このサイトのトップメニューに戻る

テイチクのビートルズCD


「EMI以外の音源」の項で触れたように、ビートルズのデビュー前後の時期の音源は
パッケージや発売元を変えながら何度も再版されてきた。

1980年代にこれらの音源の販売権を得たテイチクは、
限られた音源の組み合せを変えながら、
1991年はじめまでの間に無数の商品を発売した。

全商品一覧はこちら(このページの下部に飛びます)
 個々の商品の収録曲一覧はこちら(このページの下部に飛びます)


その販売姿勢はまさに「乱発」というべきものだった。
80年代にビートルズのファンをやっていた人なら知らぬ人はいないと思う。

ここではその商品群をリストにして、
そのたくましい商魂をリスペクトすることにする。

さて、テイチクの入手した音源インタビュー以外)は以下の3つである。

1.トニー・シェリダンのバック・バンドとしての演奏(1961年6月/1962年5月)
2.デッカ・レコードのオーディションでの演奏(1962年1月)
3.デビュー直後のスター・クラブでのライブ(1962年12月)

それらを素直に収録したアルバムが以下の3枚ということになる。

The Savage Young Beatles
『ヤング・ビートルズ』


TECP-30220

TECP-28437

1961年6月と1962年5月にトニー・シェリダンのバック・バンドとして演奏したもの。
ただし、このCDに収録されている全9曲中、ビートルズの演奏は4曲だけ。
この時の録音でビートルズの演奏している(と思われる)音源には、他にも「マイ・ボニー」など5曲あるが、テイチクが販売権を得られなかったのか、ここには収録されていない。

この音源について全てを揃えるには、別のリスト「EMI以外の音源」で紹介した他社のCDが必要。

1986年7月1日、アナログ盤と同時にCD発売(30CP-80)。

 1. クライ・フォー・ア・シャドウ Cry For A Shadow
 2. レッツ・ダンス Let's Dance  → ビートルズの演奏ではない
 3. イフ・ユー・ラブ・ミー・ベイビー If You Love Me Baby
 4. ホワット・アイ・セイ What'd I Say  → ビートルズの演奏ではない
 5. スイート・ジョージア・ブラウン Sweet Georgia Brown
 6. ルビー・ベイビー Ruby Baby  → ビートルズの演奏ではない
 7. ヤ・ヤ Ya Ya  → ビートルズの演奏ではない
 8. ホワイ Why
 9. スイート・ジョージア・ブラウン(オリジナル・バージョン) Sweet Georgia Brown(Original Version)  → ビートルズの演奏ではない

【再発の軌跡】
 89/11/21 TECP-18008(オビ新装で再発)
 90/4/21 TECP-30220(缶に入れて再発)
 90/9/21 TECP-28437(ピクチャーCDで再発)
※アマゾンの中古は版がごちゃごちゃに出品されていたりするので、ご購入の際は出品者のコメントをよーく読んで下さい。


このリストで以下に紹介する編集盤のうち、『コレクターズ・ボックス』 にもこのCDがそのまま入っている。

The Silver Beatles
『シルヴァー・ビートルズ』


30CP-55


1962年1月1日のデッカ・レコードのオーディションのためにレコーディングしたもの。
全部で15曲演奏したうちの12曲が収録されている。
ここに収録されていない3曲(すべてビートルズのオリジナル曲で、
「Hello Little Girl」「Like Dreamers Do」「Love Of The Loved」)のうち、「Hello Little Girl」と「Like Dreamers Do」はCD 『アンソロジー1』(EMI が出した正規盤)に収録されている。

1986年3月1日、アナログ盤と同時にCD発売(30CP-55)。

  1. スリー・クール・キャッツ Three Cool Cats
  2. クライング、ウェイティング、ホーピング Crying, Waiting, Hoping
  3. セプテンバー・イン・ザ・レイン September In The Rain
  4. ベサメ・ムーチョ Besame Mucho
  5. サーチン Searchin'
  6. アラビアの酋長 The Sheik Of Araby
  7. 会ったとたんに一目ぼれ To Know Her Is To Love Her
  8. さよならベイビー Take Good Care Of My Baby
  9. メンフィス Memphis, Tennessee
10. シュア・トゥ・フォール Sure To Fall
11. マネー Money
12. ティル・ゼア・ワズ・ユー Till There Was You

【再発の軌跡】
 89/11/21 TECP-18006(オビ新装で再発)
 90/4/21 TECP-30219(缶に入れて再発)
 90/9/21 TECP-28436(ピクチャーCDで再発)

 左から、TECP-18006、TECP-30219、TECP-28436


このリストで以下に紹介する編集盤のうち、『コレクターズ・ボックス』 にもこのCDがそのまま入っており、『ビートルズ伝説』 『60グレイツ』 『ビートルズ・アンソロジー』 『ビートルズ・アンソロジー2』(←テイチクの、です) にも12曲がすべて収められている。

The Beatles' Live! at The Star Club in Hamburg, Germany, 1962
『レア・ライヴ’62(完全版)』


TECP-30172

TECP-28435


EMIとの契約を済ませ、リンゴをドラマーにしたあと、アマチュア時代の契約を消化するため1962年12月にハンブルグのスター・クラブで行ったライブ。

これまでにいろいろな発売元からアナログ盤で発売されてきたものに「ハリー・ガリー」を加えた全31曲(とバンドの紹介で全32トラック)だが、実はその「ハリー・ガリー」はビートルズとは全く関係ない音源だった。
また、「ビー・バップ・アルーラ」と「ハレルヤ・アイ・ラブ・ハー・ソー」はビートルズの演奏だが、歌の方はスター・クラブの関係者が歌っている。

1985年9月21日、アナログ盤と同時にCD発売(38CP-44)。

  1. イントロダクション Introduction(司会者によるバンドの紹介)
  2. アイム・ゴナ・シット・ライト・ダウン I'm Gonna Sit Right Down And Cry Over You
  3. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア I Saw Her Standing There
  4. ロール・オーバー・ベートーベン Roll Over Beethoven
  5. ヒッピー・ヒッピー・シェイク Hippy Hippy Shake
  6. スイート・リトル・シックスティーン Sweet Little Sixteen
  7. レンド・ミー・ユア・コム Lend Me Your Comb
  8. ユア・フィーツ・トゥー・ビッグ Your Feet's Too Big
  9. ツイスト・アンド・シャウト Twist And Shout
10. ミスター・ムーンライト Mr. Moonlight
11. 蜜の味 A Taste of Honey
12. ベサメ・ムーチョ Besame Mucho
13. リミニシング Reminiscing
14. カンサス・シティ〜ヘイ・ヘイ・ヘイ Kansas City/Hey-Hey-Hey-Hey
15. ホエア・ハブ・ユー・ビーン Where Have You Been All My Life
16. ハリー・ガリー Hully Gully  → ビートルズの演奏ではない
17. ティル・ゼア・ワズ・ユー Till There Was You
18. ナッシン・シェイキン Nothin' Shakin'(But The Leaves On The Trees)
19. 会ったとたんに一目ぼれ To Know Her Is To Love Her
20. リトル・クイニー Little Queenie
21. フォーリング・イン・ラブ・アゲイン Falling In Love Again
22. アスク・ミー・ホワイ Ask Me Why
23. ビー・バップ・ア・ルーラ Be-Bop-A-Lula  → ボーカルはスター・クラブの関係者
24. ハレルヤ・アイ・ラブ・ハー・ソー Hallelujah I Love Her So  → ボーカルはスター・クラブの関係者
25. シーラ(シェイラ) Sheila
26. 夕陽に赤い帆 Red Sails In The Sunset
27. みんないい子 Everybody's Trying To Be My Baby
28. マッチボックス Matchbox
29. アイム・トーキン・アバウト・ユー I'm Talking About You
30. シミー・シェイク Shimmy Shake
31. のっぽのサリー Long Tall Sally
32. リメンバー・ユー I Remember You

