚、白黒3枚)
1967年2月10日 「A Day In The Life」のオーケストラ録音(白黒8枚)
1967年3月30日 「With A Little Help From My Friends」レコーディング(白黒4枚)
1967年5月19日 レセプション(カラー1枚、白黒5枚)
その他(カラー10枚、白黒5枚)

併せて当時の雑誌記事の採録も掲載。
バリー・マイルズによるポール・インタビュー 『The International Times』 1967年1月16日号掲載
トーマス・トンプソンによる 『Sgt.Pepper's』 制作レポート 『Life』 1967年6月16日号掲載
アラン・アルドリッジによるポール・インタビュー 『The Observer』 1967年11月26日号掲載

2000部限定で、ブックレットと4枚の白黒生写真とシリアル・ナンバー記載のカード(デザイン集団「ザ・フール」のメンバー3人の直筆サイン入り)が紙製のフォルダーに入れられている。

Kaleidoscope Eyes: A Day In The Life Of Sgt. Pepper
日本のアマゾンに
商品なし


2008年、Curvebender刊。ハードカバー、240ページ。
サイズ:29.0×28.6cm。

1967年2月28日〜3月2日に行われた「Lucy In The Sky With Diamonds」のレコーディングの模様をヘンリー・グロスマンが撮影したもの。28日がリハーサルで、1日と2日が本番の録音だったが、撮影は初日の28日だと思われる。

1967部限定で、本とプリント4枚、コンタクト・シート1枚が箱に入れられている。

出版元HP(英語) 
ビートルズ・ショップ「Let It Be」 
米アマゾン 

グロスマンは1964年〜1968年までビートルズの写真を撮影しているが、同じ出版社からそれをまとめた 『Places I Remember - My Time With The Beatles』(←米アマゾン)という528ページの豪華写真集も2012年に出版している。

'All You Need Is Love' - The Beatles Dress Rehearsal

1997年、Tracks刊。ソフトカバー、120ページ。
サイズ:30.8×23.0cm×1.0cm。

1967年6月25日、衛星中継で世界に放送されたTV番組 『アワ・ワールド』 に出演し、「All You Need Is Love」を演奏した時の本番前の準備やリハーサルの写真を集めたもの。
様々なミュージシャンのメモラビリアの販売店「Tracks」が出版した写真集。

カラー10枚、白黒134枚。

The Beatles In Rishikesh

2000年、Viking Studio刊。ハードカバー、144ページ。
サイズ:31.3×23.7cm×2.0cm。

1968年の春、瞑想を学ぶためのビートルズのインド旅行に同行したポール・サルツマンが撮影した写真を収めた写真集。

この時プロの写真家は同行しておらず、当時23歳のサルツマンは素人ながら印象的な写真を多数撮影した。

The Beatles In India

2006年、Insight Editions 刊。ハードカバー、105ページ。
サイズ:46.5×35.6×5.6cm(箱)、31.3×23.7×2.0cm(本)。

上と同様、ポール・サルツマンの撮影したインド滞在中のビートルズの写真を収めた豪華本。

■スーパー・デラックス・エディション
350部限定、サルツマンのサインとシリアル・ナンバー入り
アート・プリント1枚
皮張りの本と布張りの外箱
サルツマンのインタビュー等を収めたDVDと、クレイグ・プルエスによる演奏(ビートルズ・ナンバーのシタールでのカバー)を収めたCD

■スペシャル・エディション
1968部限定、サルツマンのサインとシリアル・ナンバー入り
布張りの本と外箱(スーパー・デラックス版とは布の種類が異なる)
サルツマンのインタビュー等を収めたDVDと、クレイグ・プルエスによる演奏(ビートルズ・ナンバーのシタールでのカバー)を収めたCD

The Beatles In India この本の特設サイト(英語)

左の上の商品がスーパー・デラックス・エディションで、下がスペシャル・エディションだと思われる(未確認ですが)。

1968年7月28日のフォト・セッション 「Mad Day Out」


1968年7月28日、1日を使って数ヵ所で多数の写真を撮影したフォト・セッションは「Mad Day Out」と呼ばれているが、この時に撮られた写真を収めた写真集が何冊か出ている。

撮影はドン・マッカリンが中心になって行われたが、他にアシスタントとして数名のカメラマンも同行した。

The Mad Day Out Photo Session  ビートルズ公式HPによる解説(英語)
書籍 『ビートルズを歩こう!』  このフォト・セッションについて詳しくまとめられている

『The Summer Of 1968』
1996年、Tracks刊。ソフトカバー、64ページ。サイズ:27.5×21.6cm。
様々なミュージシャンのメモラビリアの販売店「Tracks」が出版した写真集。本というよりブックレット。
ドン・マッカリンとトム・マーレイの写真を掲載(カラー7枚、白黒31枚)。
限定版(2500部、外箱とシリアルナンバー記載のカード付き)と通常版(ブックレットのみ)で販売された。



