このサイトのトップメニューに戻る

ソロ時代のベスト・アルバム


ジョン  ポール  ジョージ  リンゴ


ベスト盤は、普通は入門用として買われることが
多いのではないかと思います。
しかし、新曲やバージョン違いが収録されることもあり、
簡単には無視できない商品だったりもします。
ここでは、重箱の隅を突付きつつ、
4人のソロ時代のベスト盤を紹介します。

各アルバムでチェック・ポイントとなる曲は
曲名を太字で表記してあります。



ジョン

Shaved Fish
日本盤CD 『ジョン・レノンの軌跡』


アナログLPで1975年発売。ジョンの生前に出た唯一のベスト盤。

1. Give Peace A Chance 1分ほどの抜粋 / 2. Cold Turkey / 3. Instant Karma! (We All Shine On) / 4. Power To The People / 5. Mother / 6. Woman Is The Nigger Of The World ショート・エディット/ 7. Imagine / 8. Whatever Gets You Thru The Night / 9. Mind Games / 10. #9 Dream / 11. Medley: Happy Xmas(War Is Over)〜Give Peace A Chance (reprise) ワン・トゥ・ワン・コンサートのライブの抜粋

■1曲目の「Give Peace A Chance」(ライブではない方)が
1分ほどの抜粋だったり、ラストでやはり「Give Peace A Chance」(こちらはワン・トゥ・ワン・コンサートのライブの抜粋)が再び登場するなど、ちょっとトータル・アルバムっぽいつくりになっている。

このアルバムが出た当時はワン・トゥ・ワン・コンサートの音源は商品化されておらず、ここでしか聴けなかった。

このライブ音源は1分ほどの抜粋だが、後に出た公式ライブ・アルバムおよびビデオ 『Live In New York City』 とはカブらない部分の上、スティービー・ワンダーのボーカルも消されていない(『ワン・トゥ・ワン』 というタイトルで出た映像ソフトで聴けるものと同じ音源)ので、まあ貴重といえば貴重。

■「Mother」はアルバム収録のものより30秒ほど早くフェイド・アウト、「Woman Is The Nigger Of The World」は中間部を40秒ほどカットしたエディット版、
「Whatever Gets You Thru The Night」はアルバム 『Walls And Bridges』 収録のものより20秒ほど早くフェイド・アウトする(『The John Lennon Collection』 『Lennon Legend』 に収録されているものも5秒ほど早い)。

2007年に日本で紙ジャケCDが出たが、音源は旧マスターが使用されている(「Give Peace A Chance」のライブはリマスター化された音源がない上に、「Happy Xmas」とフェイド編集でつながっているため)

The John Lennon Collection
日本盤CD 『ジョン・レノン・コレクション』


アナログLPで1982年発売。ジョンのアルバム未収録のシングル曲を一度に揃えるには最適のベスト盤。

1. Give Peace A Chance / 2. Instant Karma! (We All Shine On) / 3. Power To The People / 4. Whatever Gets You Thru The Night / 5. #9 Dream / 6. Mind Games / 7. Love / 8. Happy Xmas (War Is Over) / 9. Imagine / 10. Jealous Guy / 11. Stand By Me / 12. (Just Like) Starting Over / 13. Woman / 14. I'm Losing You / 15. Beautiful Boy (Darling Boy) / 16. Watching The Wheels / 17. Dear Yoko / 18. Move Over Ms. L. / 19. Cold Turkey

米盤アナログLPは8・11・18・19のない全15曲、日英盤アナログLPは18・19のない全17曲入りだった。
CD化の際、日英盤の収録曲にさらに18・19が追加された。これにより、ジョンがシングルで出したアルバム未収録曲が1枚のCDで揃えられるようになった(1・2・3・8・18・19の6曲)。

■「Power To The People」はフェイド・アウトが3秒ほど早い(「Power To The People」1回分)。これは97年のベスト盤 『Lennon Legend』 も同じ。リマスター前の全長版(笑)は上の 『Shaved Fish』 に入っている。2000年のリミックス版(ファースト・アルバムのリマスター盤やベスト盤 『Working Class Hero』 に収録)はオリジナルと同じ長さ。

■「Whatever Gets You Thru The Night」はアルバム 『Walls And Bridges』 収録のものより少し早くフェイド・アウトする。

■『Rock'n'Roll』 からのシングル 『Stand By Me』 のB面曲だった「Move Over Ms. L.」を収録しているCDはこのベスト盤と2010年のボックス 『Signature Box』 のみ(ジョンのアウトテイク集 『Anthology』 収録のものはセッション中の別演奏)。

■米盤アナログLPの「#9 Dream」はアルバム 『Walls And Bridges』 収録のものを2分短くしたエディット・バージョンで、CD化の際にはアルバム・バージョンに差し替えられたが、最初の日本盤CD(TOCP-5923)の初期プレスには誤ってエディット・バージョンが収録され、すぐに修正盤が出された。
アマゾン 89年発売 TOCP-5923 初期プレスの中古の出品がある可能性あり