【再発の軌跡】
 89/11/21 TECP-25005(オビ新装で再発)
 90/3/21 TECP-30172(缶に入れて再発)
 90/9/21 TECP-28435(ピクチャーCDで再発)


このリストで以下に紹介する編集盤のうち、『コレクターズ・ボックス』 にもこのCDがそのまま入っており、『60グレイツ』 『ビートルズ・アンソロジー2』(←テイチクの、です) にはほぼ全曲(「イントロダクション」およびビートルズと全く関係ない「ハリー・ガリー」を除く)が収められている(ただし曲順はバラバラで、ビートルズのMCもカット)。


これがテイチクの入手した音源の全てであり、
1985〜6年にアナログLPとCDで
順当にこの3作品が発売されたのち、
上記の通りパッケージを変えるなどして何度もCDで再発された。

ところがこれだけで終るテイチク営業軍団ではなかった。

これ以降、この音源と、やはりテイチクが出していたインタビューCD(6枚)の音源から
選曲した編集盤が怒涛のごとく商品化されていく。

Rock'n Roll Beatles
『ロックン・ロール・ビートルズ』 ※ジャケットには「Rock'n'Roll」ではなく「Rock'n Roll」と記載されている

1986年10月21日発売(30CP-112)。

3つの音源を混ぜた全16曲を収録(うち2曲はビートルズの演奏ではない)。

1. ツイスト・アンド・シャウト /2. ロール・オーヴァー・ベートーベン /3. マッチボックス /4. のっぽのサリー /5. スウィート・リトル・シックスティーン /6. 夕陽に赤い帆 /7. カンサス・シティ〜ヘイ・ヘイ・ヘイ /8. ミスター・ムーンライト /9. マネー /10. メンフィス /11. ホワット・アイ・セイ (ビートルズの演奏ではない) /12. さよならベイビー /13. 会ったとたんに一目ぼれ /14. ヤ・ヤ (ビートルズの演奏ではない) /15. サーチン /16. クライング、ウェイティング、ホーピング

※アマゾンの商品ページの曲目リストでは8曲目が「ハレルヤ・アイ・ラヴ・ハー・ソー」になっているが、実際は「ミスター・ムーンライト」。

The Beatles (1960〜1962)
『ザ・ビートルズ(1960〜1962)』

1986年12月5日発売(38CP-134)。

3つの音源を混ぜた全30曲を収録(うち4曲はビートルズの演奏ではない)。

1. クライ・フォー・ア・シャドウ /2. ホワット・アイ・セイ (ビートルズの演奏ではない) /3. レッツ・ダンス (ビートルズの演奏ではない) /4. ヤ・ヤ (ビートルズの演奏ではない) /5. イフ・ユー・ラヴ・ミー・ベイビー /6. ホワイ /7. スウィート・ジョージア・ブラウン(オリジナル・ヴァージョン) (ビートルズの演奏ではない) /8. スリー・クール・キャッツ /9. ティル・ゼア・ウォズ・ユー /10. マネー /11. ベサメ・ムーチョ /12. 会ったとたんに一目ぼれ /13. セプテンバー・イン・ザ・レイン /14. メンフィス /15. さよならベイビー /16. ツイスト・アンド・シャウト /17. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア /18. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン /19. アスク・ミー・ホワイ /20. ヒッピー・ヒッピー・シェイク /21. 蜜の味 /22. アイム・ゴナ・シット・ライト・ダウン /23. みんないい子 /24. ホエア・ハヴ・ユー・ビーン /25. ミスター・ムーンライト /26. マッチボックス /27. フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン /28. シミー・シェイク /29. 夕陽に赤い帆 /30. のっぽのサリー

Ballad Beatles
『バラード・ビートルズ』

1987年5月21日発売(30CP-159)。

3つの音源を混ぜた全16曲を収録。

1. ミスター・ムーンライト /2. アスク・ミー・ホワイ /3. 会ったとたんに一目ぼれ /4. ホワイ /5. ハレルヤ・アイ・ラブ・ハー・ソー (ボーカルはスター・クラブの関係者) /6. スウィート・ジョージア・ブラウン /7. フォーリング・イン・ラブ・アゲイン /8. アラビアの酋長 /9. ティル・ゼア・ウォズ・ユー /10. 蜜の味 /11. ベサメ・ムーチョ /12. セプテンバー・イン・ザ・レイン /13. ホェア・ハブ・ユー・ビーン /14. シュア・トゥ・フォール /15. アイ・リメンバー・ユー /16. さよならベイビー

Rock-a-billy Beatles
『ロカビリー・ビートルズ』

1987年7月21日発売(30CP-164)。

2つの音源を混ぜた全16曲を収録(うち4曲はビートルズの演奏ではない)。

1. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア /2. ホワット・アイ・セイ (ビートルズの演奏ではない) /3. ヒッピー・ヒッピー・シェイク /4. ルビー・ベイビー (ビートルズの演奏ではない) /5. クライ・フォー・ア・シャドウ /6. レッツ・ダンス (ビートルズの演奏ではない) /7. ビー・バップ・ア・ルーラ (ボーカルはスター・クラブの関係者) /8. ユア・フィーツ・トゥー・ビッグ /9. マッチボックス /10. イフ・ユー・ラヴ・ミー・ベイビー /11. みんないい子 /12. リトル・クイニー /13. ナッシン・シェイキン /14. ハリー・ガリー (ビートルズの演奏ではない) /15. スリー・クール・キャッツ /16. マネー

The Beatles Anthology
『ビートルズ・アンソロジー』


50CP-227〜8

TECP-50177〜8

1987年11月21日発売(50CP-227〜8)。2枚組。

3つの音源を混ぜた47曲(うち5曲はビートルズの演奏ではない)に、インタビューCDに収録されていたノベルティ・ソング(ビートルズを題材にした曲)3曲を加えた全50曲を収録。

【ディスク1】
1. ツイスト・アンド・シャウト /2. ミスター・ムーンライト /3. 会ったとたんに一目ぼれ /4. マネー /5. アスク・ミー・ホワイ /6. マッチボックス /7. メンフィス /8. スウィート・リトル・シックスティーン /9. アイム・ゴナ・シット・ダウン /10. アイム・トーキン・アバウト・ユー /11. のっぽのサリー /12. ティル・ゼア・ウォズ・ユー /13. ヒッピー・ヒッピー・シェイク /14. ベサメ・ムーチョ /15. シミー・シェイク /16. セプテンバー・イン・ザ・レイン /17. リトル・クイニー /18. フォーリング・イン・ラブ・アゲイン /19. クライ・フォー・ア・シャドウ /20. レッツ・ダンス (ビートルズの演奏ではない) /21. スウィート・ジョージア・ブラウン /22. ビー・バップ・ア・ルーラ (ボーカルはスター・クラブの関係者) /23. ヤ・ヤ (ビートルズの演奏ではない) /24. イフ・ユー・ラブ・ミー・ベイビー /25. ホワイ
【ディスク2】
1. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア /2. 蜜の味 /3. カンサス・シティ〜ヘイ・ヘイ・ヘイ /4. 夕陽に赤い帆 /5. サーチン /6. シュア・トゥ・フォール /7. ユア・フィーツ・トゥー・ビッグ /8. リメンバー・ユー /9. ロール・オーバー・ベートーベン /10. さよならベイビー /11. クライング、ウェイティング、ホーピング /12. みんないい子 /13. スリー・クール・キャッツ /14. レンド・ミー・ユア・コム /15. シェイラ /16. アラビアの酋長 /17. レミニシング /18. ナッシン・シェイキン /19. ホワッド・アイ・セイ (ビートルズの演奏ではない) /20. ルビー・ベイビー (ビートルズの演奏ではない) /21. ハレルヤ・アイ・ラブ・ハー・ソー (ボーカルはスター・クラブの関係者) /22. ハリー・ガリー (ビートルズの演奏ではない) /23. ビートル・ラップ [クオリーメン] /24. オイ・ゲバルト [ザ・ヤードルズ] /25. ウイ・ラブ・ユー・ビートルズ [ザ・ビートレッツ]

