このサイトのトップメニューに戻る

リンゴ・スターが出ている映像ソフト 2010年代

ソフト化されたものに限っています

プロデューサー ジョージ・マーティン〜ビートルズを完成させた男〜[完全版] [George Martin]


ブルーレイ

2013年1月発売。

2011年4月に英BBCで放送されたドキュメンタリーで、ジョージ・マーティンの半生を追ったもの。本編85分。

リンゴとポールが出演して、それぞれにマーティンと昔話に花を咲かせる(3人一緒には出てこない)。

約52分の特典映像を収録(ケン・スコットのインタビュー、ビートルズのオーディションの時のことについて話すマーティン親子、ジョージ・マーティンのインタビューの完全版など)。

ソフト発売の前、2012年6月2日にNHK-BSで 『ザ・プロデューサー 〜ビートルズ・サウンドを支えた男 ジョージ・マーティン〜』 というタイトルの短縮版(約1時間)で放送されたが、ビートルズ関連の部分はすべて含まれていた。

日本盤DVD(←アマゾン)

Listen To Me : Buddy Holly(CD+DVD) [V.A.]
Buddy Holly :Listen To Me - The Ultimate Buddy Party(DVD) [V.A.]




2011年。

バディ・ホリーのトリビュート・アルバム 『Listen To Me : Buddy Holly』 と連動して出た映像商品。どちらも日本未発売。

アルバムではリンゴは「Think It Over」のカバーで参加しており、これはリンゴの2012年のソロ・アルバム 『RiNGO 2012』 にも収録された。

上はアルバム 『Listen To Me : Buddy Holly』 のCDとDVDの2枚組。

【DVD収録内容】 NTSC、リージョンオール
1.Behind the Scenes 16分35秒
2.Preview Clips of The Ultimate Buddy Party and Concert Hollywood 3分8秒
3.Bonus Track - Imelda May: Studio Session "I'm Lookin' For Someone to Love" 1分53秒
4.Bonus Track - Chris Isaak: Studio Session "Crying Waiting Hoping" 2分31秒

1はアルバムのメイキングで、リンゴのインタビューとスタジオでの演奏シーンが見られる(リンゴのパートは1分30秒ぐらい)。
1のダイジェスト版は YouTbe で見られる。

下はアルバムのリリースと連動して2011年9月7日に行われたトリビュート・コンサートのDVD 『Buddy Holly : Listen To Me / The Ultimate Buddy Party』(NTSC、リージョンオール)で、リンゴはこのコンサートには参加していないが、上の1と同じインタビューが30秒ぐらい挿入されている(上のDVDには未収録の部分を含む)。

このDVDにはリンゴが自分のスタジオで「Think It Over」を演奏するクリップも収録されている(YouTube)ほか、上のDVDの「Behind the Scenes」も収録されているので、こちらを買えば上の商品は不要。

DVD収録内容(DVD発売元HP) 

ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド [George Harrison]

2011年。

マーティン・スコセッシ監督によるジョージのドキュメンタリー映画。

リンゴがコメント出演。ポールも出ている。

左の商品は単品DVDで、他に単品ブルーレイ、未発表曲入りCD付きのコレクターズ・エディション(6000部限定生産のうちの1000部はシリアル・ナンバー入り)で発売(リンクはアマゾン)。

「コレクターズ・エディション」には単品商品に未収録の特典映像が含まれているが、リンゴに関しては関係ない。

RiNGO 2012(Limited CD+DVD Edition)

2012年1月31日発売のソロ17作目。

DVD付きの2枚組限定版。

DVDにはアルバム全9曲についてのリンゴのインタビューを収録。
各曲1〜2分で、レコーディング中の映像なども織り込まれており、ジョー・ウォルシュやヴァン・ダイク・パークスの姿も見られる。
プロローグとエンディングを含めて全11トラック。約16分。

リージョン・オールのNTSCで、日本製DVDプレーヤーで再生可能。

B.B. King : The Life of Riley [B.B. King]


輸入ブルーレイ

2012年制作のB.B.キングのドキュメンタリー。

リンゴがコメント出演し、1971年のアルバム 『B.B. King In London』 に参加した時のことを話している。

日本では未ソフト化だが、CS放送のフジテレビNEXTで2015年3月に放送されている。
B.B.King - Life of Riley ドキュメンタリー 

輸入盤DVD(←アマゾン)

リンゴ・アット・ザ・ライマン 2012


2012年7月7日(リンゴの誕生日)。第12期オール・スター・バンドのナッシュビルでのライブ。
2013年3月発売(日本盤は5月発売)。

曲目(太字がリンゴの曲)
1. Open/Matchbox / 2. It Don't Come Easy / 3. Wings / 4. I Saw The Light (トッド・ラングレン) / 5. Evil Ways (グレッグ・ローリー) / 6. Rosanna (スティーブ・ルカサー) / 7. Kyrie Eleison (リチャード・ペイジ) / 8. Don't Pass Me By / 9. Bang The Drum All Day (トッド・ラングレン) / 10. Boys / 11. Yellow Submarine / 12. Black Magic Woman (グレッグ・ローリー) / 13. Band Intro/Happy Birthday / 14. Anthem / 15. I'm The Greatest / 16. Rocky Mountain Way (ジョー・ウォルシュ) / 17. You Are Mine (リチャード・ペイジ) / 18. Africa (スティーブ・ルカサー) / 19. Everybody's Everything (グレッグ・ローリー) / 20. I Wanna Be Your Man / 21. Love Is The Answer (トッド・ラングレン) / 22. Broken Wings (リチャード・ペイジ) / 23. Hold The Line (スティーブ・ルカサー) / 24. Photograph / 25. Act Naturally / 26. With A Little Help From My Friends/Give Peace A Chance 

参加メンバー
Ringo Starr - drums, keyboards, percussion, vocals
Steve Lukather - guitar, vocals
Gregg Rolie - organ, keyboards, vocals
Todd Rundgren - guitar, harmonica, bass, percussion, keyboards, vocals
Richard Page - bass, acoustic guitar, vocals
Mark Rivera - saxophone, percussion, keyboards, guitar, vocals
Gregg Bissonette - drums, percussion vocals
Joe Walsh - guitar, talk box, vocals(数回のゲスト出演)

ライヴ・イン・ハイド・パーク 2014+ミスター・ブルー・スカイ〜ザ・ストーリー・オブ・ジェフ・リン&ELO [V.A.]


ブルーレイ

ELOの2014年のハイドパークでのライブと2012年制作のドキュメンタリー 『ミスター・ブルー・スカイ』 をセットにした商品。

『ミスター・ブルー・スカイ』 には、リンゴとポールがコメント出演している。

日本盤DVD(アマゾン)

このページの一番上へ

このサイトのトップメニューへ

inserted by FC2 system