この盤に合わせて「Love」のリミックス・バージョン(イントロのピアノが1音目から同じ大きさで聴こえ、歌のブレイク後のピアノの音量差もない)がアナログ・シングルで発売されたが、現在まで一般には未CD化(1998年に日本テレビのドラマ 『世紀末の詩』 の主題歌として使用された際に出たプロモ盤CD [PCD-2014] に収録されている)。

  アナログ7インチ

紙製のスリップケースを付けた新装版(←アマゾンの商品ページ)も出ていた(中のCD自体は同じもの)。

ジャケットの写真はジョンの死の当日(1980年12月8日)に撮られたもので、撮影はアニー・リーボヴィッツ。

Imagine : John Lennon
日本盤CD 『イマジン(オリジナル・サウンドトラック)』


1988年の伝記映画のサントラとして出たもの。半分はビートルズの曲。

1. Real Love デモ / 2. Twist And Shout / 3. Help! / 4. In My Life / 5. Strawberry Fields Forever / 6. A Day In The Life 「クリーン・イントロ」版 / 7. Revolution / 8. Ballad Of John And Yoko / 9. Julia / 10. Don't Let Me Down / 11. Give Peace A Chance / 12. How? / 13. Imagine リハーサル / 14. God / 15. Mother [live] / 16. Stand By Me / 17. Jealous Guy / 18. Woman / 19. Beautiful Boy (Darling Boy) / 20. (Just Like) Starting Over / 21. Imagine

ここで初めてレコード化されたのが1と13。他のアルバムには入っていない。

■「Real Love(デモ)」は 『Acoustic』 および4枚組アウトテイク集 『Anthology』 収録のものとは別バージョン。
■「Imagine(リハーサル)」は映画の中からの抜粋。
■「A Day In The Life」は前の曲とカブらずに最初の一音からちゃんと聴こえるバージョンで、のちにビートルズのベスト 『青盤』 がCD化された時にもこのバージョンが収録された。
■「Mother [live]」は 『Live In New York City』 からのライブ音源。

Lennon
日本盤CD 『レノン』




1990年発売。ジョンの全作品から選曲した4枚組ボックス・セット。

【Disc 1】
1. Give Peace A Chance / 2. Blue Suede Shoes [live] / 3. Money (That's What I Want) [live] / 4. Dizzy Miss Lizzy [live] / 5. Yer Blues [live] / 6. Cold Turkey / 7. Instant Karma! (We All Shine On) / 8. Mother / 9. Hold On / 10. I Found Out / 11. Working Class Hero / 12. Isolation / 13. Remember / 14. Love / 15. Well, Well, Well / 16. Look At Me / 17. God / 18. My Mummy's Dead / 19. Power To the People / 20. Well (Baby Please Don't Go) [live]

【Disc 2】
1. Imagine / 2. Crippled Inside / 3. Jealous Guy / 4. It's So Hard / 5. Gimme Some Truth / 6. Oh My Love / 7. How Do You Sleep? / 8. How? / 9. Oh Yoko! / 10. Happy Xmas (War Is Over) / 11. Woman Is The Nigger Of The World / 12. New York City / 13. John Sinclair / 14. Come Together [live] / 15. Hound Dog [live] / 16. Mind Games / 17. Aisumasen (I'm Sorry) / 18. One Day (At A Time) / 19. Intuition / 20. Out The Blue

【Disc 3】
1. Whatever Gets You Thru The Night / 2. Going Down On Love / 3. Old Dirt Road / 4. Bless You / 5. Scared / 6. #9 Dream / 7. Surprise, Surprise (Sweet Bird Of Paradox) / 8. Steel And Glass / 9. Nobody Loves You (When You're Down And Out) / 10. Stand By Me / 11. Ain't That A Shame / 12. Do You Want To Dance? / 13. Sweet Little Sixteen / 14. Slippin' And Slidin' / 15. Angel Baby / 16. Just Because / 17. Whatever Gets You Thru The Night [live] / 18. Lucy In the Sky With Diamonds [live] / 19. I Saw Her Standing There [live]

【Disc 4】
1. (Just Like) Starting Over / 2. Cleanup Time / 3. I'm Losing You / 4. Beautiful Boy (Darling Boy) / 5. Watching The Wheels / 6. Woman / 7. Dear Yoko / 8. I'm Stepping Out / 9. I Don't Wanna Face It / 10. Nobody Told Me / 11. Borrowed Time / 12. (Forgive Me) My Little Flower Princess / 13. Every Man Has A Woman Who Loves Him / 14. Grow Old With Me