【再発の軌跡】
 90/3/21 TECP-50177〜8(外箱付きゴールドCDで再発)

The Beatles Classics
『ビートルズ・クラシックス』

1988年6月21日発売(30CP-292)。

3つの音源を混ぜた全18曲を収録(うち2曲はビートルズの演奏ではない)。

1. ツイスト・アンド・シャウト /2. のっぽのサリー /3. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン /4. ホワット・アイ・セイ (ビートルズの演奏ではない) /5. アスク・ミー・ホワイ /6. マッチボックス /7. メンフィス /8. スウィート・リトル・シックスティーン /9. マネー /10. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア /11. ミスター・ムーンライト /12. ティル・ゼア・ウォズ・ユー /13. 蜜の味 /14. 会ったとたんに一目ぼれ /15. カンサス・シティ〜ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ /16. 夕陽に赤い帆 /17. ルビー・ベイビー (ビートルズの演奏ではない) /18. セプテンバー・イン・ザ・レイン

Lennon Tracks
『レノン・トラックス』


30CP-312


1988年7月21日発売(30CP-312)。

デッカとスター・クラブの音源からジョンがリード・ボーカルを取っている10曲を選び、インタビューCDに収録されていた音源を加えて全20トラックにしたもの。

1.  キリスト発言問題について PART1 /2.  ツイスト・アンド・シャウト /3.  キリスト発言問題について PART2 /4.  マネー /5.  キリスト発言問題について PART3 /6.  ミスター・ムーンライト /7.  「ブッチャーカバー」について /8.  アスク・ミー・ホワイ /9.  曲作りについて /10.  会ったとたんに一目ぼれ /11.  映画 『「HOW I WON THE WAR』 について /12.  アイム・ゴナ・シット・ライト・ダウン /13.  コットン・フィールズ /14.  メンフィス /15.  マッチボックス /16.  ヨーコ・オノについて /17.  アイム・トーキング・アバウト・ユー /18.  「ホワイト・アルバム」レコーディング風景 /19.  スイート・リトル・シックスティーン /20.  グッバイ・ジングル

【再発の軌跡】
 90/2/21 TECP-35119(外箱付きゴールドCDで再発)

McCartney Tracks
『マッカートニー・トラックス』


30CP-313


1988年7月21日発売(30CP-313)。

デッカとスター・クラブの音源からポールがリード・ボーカルを取っている16曲を選び、インタビューCDに収録されていたインタビュー音源を加えて全20トラックにしたもの。

1. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア /2. 1964年2月8日、マレイ・ザ・Kのインタビュー /3. のっぽのサリー /4. ヒッピー・ヒッピー・シェイク /5. 夕陽に赤い帆 /6. ユア・フィーツ・トゥー・ビッグ /7. メンフィス・レコーディングと結婚の噂について /8. サーチン /9. 蜜の味 /10. シュア・トゥ・フォール /11. アルバム 『リヴォルヴァー』 について /12. セプテンバー・イン・ザ・レイン /13. フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン /14. シミー・シェイク /15. ベサメ・ムーチョ /16. リメンバー・ユー /17. 曲作りについて /18. リトル・クイニー /19. カンサス・シティー〜ヘイ・ヘイ・ヘイ /20. ティル・ゼア・ウォズ・ユー

【再発の軌跡】
 90/2/21 TECP-35120(外箱付きゴールドCDで再発)

Harrison Tracks
『ハリスン・トラックス』


30CP-314


1988年7月21日発売(30CP-314)。

3つの音源からジョージがリード・ボーカルを取っている(ジョージの声がよく聴こえる曲と、ジョージとジョンの共作のインストも含む)11曲を選び、インタビューCDに収録されていた音源を加えて全20トラックにしたもの。

1. クライ・フォー・ア・シャドウ /2. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン /3. マレイ・ザ・Kのインタビュー /4. レミニシング /5. 曲作りについて /6. さよならベイビー /7. 「悲しきカンガルー」 1964年ロンドンでの記者会見より /8. アラビアの酋長 /9. 1964年6月11日、シドニー・シェラトン・ホテルにて /10. ナッシン・シェイキン /11. インド音楽について /12. スリー・クール・キャッツ /13. 趣味を語る /14. シェイラ /15. ジョージのメッセージ 1964年2月マイアミにて /16. クライング、ウェイティング、ホーピング /17. ジョージの思想 /18. レンド・ミー・ユア・コム /19. みんないい子 /20. さよならメッセージ 1964年2月マイアミにて

【再発の軌跡】
 90/2/21 TECP-35121(外箱付きゴールドCDで再発)

The Lagendary Beatles
『ビートルズ伝説』


1988年11月21日発売(50CP-361〜2)。2枚組。

デッカとスター・クラブの音源を混ぜた36曲と、インタビューCDに収録されていたノベルティ・ソング(ビートルズを題材にした曲)2曲およびインタビュー音源を加えて全64トラックにして、音によるドキュメンタリーのような作りにしたアルバム。

【ディスク1】
1. ウィー・ラヴ・ユー・ビートルズ [ザ・ビートレッツ] /2. イントロダクション /3. ツイスト・アンド・シャウト /4. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア /5. ボブ・マイルズのインタビュー /6. ロール・オーヴァー・ベートーベン /7. 蜜の味 /8. ハンブルグ時代を語る /9. スリー・クール・キャッツ /10. ミスター・ムーンライト /11. ブライアン・エプスタイン・インタビューT /12. ヒッヒー・ヒッピー・シェイク /13. ブライアン・エプスタイン・インタビューU /14. スウィー・リトル・シックスティーン /15. マレイ・ザ・Kのインタビュー /16. クライング、ウェイティング、ホーピング /17. レコード・デビューへの道のり /18. 夕日に赤い帆 /19. ビートルズ結成秘話 /20. セプテンバー・イン・ザ・レイン /21. 悲しきカンガルーT /22. マネー /23. 悲しきカンガルーU /24. シェイラ /25. フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン /26. ジョン・レノン回顧録 /27. サーチン /28. マッチボックス /29. リンゴの結婚 /30. アラビアの酋長 /31. ジョン・レノンの詩 /32. ティル・ゼア・ウォズ・ユー
【ディスク2】
1. クライ・フォー・ア・シャドウ /2. キリスト発言問題についてT /3. のっぽのサリー /4. キリスト発言問題についてU /5. さよならベイビー /6. キリスト発言問題についてV /7. ベサメ・ムーチョ /8. 会ったとたんに一目ぼれ /9. 映画「四人はアイドル」について /10. シミー・シェイク /11. レミニシング /12. MBE叙勲問題 /13. アスク・ミー・ホワイ /14. E.H.エリックのインタビュー /15. リトル・クイニー /16. 日本のファンへのメッセージ /17. ナッシン・シェイキン /18. アイム・ゴナ・シット・ライト・ダウン /19.「イエロー・サブマリン」について /20. リメンバー・ユー /21. レノン・マッカートニーの曲作りについて /22. シュア・トゥ・フォール /23. メンフィス /24. ポールの音楽観 /25. レンド・ミー・ユア・コム /26. ユア・フィーツ・トゥ・ビッグ /27. レノン&マッカートニー・インタビュー /28. アイム・トーキン・アバウト・ユー /29. 「ホワイト・アルバム」レコーディング風景 /30. カンサス・シティ〜ヘイ・ヘイ・ヘイ /31. ビートルズの未来 /32. ビートル・ラップ [クオリーメン]