ドン・マッカリン 『A Day In The Life Of The Beatles』
2010年、ハードカバー、144ページ。サイズ:26.7×20.8×2.9cm(箱)、25.4×19.0×1.9cm(本)。
ドン・マッカリン撮影の写真のみを集めたもの。
デラックス版(500部、布張りの外箱とプリント1枚付き)がJonathan Capeから、通常版(本のみ)がRizzoliから出版された。
デラックス版の写真(AbeBooks.com)
通常版の中身を紹介する動画(YouTube)



スティーブン・ゴールドブラット 『Mad Day Out』
2010年、Fotovision Books刊、ハードカバー、110ページ。サイズ:33.0×33.0cm(箱)。
スティーブン・ゴールドブラット撮影の写真のみを集めた豪華本。
250部限定で、外箱とプリント1枚付き。著者のサインとシリアル・ナンバー入り。
米アマゾン 


トム・マーレイ 『Tom Murray's Mad Day Out』
2016年、Archivum刊。ハードカバー、120ページ。サイズ:30.0×30.0cm。
トム・マーレイ撮影の写真のみを集めた写真集。
1000部限定で、外箱付き。著者のサインとシリアル・ナンバー入り。自費出版の形で出されたもので一般には流通していない。
「Mad Day Out」の写真は23点のみで、他はビートルズ以外の当時の作品約70点が収録されている。
全23枚の写真が見られるページ 
商品紹介ページ(英語)
ビートルズショップ「Let It Be」
ディスクユニオン  

The Beatles

1991年、Gallery Books刊。ハードカバー、192ページ。
サイズ:36.8×31.1×1.9cm。

全活動時期に渡る写真を集めた大判の写真集。

1963年〜1970年は1年ずつ分けて掲載されており、デビュー前や解散後の写真も含まれている。

From Yesterday To Today

1996年、Little Brown & Co刊。ハードカバー、127ページ。
サイズ:28.6×24.1×1.9cm。

1995年〜96年の「アンソロジー・プロジェクト」で3人が集まった時に、米 『ライフ』 誌が「リユニオン・スペシャル」として出した増刊号を増補して本にしたもの。
重要な出来事のあった日の解説と写真でふり返るビートルズの過去と現在。

デビュー前から解散まで、様々な写真でざっと辿り(後期は写真が少ない)、解散後の4人の写真をそれぞれ1〜2枚載せたあと、リンダ・マッカートニー撮影による再結成3人ビートルズの写真が出てきて終る。
ビートルズ時代のものは数枚を除いて全部白黒。

The Beatles: Unseen Archives

2009年(初版は2001年刊)、Parragon Inc刊。ハードカバー、384ページ。
サイズ:26.9×21.3×3.8cm。

英 『デイリー・メイル』 誌の倉庫から発見された未発表写真を中心に、ソロ時代も含む600枚以上の写真を収録。

下に挙げるジョン版と同様、この「Unseen Archives」シリーズは価格に対してボリュームが多く、良心的だった。

The Beatles 365 Days

2005年、Harry N Abrams刊。ハードカバー、744ページ。
サイズ:24.2×15.6×6.0cm。

コンパクトなサイズながら厚さが6センチもあり、未公開写真を含む多数の写真が収録されている。

Fab Gear:The Beatles And Fashion

2011年、Prestel Pub刊。ハードカバー、239ページ。
サイズ:30.4×30.0cm×2.4cm。

ビートルズのファッションに焦点を当てた写真集。
【目次】
 1.Strawberry Teddy Boys Forever
 2.It's Only Beatlemania
 3.Adventures In Pepperland
 4.Hur, There And Everywhere
 5.The Little Shop On The Corner

※アマゾンのページで内容の一部が見られます。

Faces of John Lennon

1988年、Mcgraw-Hill刊。ハードカバー、160ページ。

デゾ・ホフマンが撮ったジョンの写真を集めたもの。

John Lennon: Unseen Archives

2002年、Parragon Plus刊。ハードカバー、384ページ。
サイズ:27.8×22.4×3.8cm。

英 『デイリー・メイル』 誌が所有するジョンの全人生で残された写真から、未発表のものを中心に400枚以上を収録したもの。

Listen To These Pictures

1985年、Sidgwick & Jackson Ltd刊。ハードカバー、112ページ。

日本でも2冊の作品集が出ているボブ・グルーエンが撮ったジョンの写真を集めた最初の作品集。

グルーエンはジョンと1971年の秋に知り合い、ジョンが亡くなるまで正式に専任カメラマンとして雇われていた。

Sometime In New York City

1995年、Genesis Publications刊。ハードカバー、238ページ。
サイズ:32.5×24.0cm。

ボブ・グルーエンのGenesis Publications からの豪華本。

ニューヨーク時代のジョンについてのヨーコとグルーエンの手記と、未発表のものを含む350点の写真を収録。

ジョンの肖像が刷られたジュラルミン製の表紙、クロス貼りの保存用ハードケース、酸化防止加工を施した多色刷り印刷などの手作り製本。3500部限定(うち2500部はヨーコとグルーエンのサイン入り)。

