このサイトのトップメニューに戻る

リンゴ・スターのソロを(できるだけ)全部聴く 2010年〜

Y Not
日本盤CD 『ワイ・ノット』


2010年1月12日発売のソロ16作目。

Hip-O Recordsからのリリース。

初めてリンゴ1人でアルバムのプロデュースを行った(曲単位では1971年の「Early 1970」で既にリンゴ単独でプロデュースを行っている)。

1. Fill In The Blanks [Richard Starkey - Joe Walsh] / 2. Peace Dream [R.Starkey - Gary Wright - Gary Nicholson] / 3.
 The Other Side Of Liverpool [R.Starkey - Dave Stewart] / 4. Walk With You [R.Starkey - Van Dyke Parks] / 5. Time [R.Starkey - D.Stewart] / 6. Everyone Wins [R.Starkey - Johnny Warman] / 7. Mystery Of The Night [R.Starkey - Richard Marx] / 8. Can't Do It Wrong [R.Starkey - Gary Burr] / 9. Y Not [R.Starkey - Glen Ballard] / 10. Who's Your Daddy [R.Starkey - Joss Stone] 

「Walk With You」「Peace Dream」にポールが参加している。
「Everyone Wins」は1992年の独盤CDシングル 『Don't Go Where The Road Don't Go』 のカップリング曲の再録音版。

Live From The Artists Den : Season 2 [V.A.]


MP3


2015年3月発売のダウンロード・アルバムで、米音楽TV番組 『Live From The Artists Den』 の演奏を集めたオムニバス。

2010年7月から放送された第2シーズンの第1回にリンゴがベン・ハーパーと彼のバンドと共に出演。

このアルバムにはその時の演奏から「With A Little Help From My Friends」が収録されている。

番組HPのリンゴ出演回の紹介ページ (英語)

(当HPをご覧の方から情報をいただきました。ありがとうございます!)

RiNGO 2012
日本盤CD 『リンゴ2012』


2012年1月31日発売のソロ17作目。

Hip-O Recordsからのリリース。プロデュースはリンゴ。

1. Anthem [Richard Starkey - Glen Ballard] / 2. Wings [R.Starkey - Vince Poncia] / 3. Think It Over [Buddy Holly - Norman Perry] / 4. Samba [R.Starkey - Van Dyke Parks] / 5. Rock Island Line [Arrangement by R.Starkey] / 6. Step Lightly [R.Starkey] / 7. Wonderful [R.Starkey - Gary Nicholson] / 8. In Liverpool [R.Starkey - Dave Stewart] / 9. Slow Down [R.Starkey - Joe Walsh] 

「Wings」は1977年のアルバム 『Ringo The 4th』 、「Step Lightly」は1973年のアルバム 『Ringo』 収録曲の再録音版。
「Think It Over」はバディ・ホリーのトリビュート盤 『Listen To Me : Buddy Holly』 で先に発表されている。

左の通常盤CDの他に、アナログLPと、限定でDVD付きの2枚組が発売された。
日本盤(←アマゾン)はSHM-CD仕様(内容は通常盤と同じ)。 

DVDの内容については映像ソフト・リストのページで 

Songs After Sandy Vol.1 [V.A.]

ダウンロードサイト


2012年12月1日からダウンロード販売されたチャリティ・アルバム。

2012年10月に米東部を襲ったハリケーン・サンディによる被害の復興支援のためのもの。

リンゴは2012年7月6日にアトランタで収録された第12期オール・スター・バンドのライブから「Wings」を提供しているのだが、この「ライブ」バージョン、リンゴのボーカルは 『RiNGO 2012』 に収録されているスタジオ・バージョンと同じに聴こえる。

このアルバムにはジョー・ウォルシュの「Rocky Mountain Way」のライブも収録されており、リンゴがドラムで参加している。

タコくんのおにわ「オクトパス・ガーデン」 (本+CD)

2014年、岩崎書店刊。26ページ。

「Octpus's Garden」の歌詞を元にした、リンゴが原作の絵本。

付録のCDに、「Octpus's Garden」の新録バージョンと、リンゴによるこの本の朗読が収録されている。
【収録内容】
1.リンゴのメッセージ
2.Octpus's Garden 新録バージョン
3.リンゴによるこの本の朗読
4.Octpus's Garden 新録バージョンのカラオケ

英語の原書 『Octopus's Garden』(アマゾン)は2013年10月発売。

Ringo Starr : Lifetime Of Peace And Love Tribute Concert [V.A.]

米アマゾンMP3

 


リンゴは2014年1月にデヴィッド・リンチ財団から「平和と愛の生涯
」賞(Lifetime Of Peace And Love Award)を授与された。合わせて受賞記念のコンサートが行われ、その模様が2015年12月4日にダウンロード・アルバムとして発売された。

収録曲(太字はリンゴの演奏)
1. Ark Life - Can't Do It Wrong /2. The Head And The Heart - Octopus's Garden /3. Brendan Benson - Don't Go Where The Road Don't Go /4. Bettye LaVette - It Don't Come Easy /5. Ben Folds - Oh My My /6. Ben Harper - Walk With You /7. Joe Walsh - Back Off Boogaloo /8. Ringo Starr - Photograph /9. Ringo Starr - Boys /10. Ringo Starr - With A Little Help From My Friends

現在のところ日本では販売されていない。

Postcards From Paradise
日本盤CD 『ポストカーズ・フロム・パラダイス』

2015年3月31日発売のソロ18作目。

ユニバーサルからのリリース。プロデュースはリンゴ。

1. Rory And The Hurricanes [Richard Starkey - Dave Stewart] / 2. You Bring The Party Down [R.Starkey - Steve Lukather] / 3. Bridges [R.Starkey - Joe Walsh] / 4. Postcards From Paradise [R.Starkey - Todd Rundgren] / 5. Right Side Of The Road [R.Starkey - Richard Marx] / 6. Not Looking Back [R.Starkey - R.Marx] / 7. Bamboula [R.Starkey - Van Dyke Parks] / 8. Island In The Sun [R.Starkey - T.Rundgren - Richard Page - S.Lukather - Gregg Rolie - Warren Ham - Gregg Bissonette] / 9. Touch And Go [R.Starkey - Gary Burr] / 10. Confirmation [R.Starkey - Glen Ballard] / 11. Let Love Lead [R.Starkey - Gary Nicholson]

日本盤(←アマゾン)はSHM-CD仕様(内容は輸入盤と同じ)。

ハイレゾ販売 e-onkyo (flac 96kHz/24bit) 

リンゴのインタビュー(ビルボード・ジャパン)

Now The Time Has Come

未商品化


2016年。

国連が定めた記念日「国際平和デー」(9月21日)に合わせて発表された新曲。 amassニュース

リンゴとプロデューサーのブルース・シュガーの共作で、コリン・ヘイ(元メン・アット・ワークのリードシンガー)、ビリー・バレンタインをはじめ、ソーシャルメディア・スターのクリスチャン・コリンズとマディ・ジェーンや、ケイシー・マクファーソン(シンガーソングライター)、ジェームス・マスロウ(俳優)、ウェスレイ・ストロンバーグ(オーディション番組 『Xファクター』 出身のシンガー)が歌で参加している。
Now The Time Has Come(バージョン1) soundcloud の国連のページ ※音が出ます
ビデオ・クリップ (リンゴのFacebook)

また、2分20秒あたりからのボーカルをラテン・ミュージシャンのフォンセカのものに差し替えたバージョンも作られた。
Now The Time Has Come(バージョン2) soundcloud の国連のページ ※音が出ます


このページの一番上へ

このサイトのトップメニューへ

inserted by FC2 system