ここまではアナログ盤が同時発売されていた。

Vintage Gold
『ヴィンテージ・ゴールド』


1989年7月10日発売(35DN-11)。

3つの音源を混ぜた全22曲を収録(うち「スイート・ジョージア・ブラウン」はビートルズの演奏ではない)。

1. マネー /2. ツイスト・アンド・シャウト /3. ロール・オーヴァー・ベートーベン /4. メンフィス /5. ヒッピー・ヒッピー・シェイク /6. 会ったとたんに一目ぼれ /7. マッチボックス /8. スウィート・ジョージア・ブラウン (ビートルズの演奏ではない) /9. ミスター・ムーンライト /10. スウィート・リトル・シックスティーン /11. ティル・ゼア・ウォズ・ユー /12. アイム・トーキン・アバウト・ユー /13. のっぽのサリー /14. さよならベイビー /15. リトル・クイニー /16. レンド・ミー・ユア・コム /17. ベサメ・ムーチョ /18. アイム・ゴナ・シット・ライト・ダウン /19. クライング、ウェイティング、ホーピング /20. 蜜の味 /21. サーチン /22. カンサス・シティ〜ヘイ・ヘイ・ヘイ

ビートルズのCDで初のゴールドCDだそうです。限定盤。外箱付きデジパック仕様。

ここで「そうだ、既に出したアルバムでもゴールドCDで出し直せばいいんじゃん!」と気付いたのか、翌年には4つのアルバムがゴールドCDで再発された(加えて3つのアルバムがピクチャーCDで再発された)。


これ以降はCDのみの発売となる(一部はカセットも併売)。

The Beatles Collection
『ビートルズ・コレクション』

1989年10月21日発売(32CP-442)。

デッカとスター・クラブの音源を混ぜた全20曲を収録。

1. ツイスト・アンド・シャウト /2. ミスター・ムーンライト /3. 会ったとたんに一目惚れ /4. マネー /5. アスク・ミー・ホワイ /6. マッチボックス /7. メンフィス /8. のっぽのサリー /9. ティル・ゼア・ウォズ・ユー /10. ピッピー・ヒッピー・シェイク /11. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア /12. 蜜の味 /13. カンサス・シティ〜ヘイ・ヘイ・ヘイ /14. サーチン /15. シュア・トゥ・フォール /16. ロール・オーバー・ベートーヴェン /17. さよならベイビー /18. クライング、ウェイティング、ホーピング /19. みんないい子 /20. スリー・クール・キャッツ

曲順が違うだけで上のアルバムとほとんどの曲がダブっている(そんなことを言ったらこのリストのアルバム全てがダブっているわけですが)。

こちらはテイチクの洋楽アーティストのベスト盤シリーズの1枚として出されたもの。

Vintage Gold II
『ヴィンテージ・ゴールドU』

アマゾンに商品なし


1989年11月15日発売(35DN-152)。

3つの音源を混ぜた全20曲を収録。

1. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア /2. スウィート・リトル・シックスティーン /3. みんないい子 /4. セプテンバー・イン・ザ・レイン /5. フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン /6. アスク・ミー・ホワイ /7. アラビアの酋長 /8. ユア・フィーツ・トゥー・ビッグ /9. イフ・ユー・ラヴ・ミー・ベイビー /10. リミニシング /11. クライ・フォー・ア・シャドウ /12. 夕陽に赤い帆 /13. シーラ /14. ホワイ /15. シミー・シェイク /16. スリー・クール・キャッツ /17. リメンバー・ユー /18. ナッシン・シェイキン /19. シュア・トゥ・フォール /20. スウィート・ジョージア・ブラウン

限定盤ゴールドCDの第2弾。

Valentine Box
『バレンタイン・ボックス』

1990年1月21日発売(TECP-28082)。

3つの音源を混ぜた全12曲を収録したCDとバレンタインのカードを箱に入れたもの。

1. ツイスト・アンド・シャウト /2. 会ったとたんに一目ぼれ /3. アイム・トーキング・アバウト・ユー /4. イフ・ユー・ラヴ・ミー・ベイビー /5. アスク・ミー・ホワイ /6. 蜜の味 /7. ベサメ・ムーチョ /8. シュア・トゥ・フォール /9. ミスター・ムーンライト /10. アラビアの酋長 /11. フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン /12. ティル・ゼア・ウォズ・ユー

さすがにネタ切れになるかと思いきや、「関係ないイベント日にかこつけてCDをリリースする」という手法を開拓。

White Canned Beatles
『白缶!』

1990年2月21日発売(TECP-30112)。

3つの音源を混ぜた全20曲を収録(うち「スイート・ジョージア・ブラウン」はビートルズの演奏ではない)。

1. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア /2. ヒッピー・ヒッピー・シェイク /3. リトル・クイニー /4. スリー・クール・キャッツ /5. リメンバー・ユー /6. マネー /7. のっぽのサリー /8. メンフィス /9. みんないい子 /10. マッチボックス /11. サーチン /12. レンド・ミー・ユア・コム /13. スイート・リトル・シックスティーン /14. セプテンバー・イン・ザ・レイン /15. 夕陽に赤い帆 /16. ロール・オーバー・ベートーベン /17. クライング、ウェイティング、ホービング /18. シーラ /19. カンサス・シティ〜ヘイ・ヘイ・ヘイ /20. スイート・ジョージア・ブラウン (ビートルズの演奏ではない)

今度はパッケージを変える(CDと解説書が白い缶に入っている)という手法に出た。

ここで「そうだ、既に出したアルバムでもパッケージを変えて出し直せばいいんじゃん!」と気付いたのか、3月と4月には最初に出た3つのアルバムが缶パッケージで再発された。

The Beatles Best Hits 25
『ザ・ビートルズ・ベスト・ヒット25』

1990年4月21日発売(TECP-25242)。

3つの音源を混ぜた全25曲を収録。

1. ツイスト・アンド・シャウト /2. マネー /3. ミスター・ムーンライト /4. マッチボックス /5. ベサメ・ムーチョ /6. ヒッピー・ヒッピー・シェイク /7. アスク・ミー・ホワイ /8. さよならベイビー /9. のっぽのサリー /10. 夕陽に赤い帆 /11. メンフィス /12. 蜜の味 /13. リトル・クイニー /14. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア /15. ロール・オーバー・ベートーベン /16. サーチン /17. 会ったとたんに一目ぼれ /18. クライング、ウェイティング、ホーピング /19. アイム・トーキング・アバウト・ユー /20. みんないい子 /21. スリー・クール・キャッツ /22. スイート・リトル・シックスティーン /23. クライ・フォー・ア・シャドウ /24. カンサス・シティ〜ヘイ・ヘイ・ヘイ /25. ティル・ゼア・ワズ・ユー