詳細(Sometime In NYC)1
詳細(Sometime In NYC)2(英語)

John Lennon & Yoko Ono Double Fantasy

2015年、Taschen刊。ハードカバー、174ページ。
サイズ:49.0×36.5×8.0cm。

篠山が1980年に撮影したジョンとヨーコの写真を収めた写真集。

「1980」部限定で篠山と小野洋子のサイン入り。うち250部にはアート・プリント付。

発売元HP プリントなし(1730部)  プリントA付(125部)  プリントB付(125部)

アマゾンで扱われているのは価格からしてプリントなし版だと思われる。

John & Yoko: A New York Love Story

2007年、Insight Editions刊。ハードカバー、160ページ。
サイズ:31.5×31×2cm。

1980年11月にアラン・タネンバウムが撮影した二人の写真をまとめたもの。カラー・白黒合わせて150枚の写真を収録。

“Hands Across The Water” WINGS TOUR USA

1978年、Reed Books刊。ペーパーバック、156ページ。
サイズ:29×25cm。

1977年のウイングスのアメリカ・ツアーで撮影された写真を集めたもの。全部白黒。

写真はウイングスのアルバム・ジャケットを多く手がけたデザイン・グループ、ヒプノシスの撮影。

出版社が違うが こちら(→アマゾンの商品ページ)も同じもので、たぶん英版か米版の違い。

Paul McCartney: I Saw Him Standing There

2002年(初版は2000年刊)、Watson-Guptill Pubns刊。ペーパーバック、176ページ。
サイズ:27.3×21.1×1.3cm。

1975年から1993年までのポールのワールド・ツアーで撮影された写真を集めたもの。

第1章:1975〜76年のウイングスのツアー
第2章:1989〜90年のソロ・ツアー
第3章:1993年のソロ・ツアー

Paul McCartney: Now & Then

2004年、Hal Leonard Corp刊。ペーパーバック、144ページ。
サイズ:28.4×28.4×1.3cm。

ポールの2004年までの全人生から選ばれた写真を集めたもの。

ポール自身や関係者(ジョージ・マーティン、ピート・ベスト、ブライアン・ウィルソン、ピーター・アッシャーなど)のインタビューも合わせて掲載している。

写真と文章が半々ぐらい。

Live In Japan
アマゾンに商品なし


1993年、Genesis Publications刊。ハードカバー、274ページ。
サイズ:32.0×25.0cm。

ジョージがエリック・クラプトンとともに行った1991年の日本公演を記録したGenesis Publications の豪華本。

500点にのぼる写真とツアーに関するデータを掲載。2枚組CD 『Live In Japan』、ギター・ピック、バックステージ・パスのレプリカなどの付録付き。

3500部限定、ジョージのサイン入り。

詳細(Live In Japan)(英語)

Concert For George

2006年、Genesis Publications刊。ハードカバー、308ページ。
サイズ:46.0×30.8×13.8cm。

2002年11月29日に行われたジョージの追悼コンサートを記録したGenesis Publications の豪華本。

ジョージの生涯、コンサートの舞台裏も含めた450点の写真を掲載。当日のコンサート・プログラム付き。

2500部限定、オリヴィア・ハリスンのサイン入り。

詳細(Concert For George)(英語)

A Dose of Rock 'n' Roll

2008年、Dalton Watson Fine Books刊。ハードカバー、292ページ。
サイズ:29.2×23.5×3.8cm。

1970年代後半にリンゴと交際していたモデルのナンシー・リー・アンドリューズの写真集。

リンゴやジョージを始め、ミュージシャンや俳優らの有名人の写真を収めたもの。

リンゴのアルバム 『Ringo The 4th』  『Bad Boy』 のジャケットの写真もアンドリューズが担当している。

Photograph

P.PHOTO.JPG - 18,048BYTES
iTunes


2013年。Genesis Publications刊。

リンゴの撮影した写真を集めた写真集。

2013年6月に iTunes で簡易版の電子書籍として先行販売され(149ページ)、11月に革張りの豪華本が出版され、2015年9月に普及版が出版された(304ページ)。

豪華本は2500部限定で、リンゴの直筆サイン入り。
そのうちの350部は「デラックス・エディション」で、本に掲載されていない初公開の写真を含むコンタクト・シート付き(1963年にパリのホテルに滞在するビートルズとブライアン・エプスタインの写真)。

左は iTunes の電子書籍(iPhone、iPad、Mac で閲覧)。
下左は豪華本。 出版元HP(英語)   
下右は普及版。

このページの一番上へ

このサイトのトップメニューへ


洋書はハードカバー/ペーパーバックなど複数の版、出版された国の違いなどで値段が違うことが多いので、
よくお調べのうえ、ご購入されることをおすすめします。

inserted by FC2 system