■ファースト・ソロ 『John Lennon/Plastic Ono Band』 は全曲を収録。

■3枚目の17〜19は1974年11月28日にエルトン・ジョンのライブに参加した時のもので、ジョン個人名義の商品に収録されるのはこれが初めてだった。
このボックス以外で3曲全部聴くにはエルトンのライブ・アルバム 『Here And There』 のリマスター盤、もしくは1995年発売のエルトンのマキシ・シングル 『メイド・イン・イングランド』(→アマゾンの商品ページ)が必要(『Made In England』 の輸入盤シングルはカップリング曲違いで数種類存在し、ジョンとのライブ音源が含まれないものもありますのでご注意下さい)。
また、『Walls And Bridges』 の2005年リミックス&リマスター盤のボーナス・トラックに17のみ収録されている。

■4枚目は 『Double Fantasy』 と 『Milk And Honey』 からジョンの曲のみを集め、同じ時期の録音で死後に発表された13(ヨーコの曲をジョンが歌ったバージョン)を加えたもので、「ヨーコの曲は飛ばす」という人が喜びそうな1枚だった。
13はジョンがリード・ボーカルを取ったバージョンで、『Milk And Honey』 の「ニュー・センチュリー・エディション」のボーナス・トラックにも収録されているが、そちらはフェイド・アウトが15秒ほど早められている。

■1枚目の2〜5は 『Live Peace In Tront 1969』 からのライブ音源(1995年のCD化でリミックスされる前のもの)。20は 『Some Time In New York City』 からのライブ音源。2枚目の14と15は 『Live In New York City』 からのライブ音源。

Lennon Legend
日本盤CD 『レノン・レジェンド』

1997年に出たベスト盤。

1. Imagine / 2. Instant Karma! (We All Shine On) / 3. Mother シングル・エディット / 4. Jealous Guy / 5. Power To The People / 6. Cold Turkey / 7. Love / 8. Mind Games / 9. Whatever Gets You Thru The Night / 10. #9 Dream / 11. Stand By Me / 12. (Just Like) Starting Over / 13. Woman / 14. Beautiful Boy (Darling Boy)/ 15. Watching The Wheels / 16. Nobody Told Me / 17. Borrowed Time / 18. Working Class Hero / 19. Happy Xmas (War Is Over) / 20. Give Peace A Chance

■「Mother」はシングル用のエディット・バージョン。冒頭の鐘の音をカットしてフェイド・アウトを早くしただけ(5分34秒 → 3分53秒)。

ザ・グレイテスト
(日本編集ベスト盤)

1998年発売。日本編集のベスト盤。初回限定生産で日本のみの販売。

1. Give Peace A Chance / 2. Cold Turkey / 3. Instant Karma! (We All Shine On) / 4. Mother シングル・エディット / 5. Power To The People / 6. Imagine / 7. Happy Xmas (War Is Over) / 8. Mind Games / 9. Whatever Gets You Thru The Night / 10. #9 Dream / 11. Stand By Me / 12. (Just Like) Starting Over / 13. Beautiful Boy (Darling Boy) / 14. Woman / 15. Jelous Guy / 16. Love / 17. Nobody Told Me / 18. Borrowed Time / 19. I'm Stepping Out

曲順は違うが、選曲的には上の 『レジェンド』 とほとんど同じ。「Watching The Wheels」と「Working Class Hero」を除いて「I'm Stepping Out」を加えた全19曲。

■「Mother」はシングル用のエディット・バージョン。冒頭の鐘の音をカットしてフェイド・アウトを早くしただけ(5分34秒 → 3分53秒)。

Wonsaponatime
日本盤CD 『ウォンサポナタイム』

1998年発売。

1. I'm Losing You / 2. Working Class Hero / 3. God / 4. How Do You Sleep? / 5. Imagine [take 1] / 6. Baby Please Don't Go / 7. Oh My Love / 8. God Save Oz / 9. I Found Out / 10. Woman Is The Nigger Of The World [live] / 11. Kiss Is Just A Kiss (As Time Goes By) / 12. Be-Bop-A-Lula / 13. Rip It Up - Ready Teddy / 14. What You Got / 15. Nobody Loves You (When You're Down And Out) / 16. I Don't Wanna Face It / 17. Real Love / 18. Only You / 19. Grow Old With Me / 20. Sean's "In The Sky"/ 21. Serve Yourself

すべて同時に発売された4枚組アウトテイク集 『Anthology』 からの音源で、ベスト盤ではなく、ボックス・セットのダイジェスト版的な1枚。

これからジョンを聴こうとする人は他のベスト盤を選ぶべし。

Peace, Love & Truth


2005年発売。アジアの一部とオーストラリアのみで発売。CCCD。

1. Give Peace A Chance Remix 2005 (Featuring The Voices Of Asia) / 2. Gimme Some Truth / 3. Love / 4. Hold On / 5. Give Peace A Chance 2004 / 6. Imagine / 7. Bring On The Lucie (Freeda People) / 8. Mind Games / 9. I Don't Wanna Be A Soldier / 10. Instant Karma! (We All Shine On) / 11. Power To The People / 12. Real Love [from ''Anthology'', speech removed] / 13. Help Me To Help Myself / 14. I Don't Wanna Face It / 15. Bless You / 16. Happy Xmas (War Is Over) / 17. Listen The Snow Is Falling / 18. Give Peace A Chance カウントが「ワン」から