タイトルの「ヒット」は、「他のミュージシャンがヒットさせた」という意味です…と善意に解釈しようと思ったが、「クライ・フォー・ア・シャドウ」が入っているおかげでその理論も崩壊。

テイチクの洋楽アーティストのベスト盤シリーズの1枚として出されたもの。

The Beatles Best Collection
『ザ・ビートルズ・ベスト・コレクション』

1990年6月15日発売(TECP-33285)。

3つの音源を混ぜた全25曲を収録(うち「スイート・ジョージア・ブラウン」はビートルズの演奏ではない)。

1. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア /2. マネー /3. ミスター・ムーンライト /4. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン /5. ベサメ・ムーチョ /6. アスク・ミー・ホワイ /7. みんないい子 /8. サーチン /9. リトル・クイニー /10. マッチボックス /11. さよならベイビー /12. のっぽのサリー /13. ホワイ /14. スリー・クール・キャッツ /15. ツイスト・アンド・シャウト /16. 会ったとたんに一目ぼれ /17. イフ・ユー・ラヴ・ミー・ベイビー /18. クライング、ウェイティング、ホーピング /19. スウィート・ジョージア・ブラウン (ビートルズの演奏ではない) /20. メンフィス /21. スウィート・リトル・シックスティーン /22. アラビアの酋長 /23. クライ・フォー・ア・シャドウ /24. カンサス・シティ〜ヘイ・ヘイ・ヘイ /25. ティル・ゼア・ウォズ・ユー

ピクチャーCDだが、収録曲は上のアルバムとほとんど一緒。上のアルバムのピクチャー版という位置付けだったのかもしれない。

60 Greats
『60グレイツ』


1990年7月21日発売(TECP-48342〜4)。3枚組。外箱付き

3つの音源を混ぜた47曲(うち1曲はビートルズの演奏ではない)と、インタビューCDに収録されていたノベルティ・ソング(ビートルズを題材にした曲)3曲およびインタビュー音源を加えて全60トラックにしたアルバム。

【ディスク1】
1. ツイスト・アンド・シャウト /2. キリスト発言問題について PART.1 /3. メンフィス /4. ヒッピー・ヒッピー・シェイク /5. のっぽのサリー /6. レンド・ミー・ユア・コム /7. クライング、ウェイティング、ホーピング /8. 夕陽に赤い帆 /9. アスク・ミー・ホワイ /10. 日本のファンに対するビートルズのメッセージ /11. 会ったとたんに一目ぼれ /12. コットン・フィールズ /13. サーチン /14. リメンバー・ユー /15. スイート・ジョージア・ブラウン(オリジナル・バージョン) (ビートルズの演奏ではない) /16. ジョージの思想 /17. さよならベイビー /18. ホエア・ハブ・ユー・ビーン /19. ティル・ゼア・ワズ・ユー(ライブ) /20. ウイ・ラブ・ユー・ビートルズ [ザ・ビートレッツ]
【ディスク2】
1. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア /2. スイート・ジョージア・ブラウン /3. ジョージのメッセージ 1964年マイアミにて /4. ロール・オーバー・ベートーベン /5. セプテンバー・イン・ザ・レイン /6. 蜜の味 /7. アイム・ゴナ・シット・ライト・ダウン /8. ベサメ・ムーチョ(ライブ) /9. キリスト発言問題について PART.2 /10. 会ったとたんに一目ぼれ(ライブ) /11. マッチボックス /12. ユア・フィーツ・トゥー・ビッグ /13. ビー・バップ・ア・ルーラ (ボーカルはスター・クラブの関係者) /14. スリー・クール・キャッツ /15. リミニシング /16. ホワイ /17. スイート・リトル・シックスティーン /18. みんないい子 /19. ティル・ゼア・ワズ・ユー /20. オイ・ゲバルト [ザ・ヤードルズ]
【ディスク3】
1. クライ・フォー・ア・シャドウ /2. キリスト発言問題について PART.3 /3. マネー /4. シミー・シェイク /5. ミスター・ムーンライト /6. シーラ /7. アルバム 『リボルバー』 について /8. ベサメ・ムーチョ /9. リトル・クイニー /10. フォーリング・イン・ラブ・アゲイン /11. イフ・ユー・ラブ・ミー・ベイビー /12. ナッシン・シェイキン /13. ハレルヤ・アイ・ラブ・ハー・ソー (ボーカルはスター・クラブの関係者) /14. シュア・トゥ・フォール /15. アイム・トーキン・アバウト・ユー /16. アラビアの酋長 /17. カンサス・シティ〜ヘイ・ヘイ・ヘイ /18. さよならメッセージ 1964年2月マイアミにて /19. グッバイ・ジングル /20. ビートル・ラップ [クオリーメン]

曲順はバラバラだが、『シルヴァー・ビートルズ』 の全12曲と 『レア・ライヴ’62(完全版)』 のほぼ全曲 (「Introduction[司会者によるバンドの紹介]」 およびビートルズと全く関係ない 「Hully Gully」 を除く。またビートルズのMCもカット)を収録しているので、テイチク音源を一気に揃えるには便利な2枚組。

『ヤング・ビートルズ』 のビートルズ演奏曲も4曲すべて収録しているが、このトニー・シェリダン音源を全て揃えるには他社から出ているCDが必要(他にもテイチクが販売権を持っていなかったビートルズの演奏曲が5曲ある)。

The Beatles Rock'n Roll Hits 20
『ザ・ビートルズ・ロックンロール・ヒット20』 ※ジャケットには「Rock'n'Roll」ではなく「Rock'n Roll」と記載されている

1990年10月25日発売(TECP-25500)。

3つの音源を混ぜた全20曲を収録(うち「スイート・ジョージア・ブラウン」はビートルズの演奏ではない)。


1. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア /2. マネー /3. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン /4. ヒッピー・ヒッピー・シェイク /5. スリー・クール・キャッツ /6. スウィート・リトル・シックスティーン /7. のっぽのサリー /8. マッチボックス /9. サーチン /10. みんないい子 /11. リトル・クイニー /12. ミスター・ムーンライト /13. シーラ /14. メンフィス /15. アイム・トーキン・アバウト・ユー /16. リミニシング /17. ツイスト・アンド・シャウト /18. さよならベイビー /19. スウィート・ジョージア・ブラウン (ビートルズの演奏ではない) /20. カンサス・シティ〜ヘイ・ヘイ・ヘイ

「他のミュージシャンがヒットさせた曲」のカバーを集めてみました。

Valentine Box II
『バレンタイン・ボックスII 』

1990年12月16日発売(TECP-28570)。

デッカとスター・クラブの音源を混ぜた全12曲を収録したCDとバレンタインのカードを箱に入れたもの。

1. 会ったとたんに一目ぼれ /2. ヒッピー・ヒッピー・シェイク /3. ロール・オーバー・ベートーベン /4. スリー・クール・キャッツ /5. 夕陽に赤い帆 /6. のっぽのサリー /7. リメンバー・ユー /8. シーラ /9. サーチン /10. マッチボックス /11. メンフィス /12. ティル・ゼア・ワズ・ユー

1990年1月21日発売の 『バレンタイン・ボックス』 に続いて、同じ年の年末にまたバレンタイン商品を発売。

White Day Box
『ホワイト・デイ・ボックス』

1991年1月21日発売(TECP-28617)。

3つの音源を混ぜた全12曲を収録してボックス仕様にしたもの(うち「スイート・ジョージア・ブラウン」はビートルズの演奏ではない)。

1. ツイスト・アンド・シャウト /2. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア /3. イフ・ユー・ラブ・ミー・ベイビー /4. 蜜の味 /5. フォーリング・イン・ラブ・アゲイン /6. アスク・ミー・ホワイ /7. リトル・クイニー /8. ミスター・ムーンライト /9. アラビアの酋長 /10. シュア・トゥ・フォール /11. アイム・トーキン・アバウト・ユー /12. スイート・ジョージア・ブラウン (ビートルズの演奏ではない)

バレンタインデーの次は当然ホワイトデーです。
ホワイトデーにこれを送られて喜ぶ超ビートルマニアの女性は何人いたのだろうか。

Collector's Box
『コレクターズ・ボックス』

1991年2月21日発売(TECP-80672〜7)。6枚組。

最初に出た3枚 (『レア・ライヴ’62(完全版)』 『シルヴァー・ビートルズ』 『ヤング・ビートルズ』) と、インタビューCD3枚 (『ゴールデン・ビートルズ』 『3・D』 『トーク・ダウンアンダー』) を箱に入れたもの。解説書とステッカー付き。

テイチクが販売権を得た3つの音源を収めたCDはすべてオリジナルの形のままで入手することが可能(インタビュー・アルバムはこの他に3枚ある)。

そろそろこの乱発も終りを迎えようとしている。

The Beatles Anthology II
『ビートルズ・アンソロジー2』


1991年3月21日発売(TECP-50718〜20)。3枚組。

テイチクの所有するほぼすべての曲を収録した、打ち止めの意思の感じられる3枚組。

【ディスク1】
1. クライ・フォー・ア・シャドウ /2. ツイスト・アンド・シャウト /3. のっぽのサリー /4. メンフィス /5. レンド・ミー・ユア・コム /6. ホエア・ハヴ・ユー・ビーン /7. ヒッピー・ヒッピー・シェイク /8. 会ったとたんに一目ぼれ /9. リメンバー・ユー /10. アスク・ミー・ホワイ /11. サーチン /12. 夕陽に赤い帆 /13. 蜜の味 /14. さよならベイビー /15. ユア・フィーツ・トゥー・ビッグ /16. リミニシング /17. スウィート・リトル・シックスティーン /18. クライング、ウェイティング、ホーピング /19. シミー・シェイク /20. シーラ /21. ベサメ・ムーチョ /22. リトル・クイニー /23. ティル・ゼア・ウォズ・ユー
【ディスク2】
1. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア /2. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン /3. スリー・クール・キャッツ /4. アイム・トーキン・アバウト・ユー /5. ミスター・ムーンライト /6. マネー /7. ベサメ・ムーチョ(ライブ) /8. みんないい子 /9. フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン /10. イフ・ユー・ラヴ・ミー・ベイビー /11. 会ったとたんに一目ぼれ(ライブ) /12. シュア・トゥ・フォール /13. マッチボックス /14. アラビアの酋長 /15. アイム・ゴナ・シット・ライト・ダウン /16. ホワイ /17. ナッシン・シェイキン /18. セプテンバー・イン・ザ・レイン /19. カンサス・シティ〜ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ /20. ティル・ゼア・ウォズ・ユー(ライブ) /21. スウィート・ジョージア・ブラウン(オリジナル・ヴァージョン) (ビートルズの演奏ではない) /22. スウィート・ジョージア・ブラウン
【ディスク3】
1. ウイ・ラヴ・ユー・ビートルズ [ザ・ビートレッツ] /2. キリスト発言問題について パート1 /3. オイ・ゲヴァルト [ザ・ヤードルズ] /4. ジョン・レノン曲作りについて語る /5. コットン・フィールズ /6. ポール・マッカートニー曲作りについて語る /7. ビー・バップ・ア・ルーラ /8. ジョージ・ハリスン曲作りについて語る /9. カム・バック・ビートルズ [ザ・ピープル] /10. キリスト発言問題について パート2 /11. ホワット・アイ・セイ [トニー・シェリダン&ザ・ビート・ブラザース] /12. ジョージの思想
 /13. 悲しきカンガルー /14. 1964年2月8日、マレイ・ザ・Kのインタビュー /15. レッツ・ダンス [トニー・シェリダン&ザ・ビート・ブラザース] /16. ジョン・レノン、ヨーコ・オノについて語る /17. ウイ・ラヴ・ザ・ビートルズ [ザ・ビートレッツ] /18. ジョージのメッセージ /19. ルビー・ベイビー [トニー・シェリダン&ザ・ビート・ブラザース] /20. 日本のファンに対するビートルズのメッセージ /21. ビートル・ラップ[クオリーメン] /22. キリスト発言問題について パート3 /23. ヤ・ヤ [トニー・シェリダン&ザ・ビート・ブラザース] /24. アルバム 『リヴォルヴァー』 について /25. ハレルヤ・アイ・ラヴ・ハーソー /26. さよならメッセージ 1964年2月マイアミにて /27. サージェント・ペッパーズ・エピタフ [キース・グリーン] /28. グッバイ・ジングル

1枚目と2枚目にはビートルズの演奏曲を収録(曲順はバラバラにされている)。
3枚目には
 ・インタビューCDに収録されていた音源(ノベルティ・ソング6曲を含む)
 ・トニー・シェリダン音源のうちビートルズが演奏していない曲
 ・スター・クラブ音源のうち会場関係者がボーカルを取った2曲
を収録している。
スター・クラブ音源のうち、「イントロダクション(司会者によるバンドの紹介)」およびビートルズと全く関係ない「ハリー・ガリー」は無視されている(ビートルズのMCもカットされている)。

ただし2枚目に収録されている「スウィート・ジョージア・ブラウン(オリジナル・ヴァージョン)」はビートルズの演奏ではないので、3枚目に入れるべきだった。

また、3枚目に収録されている「コットンフィールズ」や「悲しきカンガルー」はインタビュー中の鼻歌で、「曲」と言えるレベルのものではない(インタビュー・アルバム 『トーク・ダウンアンダー』 『ゴールデン・ビートルズ』 に収録されている)。


まだあります。

もちろんテイチク営業軍団は5インチCDだけではなく、
3インチのシングルCD市場も見逃しません。

デッカ・オーディション音源のCDシングル
アマゾンに商品なし


全12曲を3枚のシングルに収録して発売。

シルヴァー・ビートルズ(1) 15CP-1 '88/5/21発売
 ティル・ゼア・ワズ・ユー / メンフィス / クライング、ウェイティング、ホーピング / サーチン

シルヴァー・ビートルズ(2) 15CP-2 '88/5/21発売
 マネー / さよならベイビー / スリー・クール・キャッツ / セプテンバー・イン・ザ・レイン

シルヴァー・ビートルズ(3) 15CP-3 '88/5/21発売
 会ったとたんに一目ぼれ / ベサメ・ムーチョ / アラビアの酋長 / シュア・トゥ・フォール

スター・クラブ音源のCDシングル


16曲をピック・アップして4枚のシングルに収録して発売。

ライブ・ザ・ビートルズ(1) 15CP-4 '88/5/21発売
 ツイスト・アンド・シャウト / のっぽのサリー / ミスター・ムーンライト / フォーリング・イン・ラブ・アゲイン