■18は冒頭の「1,2、1,2,3,4」のカウントが最初の「ワン」から聴こえる。ビデオ・クリップなどでも「ワン」からなので別に珍しくはないが、通常のバージョンは「トゥー」から始まる。
■1と5はどちらもヒップホップ風の新たなリミックス・バージョン。1はアジア各国の歌手が自国の言葉で歌ったボーカルが加えられている(日本も含む)。5はオノ・ヨーコの語り(ラップ?)が加えられている。
■12は4枚組アウトテイク集 『Anthology』 から、冒頭のジョンのしゃべりをカットして収録。
■13は 『Double Fantasy』 の2000年リマスター盤のボーナス・トラックと同じ。
■17はヨーコの曲で、シングル「Happy Xmas」のB面。

その他のジョンの曲は基本的に2000年以降のリマスター音源(10・14・15・16・18は旧マスターのようである)。

Working Class Hero - The Definitive Lennon
日本盤CD 『決定盤 ジョン・レノン 〜ワーキング・クラス・ヒーロー〜』


2005年発売。2枚組。

【Disc 1】
1. (Just Like) Starting Over / 2. Imagine / 3. Watching The Wheels / 4. Jealous Guy / 5. Instant Karma! (We All Shine On) / 6. Stand By Me / 7. Working Class Hero / 8. Power To The People / 9. Oh My Love / 10. Oh Yoko / 11. Nobody Loves You (When You're Down And Out) / 12. Nobody Told Me / 13. Bless You / 14. Come Together [live] / 15. New York City / 16. I'm Stepping Out / 17. You Are Here / 18. Borrowed Time / 19. Happy Xmas (War Is Over)

【Disc 2】
1. Woman / 2. Mind Games / 3. Out Of The Blue / 4. Whatever Gets You Thru The Night / 5. Love / 6. Mother / 7. Beautiful Boy (Darling Boy) / 8. Woman Is The Nigger Of The World / 9. God / 10. Scared / 11. #9 Dream / 12. I'm Losing You [from ''Anthology'', speech removed]/ 13. Isolation / 14. Cold Turkey / 15. Intuition / 16. Gimme Some Truth / 17. Give Peace A Chance / 18. Real Love [from ''Anthology''] / 19. Grow Old With Me [from ''Anthology'']

基本的に2000年以降のリミックス&リマスター音源を使用しているが、太字の4曲は2003年リミックス・バージョンで収録。これはDVD 『レノン・レジェンド』 用の音声を作成した時のリミックスで、「Instant Karma!」と「Happy Xmas」は2003年に出たシングルCD 『Happy Xmas』 に収録されていたが、残りは初CD化。

DVDの方では「Instant Karma!」と「Give Peace A Chance」はエンディングがフェイド・アウトせずに終わるが、ここに収録されたものはレコードで発表されたものと同じ終わり方になっている。

1枚目の14は 『Live In New York City』 からのライブ音源。
2枚目の12は4枚組アウトテイク集 『Anthology』 から、冒頭のジョンのしゃべりをカットして収録。18と19も 『Anthology』 から。

このCDとDVD 『レノン・レジェンド』 をセットにした 『ギフト・パック』(←アマゾンの商品ページ)という商品も期間限定で出ていた。

The U.S. vs. John Lennon
日本盤CD 『アメリカ vs. ジョン・レノン』


2006年発売の同名記録映画のサントラ。ビートルズの音源も含む。

1. Power To The People / 2. Nobody Told Me / 3. Working Class Hero / 4. I Found Out / 5. Bed Peace / 6. The Ballad Of John And Yoko / 7. Give Peace A Chance / 8. Love / 9. Attica State [live, recorded at the 1971 John Sinclair Freedom Rally at Crisler Arena in Ann Arbor, Michigan] / 10. Happy Xmas (War Is Over) / 11. I Don't Wanna Be A Soldier Mama / 12. Imagine / 13. How Do You Sleep [instrumental] / 14. New York City / 15. John Sinclair [live, recorded at the 1971 John Sinclair Freedom Rally at Crisler Arena in Ann Arbor, Michigan] / 16. Scared / 17. God / 18. Here We Go Again / 19. Gimme Some Truth / 20. Oh My Love / 21. Instant Karma!