ライブ・ザ・ビートルズ(2) 15CP-7 '88/10/21発売
 アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア / みんないい子 / ティル・ゼア・ワズ・ユー / スイート・リトル・シックスティーン
 現在ネット検索で出てくるほとんどのページの曲目は以下の通りだが、間違いである
 アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア / ロール・オーバー・ベートーベン / アスク・ミー・ホワイ / ティル・ゼア・ワズ・ユー

ライブ・ザ・ビートルズ(3) 15CP-8 '88/10/21発売
 ヒッピー・ヒッピー・シェイク / マッチボックス / 蜜の味 / カンサス・シティ〜ヘイ・ヘイ・ヘイ
 現在ネット検索で出てくるほとんどのページの曲目は以下の通りだが、間違いである
 蜜の味 / ベサメ・ムーチョ / 夕陽に赤い帆 / カンサス・シティ〜ヘイ・ヘイ・ヘイ

ライブ・ザ・ビートルズ(4) 15CP-9 '88/10/21発売
 ロール・オーバー・ベートーベン / レンド・ミー・ユア・コム / 会ったとたんに一目ぼれ / アスク・ミー・ホワイ
 現在ネット検索で出てくるほとんどのページの曲目は以下の通りだが、間違いである
 ビー・バップ・ア・ルーラ / マッチボックス / ナッシン・シェイキン / スイート・リトル・シックスティーン

 

トニー・シェリダン音源のCDシングル


『ヤング・ビートルズ』 から「What'd I Say」を除いた全8曲を2枚のシングルに収録。ただしそのうち半分の4曲はビートルズの演奏ではない。

ヤング・ビートルズ(1) 15CP-10 '88/10/21発売
 クライ・フォー・ア・シャドウ / ルビー・ベイビー / イフ・ユー・ラブ・ミー・ベイビー / スイート・ジョージア・ブラウン(オリジナル・バージョン)
 現在ネット検索で出てくるほとんどのページの曲目は以下の通りだが、間違いである
 クライ・フォー・ア・シャドウ / レッツ・ダンス / イフ・ユー・ラブ・ミー・ベイビー / ホワット・アイ・セイ

ヤング・ビートルズ(2) 15CP-11 '88/10/21発売
 レッツ・ダンス / ホワイ / ヤ・ヤ / スイート・ジョージア・ブラウン
 現在ネット検索で出てくるほとんどのページの曲目は以下の通りだが、間違いである
 スイート・ジョージア・ブラウン / ルビー・ベイビー / ヤ・ヤ / ホワイ

 

いやー、すごい。

日本のビートルズの商品史上、こんなになりふり構わぬ乱発ぶりは
他に例がないのではなかろうか。
(この他にも、1〜2曲だけ収録されたオムニバス盤も無数に出ている)

これらの商品は「スーパー・コレクターズ・シリーズ」と銘打たれて
いたのだが、これをコンプリートするほどのファンは、
確かに「スーパー・コレクター」以外の何者でもない。

こんなにやたらと商品を出してもかえって利益が出ないように
思うのだが、どうだったのだろうか。

このページの一番上へ

このサイトのトップメニューへ



テイチクのビートルズ関連商品一覧(発売順)

◎はインタビュー・アルバム、○はシングルCD (◎…Interview Album, ○…Single CD)
この他にも 『ロックン・ロール・ヒット決定盤20』 など、ビートルズの曲の入ったオムニバス・アルバムがあるが割愛
インタビュー・アルバム6枚の内容については当HPの こちら をご覧下さい

発売日
(Release Date)

タイトル
(Title)

CD

LP

カセット
(CT)

備考

1985.9.21 レア・ライヴ’62
 Live! at The Star Club
38CP-44 ULS-1918〜9-V 36YT-1
 ↓ ◎3・D
 3D
ULS-1920-V インタビュー・アルバム
 (Interview Album)
 ↓ ◎タイムレス II
 Timeless II
UPS-352-V  ↓
 
1986.3.1 シルヴァー・ビートルズ
 The Silver Beatles
30CP-55 UXP-762-V Y4A-25
 ↓ ◎ゴールデン・ビートルズ
 The Golden Beatles
30CP-56 UPS-677-V Y4A-24 インタビュー・アルバム
 (Interview Album)
1986.7.1 ◎トーキョー・デイズ
 Tokyo Days
30CP-79 SUX-301-V Y4A-27  ↓
 ↓ ヤング・ビートルズ
 The Savage Young Beatles
30CP-80 UPS-9001-V Y4A-28
1986.7.21 ◎3・D
 3D
30CP-75 Y4A-29 インタビュー・アルバム
 (Interview Album)
 ↓ ◎タイムレス II
 Timeless II
30CP-76 Y4A-30  ↓
1986.8.5 ◎タイムレス I
 Timeless I
30CP-104 UPS-678-V Y4A-31  ↓
1986.10.21 ロックン・ロール・ビートルズ
 Rock'n Roll Beatles
30CP-112 UXP-784-V 23YT-22
1986.12.5 ザ・ビートルズ(1960〜1962)
 The Beatles(1960-1962)
38CP-134 ULS-1908〜9-V 36YT-2
 ↓ ◎トーク・ダウンアンダー
 Talk Downunder
30CP-143 UPS-679-V Y4A-32 インタビュー・アルバム
 (Interview Album)
 
1987.5.21 バラード・ビートルズ
 Ballad Beatles
30CP-159 23YT-34
1987.5.31  ↓ UXP-796-V
1987.6.21 ロカビリー・ビートルズ
 Rock-a-billy Beatles
23YT-39
1987.6.25  ↓ UXP-801-V
1987.7.21  ↓ 30CP-164
1987.11.21 ビートルズ・アンソロジー
 The Beatles Anthology
50CP-227〜8 ULS-1921〜3-V Y4V-91〜2
 
1988.5.21 ○シルヴァー・ビートルズ(1)
 Silver Beatles I
15CP-1   シングルCD (Single CD)
 ↓ ○シルヴァー・ビートルズ(2)
 Silver Beatles II
15CP-2    ↓
 ↓ ○シルヴァー・ビートルズ(3)
 Silver Beatles III
15CP-3    ↓
 ↓ ○ライブ・ザ・ビートルズ(1)
 Live The Beatles I
15CP-4  ↓
1988.6.21 ビートルズ・クラシックス
 The Beatles Classics
30CP-292 UXP-826-V 23YT-69
1988.7.21 レノン・トラックス
 Lennon Tracks
30CP-312 UXP-827-V 23YT-66
 ↓ マッカートニー・トラックス
 McCartney Tracks
30CP-313 UXP-828-V 23YT-67
 ↓ ハリスン・トラックス
 Harrison Tracks
30CP-314 UXP-829-V 23YT-68
1988.10.21 ○ライブ・ザ・ビートルズ(2)
 Live The Beatles II
15CP-7 シングルCD (Single CD)
 ↓ ○ライブ・ザ・ビートルズ(3)
 Live The Beatles III
15CP-8  ↓
 ↓ ○ライブ・ザ・ビートルズ(4)
 Live The Beatles IV
15CP-9  ↓
 ↓ ○ヤング・ビートルズ(1)
 Young Beatles I
15CP-10  ↓
 ↓ ○ヤング・ビートルズ(2)
 Young Beatles II
15CP-11  ↓
1988.11.21 ビートルズ伝説
 The Legendary Beatles
50CP-361〜2 ULS-1924〜5-V 36YT-4
 
1989.7.10 ヴィンテージ・ゴールド
 Vintage Gold
35DN-11 ゴールドCD (Gold CD)
1989.10.21 ビートルズ・コレクション
 The Beatles Collection
32CP-442
1989.11.5 ヴィンテージ・ゴールドU
 Vintage Gold  II
35DN-152 ゴールドCD (Gold CD)
1989.11.21 レア・ライヴ’62(再発)
 Live! at The Star Club
TECP-25005 再発 (Re-release)
 ↓ シルヴァー・ビートルズ(再発)
 The Silver Beatles
TECP-18006  ↓
 ↓ ◎ゴールデン・ビートルズ(再発)
 The Golden Beatles
TECP-18007  ↓
 ↓ ヤング・ビートルズ(再発)
 The Savage Young Beatles
TECP-18008  ↓
 
1990.1.21 バレンタイン・ボックス
 Valentine Box
TECP-28082 TETP-28082
1990.2.21 白缶!
 White Canned Beatles
TECP-30112 TETP-28112 缶パッケージ (Can Box)
 ↓ レノン・トラックス(再発)
 Lennon Tracks
TECP-35119 ゴールドCDで再発
 (Re-released in Gold CD)
 ↓ マッカートニー・トラックス(再発)
 McCartney Tracks
TECP-35120  ↓
 ↓ ハリスン・トラックス(再発)
 Harrison Tracks
TECP-35121  ↓
1990.3.21 ビートルズ・アンソロジー(再発)
 The Beatles Anthology
TECP-50177〜8  ↓
 ↓ レア・ライヴ’62(再発)
 Live! at The Star Club
TECP-30172 TETP-28172 缶パッケージで再発
 (Re-released with Can Box)
1990.4.21 シルヴァー・ビートルズ(再発)
 The Silver Beatles
TECP-30219 TETP-28219  ↓
 ↓ ヤング・ビートルズ(再発)
 The Savage Young Beatles
TECP-30220 TETP-28220  ↓
 ↓ ベスト・ヒット25
 The Beatles Best Hits 25
TECP-25242 TETP-25242
1990.6.15 ベスト・コレクション
 The Beatles Best Collection
TECP-33285 ピクチャーCD (Picture CD)
1990.7.21 60グレイツ
 60 Greats
TECP-48342〜4
1990.9.21 レア・ライヴ’62(再発)
 Live! at The Star Club
TECP-28435

ピクチャーCDで再発
 (Re-released in Picture CD)

 ↓ シルヴァー・ビートルズ(再発)
 The Silver Beatles
TECP-28436

 ↓

 ↓ ヤング・ビートルズ(再発)
 The Savage Young Beatles
TECP-28437

 ↓

1990.10.25 ロックンロール・ヒット20
 Rock'n Roll Hits 20
TECP-25500
1990.12.16 バレンタイン・ボックスII 
 Valentine Box II
TECP-28570
 
1991.1.21 ホワイト・デイ・ボックス
 White Day Box
TECP-28617
1991.2.21 コレクターズ・ボックス
 Collector's Box
TECP-80672〜7
1991.3.21 ビートルズ・アンソロジー2
 The Beatles Anthology II
TECP-50718〜20

発売日

タイトル

CD

LP

カセット

備考


このページの一番上へ

このサイトのトップメニューへ



テイチクのビートルズCD 収録曲一覧

↓数字とタイトルの対応表

1 ロックン・ロール・ビートルズ Rock'n Roll Beatles
2 ザ・ビートルズ(1960-1962) The Beatles(1960-1962)
3 バラード・ビートルズ Ballad Beatles
4 ロカビリー・ビートルズ Rock-a-billy Beatles
5 ビートルズ・アンソロジー The Beatles Anthology
6 ビートルズ・クラシックス The Beatles Classics
7 レノン・トラックス Lennon Tracks
8 マッカートニー・トラックス McCartney Tracks
9 ハリスン・トラックス Harrison Tracks
10 ビートルズ伝説 The Legendary Beatles
11 ヴィンテージ・ゴールド Vintage Gold
12 ビートルズ・コレクション The Beatles Collection
13 ヴィンテージ・ゴールドII Vintage Gold  II
14 バレンタイン・ボックス Valentine Box
15 白缶 White Canned Beatles
16 ザ・ビートルズ ベスト・ヒット25 The Beatles Best Hits 25
17 ザ・ビートルズ ベスト・コレクション The Beatles Best Collection
18 60グレイツ 60 Greats
19 ロックンロール・ヒット20 Rock'n Roll Hits 20
20 バレンタイン・ボックスII Valentine Box II
21 ホワイト・デイ・ボックス White Day Box
22 コレクターズBOX Collector's Box
23 ビートルズ・アンソロジーII The Beatles Anthology II

 『ヤング・ビートルズ』収録曲

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

   1. Cry For A Shadow

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   3. If You Love Me Baby

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   5. Sweet Georgia Brown

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   8. Why

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   2. Let's Dance →ビートルズではない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   4. What'd I Say →ビートルズではない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   6. Ruby Baby →ビートルズではない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   7. Ya Ya →ビートルズではない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   9. Sweet Georgia Brown(Original Version) →ビートルズではない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『シルヴァー・ビートルズ』収録曲

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

   1. Three Cool Cats

 

 

 

 

 

 

 

 

   2. Crying, Waiting, Hoping

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   3. September In The Rain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   4. Besame Mucho

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   5. Searchin'

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   6. The Sheik Of Araby

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   7. To Know Her Is To Love Her

 

 

 

 

 

 

 

   8. Take Good Care Of My Baby

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   9. Memphis, Tennessee

 

 

 

 

 

 

 

  10. Sure To Fall

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  11. Money

 

 

 

 

 

 

 

  12. Till There Was You

 

 

 

 

 

 

 

 

 『レア・ライブ '62(完全版)』収録曲

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

   2. I'm Gonna Sit Right Down And Cry Over You

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   3. I Saw Her Standing There

 

 

 

 

 

 

 

   4. Roll Over Beethoven

 

 

 

 

 

 

 

   5. Hippy Hippy Shake

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   6. Sweet Little Sixteen

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   7. Lend Me Your Comb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   8. Your Feet's Too Big

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   9. Twist And Shout

 

 

 

 

 

 

 

 10. Mr. Moonlight

 

 

 

 

 

 

 11. A Taste of Honey

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 12. Besame Mucho

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 13. Reminiscing

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 14. Kansas City/Hey-Hey-Hey-Hey

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 15. Where Have You Been All My Life

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 17. Till There Was You

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 18. Nothin' Shakin'(But The Leaves On The Trees)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 19. To Know Her Is To Love Her

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 20. Little Queenie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 21. Falling In Love Again

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 22. Ask Me Why

 

 

 

 

 

 

 

 

 23. Be-Bop-A-Lula →ボーカルは会場関係者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 24. Hallelujah I Love Her So →ボーカルは会場関係者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 25. Sheila

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 26. Red Sails In The Sunset

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 27. Everybody's Trying To Be My Baby

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 28. Matchbox

 

 

 

 

 

 

 29. I'm Talking About You

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 30. Shimmy Shake

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 31. Long Tall Sally

 

 

 

 

 

 

 

 32. I Remember You

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   1. Introduction(司会者によるバンドの紹介)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 16. Hully Gully →ビートルズではない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23


このページの一番上へ

このサイトのトップメニューへ

inserted by FC2 system