■9と15は1971年12月10日のジョン・シンクレア支援ライブから。9は初商品化。15は同じ日のライブから「The Luck Of The Irish」と一緒に1998年発売のアウトテイク集 『Anthology』 でCD化済み。
■13の「How Do You Sleep」は初登場のカラオケ・バージョン。
■5の「Bed Peace」はベッド・インの時にジョンとヨーコが「ベッド・ピース、ヘア・ピース」と言っている音声(12秒)。DVD 『レノン・レジェンド』 の特典で映像付きで見られる。
この他にも映画に使われたジョンとヨーコの声が冒頭に挿入された曲が数曲ある。

ブックレット記載の各曲の年度クレジットによれば、6はビートルズのベスト 『1』、15は 『Acoustic』、18はこの盤のためのリマスター、その他は2000〜2005年のリミックス&リマスター音源と同じようである。


Remember

2006年発売。米スターバックスが限定で作ったコンピレーション盤。

1. #9 Dream / 2. Instant Karma! (We All Shine On) / 3. Working Class Hero / 4. Hold On [from ''Anthology''] / 5. Watching The Wheels / 6. Remember / 7. God / 8. Mother / 9. Sean's "Little Help"[from ''Anthology''] / 10. Imagine / 11. Steel And Glass / 12. I'm Losing You [from ''Anthology''] / 13. Going Down On Love [instructions only, from ''Anthology''] / 14. Nobody Told Me / 15. Isolation [from ''Anthology''] / 16. Nobody Loves You (When You're Down And Out) [from ''Anthology''] / 17. Jealous Guy / 18. (Just Like) Starting Over

4・9・12・13・15・16は4枚組アウトテイク集 『Anthology』 から。
それ以外は2000年以降のリマスター音源。

Collector's Edition


2009年発売。3枚組ボックス・セット。

【Disc 1】
1. Imagine / 2. (Just Like) Starting Over / 3. Jealous Guy / 4. Woman / 5. Mother / 6. Whatever Gets You Thru The Night / 7. #9 Dream / 8. Oh Yoko! / 9. Working Class Hero / 10. Stand By Me

【Disc 2】
1. Instant Karma! (We All Shine On) / 2. Watching The Wheels / 3. Well Well Well / 4. Real Love / 5. Cold Turkey / 6. Nobody Told Me / 7. New York City / 8. I'm Stepping Out / 9. Beautiful Boy (Darling Boy) / 10. Power To The People

【Disc 3】
1. Give Peace A Chance / 2. Oh My Love / 3. Grow Old With Me / 4. God / 5. Mind Games / 6. Come Together [live] / 7. Love [acoustic version] / 8. Peggy Sue / 9. Angel Baby / 10. Happy Xmas (War Is Over)

3面見開きのエコパック(すべて紙製)のジャケットに収納された3枚組のベスト盤で、缶でできたボックスに入っている。

3枚目の6は 『Live In New York City』 からのライブ音源。7は 『Acoustic』 から。

1枚の収録時間が短めなので、3枚組だが 『Working Class Hero』 より曲数が少ない。パッケージに凝っている点で、マニア向けか。

Power To The People - The Hits
日本盤CD 『ザ・ヒッツ〜パワー・トゥ・ザ・ピープル』


2010年発売。

ジョンのソロ作品のリマスターに合わせて新たに組まれたベスト盤。全15曲。

1. Power To The People / 2. Gimme Some Truth / 3. Woman / 4. Instant Karma! (We All Shine On) / 5. Whatever Gets You Through The Night / 6. Cold Turkey / 7. Jealous Guy / 8. #9 Dream / 9. (Just Like) Starting Over / 10. Mind Games / 11. Watching The Wheels / 12. Stand By Me / 13. Imagine / 14. Happy Xmas (War Is Over) / 15. Give Peace A Chance

CDのみの通常盤(上
)と、DVD付きの 『デラックス・エディション』 (下)が出た。
DVDの曲目はCDと同じ。

ハイレゾ販売 e-onkyo (flac 44.1kHz/24bit)

Gimme Some Truth - A Life In Music
日本盤CD 『ギミ・サム・トゥルース』


2010年発売。

ジョンのソロ作品のリマスターに合わせて4つのテーマで選曲された4枚組。

【Disc 1】
Working Class Hero – John's socio-political songs
1. Working Class Hero / 2. Instant Karma! (We All Shine On) / 3. Power To The People / 4. God / 5. I Don't Wanna Be A Soldier / 6. Gimme Some Truth / 7. Sunday Bloody Sunday / 8. Steel And Glass / 9. Meat City / 10. I Don't Wanna Face It / 11. Remember / 12. Woman Is The Nigger Of The World / 13. I Found Out / 14. Isolation / 15. Imagine / 16. Happy Xmas (War Is Over) / 17. Give Peace A Chance / 18. Only People

【Disc 2】
Woman – John's love songs
1. Mother / 2. Hold On / 3. You Are Here / 4. Well, Well, Well / 5. Oh My Love / 6. Oh Yoko! / 7. Grow Old With Me [from ''Anthology''] / 8. Love / 9. Jealous Guy / 10. Woman / 11. Out The Blue / 12. Bless You / 13. Noboby Loves You (When You're Down And Out) / 14. My Mummy's Dead / 15. I'm Losing You / 16. (Just Like) Starting Over / 17. #9 Dream / 18. Beautiful Boy

【Disc 3】
Borrowed Time – John's songs about life
1. Mind Games / 2. Nobody Told Me / 3. Clean Up Time / 4. Crippled Inside / 5. How Do You Sleep? / 6. How? / 7. Intuition / 8. I'm Stepping Out / 9. Whatever Gets You Through The Night / 10. Old Dirt Road / 11. Scared / 12. What You Got / 13. Cold Turkey / 14. New York City / 15. Surprise Surprise / 16. Borrowed Time / 17. Look At Me / 18. Watching The Wheels

【Disc 4】
Roots – John's rock'n'roll roots and influences
1. Be-Bop-A-Lula / 2. You Can't Catch Me / 3. Rip It Up - Ready Teddy / 4. Tight A$ / 5. Ain't That A Shame / 6. Sweet Little Sixteen / 7. Do You Wanna Dance? / 8. Slippin' And Slidin' / 9. Peggy Sue / 10. Bring It On Home / 11. Yer Blues [live] / 12. Just Because / 13. Boney Moronie / 14. Beef Jerky / 15. Ya Ya / 16. Hound Dog [live] / 17. Stand By Me / 18. Here We Go Again

■Disc 4 のうち以下の曲は、2010年のリマスターの対象アルバムの曲ではないので、2010年リマスター版はこのセットでしか聴けないことになる。
11. Yer Blues [live] … ライブ盤 『Live Peace In Tront 1969』 に収録された曲。
16. Hound Dog [live] … ライブ盤 『Live In New York City』 に収録された曲。
18. Here We Go Again … アルバム 『Menlove Ave.』 に収録されて死後に発表された曲。2006年発売の 『The U.S. vs. John Lennon』(このリストの上の方を参照)でもリマスターされている。

■Disc 2 の「Grow Old With Me」は4枚組アウトテイク集 『Anthology』 に収録のバージョンで、ジョージ・マーティンがオーケストラを加えたもの。

ハイレゾ販売 e-onkyo (flac 44.1kHz/24bit)

Instant Karma / All-Time Greatest Hits


2010年発売。

米キャピトル制作の3枚組。ディスク1はヒット曲集、ディスク2はカバー集、ディスク3はライブ集。

【Disc 1】 The Hits
1. Instant Karma! (We All Shine On) / 2. Happy X'mas (War Is Over) / 3. Jealous Guy / 4. Mind Games / 5. Whatever Gets You Thru The Night / 6. #9 Dream / 7. Stand By Me / 8. (Just Like) Starting Over / 9. Woman / 10. Watching The Wheels / 11. Nobody Told Me

【Disc 2】 Sings Classic Rock'N'Roll
1. Ain't That A Shame / 2. Angel Baby / 3. Be-Bop-A-Lula / 4. Blue Suede Shoes [live] / 5. Dizzy Miss Lizzy [live] / 6. Medley: Rip It Up - Ready Teddy / 7. Peggy Sue / 8. You Can't Catch Me / 9. Slippin' And Slidin' / 10. Do You Wanna Dance? / 11. Sweet Little Sixteen / 12. Just Beacause

【Disc 3】 The Classics Live
1. Well (Baby Please Don't Go) [live] / 2. New York City [live] / 3. It's So Hard [live] / 4. Woman Is The Nigger Of The World [live] / 5. Well Well Well [live] / 6. Instant Karma (We All Shine On) [live] / 7. Mother [live] / 8. Come Together [live] / 9. Imagine [live] / 10. Cold Turkey [live] / 11. Hound Dog [live] / 12. Give Peace A Chance [live]

■ディスク2の4と5は 『Live Peace In Tront 1969』 からのライブ音源。
■ディスク3の1は 『Some Time In New York City』 からのライブ音源。
■ディスク3の2〜12は 『Live In New York City』 からのライブ音源(全曲を収録)。


Icon : Jhon Lennon

2014年発売。

キャピトル(ユニバーサル)の廉価盤ベスト・アルバム・シリーズ 『Icon』 のジョン版。

1. Imagine / 2. (Just Like) Starting Over / 3. Instant Karma! (We All Shine On) / 4. Stand by Me / 5. Watching The Wheels / 6. Mind Games / 7. Jealous Guy / 8. Beautiful Boy (Darling Boy) / 9. Love / 10. Happy Xmas (War Is Over) / 11. Give Peace A Chance

このページの一番上へ

このサイトのトップメニューへ



ポール

Wings Greatest
日本盤CD 『ウイングス・グレイテスト・ヒッツ』

アナログLPで1978年発売。ポール(ウイングス)の最初のベスト。

1. Another Day / 2. Silly Love Songs / 3. Live And Let Die / 4. Junior's Farm 4分20秒のオリジナル版 / 5. With A Little Luck アルバム・バージョン / 6. Band On The Run / 7. Uncle Albert - Admiral Halsey シングル・エディット / 8. Hi, Hi, Hi / 9. Let 'Em In アルバム・バージョン / 10. My Love / 11. Jet / 12. Mull Of Kintyre

■Junior's Farm … 4分20秒のオリジナル版 → ベスト盤 『Wingspan』 収録のものはDJエディットで3分1秒
■With A Little Luck … アルバム 『London Town』 収録のものと同じ → ベスト盤 『All The Best』の米盤CDと 『Wingspan』 は3分13秒のプロモ・エディット版を収録
■Uncle Albert - Admiral Halsey … 単にエンディングをフェイド・アウトで終わらせているだけのシングル・エディット(「ウウウーウー…」のコーラスでフェイド・アウトする)
■Let 'Em In … アルバム 『Wings At The Speed Of Sound』 収録のものと同じ → 日本盤7インチ・シングルは未CD化のショート・エディット版を収録

All The Best
日本盤CD 『オール・ザ・ベスト』




1987年発売。

このベスト盤が発売された当時はまだCDが普及途中で、いちおうアナログとCDの両方で出たものの、アナログ2枚組の方がメインで曲数も多く、CDはそこから数曲削った内容だった。

また、国によってカットされたシングルやヒット状況に違いがあるため、日・英盤と米盤で収録曲が微妙に違う。

【日・英盤】
アナログ2枚組の曲目は以下の通り(LPの片面に5曲ずつ収録)。
1. Jet / 2. Band On The Run / 3. Coming Up アルバム・バージョン / 4. Ebony And Ivory / 5. Listen To What The Man Said シングル・エディット / 6. No More Lonely Nights (Ballad) シングル・エディット / 7. Silly Love Songs / 8. Let 'Em In アルバム・バージョン / 9. C Moon / 10. Pipes Of Peace シングル・エディット / 11. Live And Let Die / 12. Another Day / 13. Maybe I'm Amazed / 14. Goodnight Tonight / 15. Once Upon A Long Ago / 16. Say Say Say / 17. With A Little Luck アルバム・バージョン / 18. My Love / 19. We All Stand Together / 20. Mull Of Kintyre

日・英盤のCDは13・14・17を除いた全17曲を収録。

【米盤】
アナログ2枚組とCDの曲目は同じ(LPのA、B、D面に4曲、C面に5曲収録)。ただし「With A Little Luck」の長さが違う。
1. Band On The Run / 2. Jet / 3. Ebony And Ivory / 4. Listen To What The Man Said シングル・エディット / 5. No More Lonely Nights (Ballad) シングル・エディット / 6. Silly Love Songs / 7. Let 'Em In アルバム・バージョン / 8. Say Say Say / 9. Live And Let Die / 10. Another Day / 11. C Moon / 12. Junior's Farm 4分20秒のオリジナル版 / 13. Uncle Albert - Admiral Halsey シングル・エディット / 14. Coming Up ライブ・バージョン/ 15. Goodnight Tonight / 16. With A Little Luck (アナログ盤とCDで長さが違う)/ 17. My Love


収録曲の細かい違いは以下の通り(日・英盤に収録の「Once Upon A Long Ago」以外は、他のベスト盤などでも聴ける)。

■Once Upon A Long Ago (日・英盤のみ収録) … 間奏のあとはギター・ソロでフェイド・アウトするもので、シングル(アナログ及びCD)に収録のものや 『Press To Play』 のボーナス・トラックのものとは違う → 詳細は ポールの音源のページ で

■Coming Up … 日・英盤はアルバム 『McCartney II』 収録のものと同じだが、米盤にはシングルでリリースされたウイングス時代のライブ・バージョンが収録されている(ただしアナログ盤で聴けた演奏後の観客との掛け合いはカットされている) → ベスト盤 『Wingspan』 の米盤でもライブ・バージョンが聴ける

■Junior's Farm (米盤のみ収録) … 4分20秒のオリジナル版 → ベスト盤 『Wingspan』 収録のものはDJエディットで3分1秒

■With A Little Luck (CDでは米盤のみ収録) … アナログ盤はアルバム 『London Town』 収録のものと同じ5分45秒だが、米盤CDは3分13秒のプロモ・エディット版 → ベスト盤 『Wingspan』 でもエディット版が聴ける

■Let 'Em In … アルバム 『Wings At The Speed Of Sound』 収録のものと同じ → 日本盤7インチ・シングルは未CD化のショート・エディット版を収録

以下はシングル用に微妙に編集されたもの
■No More Lonely Nights (Ballad) … いきなり歌から始まる → ベスト盤 『Wingspan』 『Pure McCartney』 でも聴ける
■Pipes Of Peace (日・英盤のみ収録) … 冒頭のSE(効果音)などがカットされている → ベスト盤 『Wingspan』 でも聴ける
■Listen To What The Man Said … 冒頭のポールの語りとイントロのほんのわずかな音がカットされ、終わりも次の曲が始まる前でフェイド・アウトする
■Uncle Albert - Admiral Halsey (米盤のみ収録) … 単にエンディングをフェイド・アウトで終わらせているだけ(「ウウウーウー…」のコーラスでフェイド・アウトする)


左の商品は、上が日本盤、下が米盤(収録曲が違うので、ジャケットのイラストも少々異なる)。
紙製のスリップケースを付けた新装版(←アマゾンの商品ページ)も出ていた(中のCDは日英盤と同内容)。

ザ・グレイテスト
(日本編集ベスト盤)

1998年発売。日本編集のベスト盤。初回限定生産で日本のみの販売。

1. Young Boy / 2. My Love / 3. Silly Love Songs / 4. Band On The Run / 5. Jet / 6. Live And Let Die / 7. Another Day / 8. Ebony And Ivory / 9. Listen To What The Man Said シングル・エディット / 10. No More Lonely Nights (Ballad) シングル・エディット / 11. Maybe I'm Amazed / 12. Goodnight Tonight /13. Pipes Of Peace シングル・エディット /  14. Mull Of Kintyre / 15. My Brave Face / 16. Junior's Farm 4分20秒のオリジナル版 / 17. Hope Of Deliverance

■Listen To What The Man Said … 冒頭のポールの語りとイントロのほんのわずかな音がカットされ、終わりも次の曲が始まる前でフェイド・アウトするシングル・エディット
■No More Lonely Nights (Ballad) … いきなり歌から始まるシングル・エディット → ベスト盤 『Wingspan』 『Pure McCartney』 でも聴ける
■Pipes Of Peace … 冒頭のSE(効果音)などがカットされているシングル・エディット → ベスト盤 『All The Best』(日・英盤) 『Wingspan』 でも聴ける
■Junior's Farm … 4分20秒のオリジナル版 → ベスト盤 『Wingspan』 収録のものはDJエディットで3分1秒

左の写真はブックレットの裏側で、表にはポールの写真が使われている。

Wingspan
日本盤CD 『夢の翼 〜ヒッツ&ヒストリー』






2001年発売の2枚組ベスト。1枚目はヒット曲を集めた「Hits」、2枚目はヒットに関わりなくポールが思い入れのある曲を選んだ「History」。アナログ盤は4枚組。
ジャケットの絵柄の3Dシールが貼られたスリップ・ケースが付いていた。

基本となる英盤の収録曲は以下の通り。

【Disc 1】
1. Listen To What The Man Said シングル・エディット / 2. Band On The Run / 3. Another Day / 4. Live And Let Die / 5. Jet / 6. My Love / 7. Silly Love Songs / 8. Pipes Of Peace シングル・エディット / 9. C Moon / 10. Hi Hi Hi / 11. Let 'Em In アルバム・バージョン / 12. Goodnight Tonight / 13. Junior's Farm DJエディット / 14. Mull Of Kintyre / 15. Uncle Albert - Admiral Halsey シングル・エディット / 16. With A Little Luck DJエディット / 17. Coming Up アルバム・バージョンの別ミックス / 18. No More Lonely Nights (Ballad) シングル・エディット

【Disc 2】
1. Let Me Roll It / 2. The Lovely Linda / 3. Daytime Nightime Suffering / 4. Maybe I'm Amazed / 5. Helen Wheels / 6. Bluebird / 7. Heart Of The Country / 8. Every Night / 9. Take It Away シングル・エディット / 10. Junk / 11. Man We Was Lonely / 12. Venus And Mars - Rockshow シングル・エディット / 13. The Back Seat Of My Car / 14. Rockestra Theme / 15. Girlfriends / 16. Waterfalls DJエディット / 17. Tomorrow / 18. Too Many People / 19. Call Me Back Again / 20. Tug Of War シングル・エディット / 21. Bip Bop - Hey Diddle / 22. No More Lonely Nights (Playout) シングル・エディット


まず収録曲で特筆すべきものを以下に挙げる。

■「Bip Bop - Hey Diddle」は初登場音源(といってもギターと「鼻歌」だけど)。1971年にスコットランドで撮影された映像からの音源。CDではこのベスト盤にのみ収録。
「Hey Diddle」の映像はDVD 『夢の翼』 にほんの一部、『Ram』 の2012年リマスター盤(スーパー・デラックス・エディション)に付属のDVDにはノーカットで収録されている(このベスト盤に収録の音は短く編集されている)。また、スタジオ録音版の2種のミックスが 『Ram』 の2012年リマスター盤と 『Venus And Mars』 の2014年リマスター盤にボーナス・トラックとして収録されている。

■「Junior's Farm」「With A Little Luck」「Venus And Mars - Rock Show」「Waterfalls」はエディット・バージョンが収められている(要するにどこかをカットして短くしてある)。「Waterfalls」はCDではこのベスト盤にのみ収録。

■別バージョンというほどのものではないが、「No More Lonely Nights (Ballad)」はいきなり歌から始まるシングル収録バージョン、「No More Lonely Nights (Playout)」はアナログLPで聴けたショート・エディット版(詳しくはアルバム 『Give My Regards To Broad Street』 の項で)。ショート・エディット版はCDではこのベスト盤にのみ収録。

■「Pipes Of Peace」「Take It Away」「Tug Of War」はアルバム収録バージョンとは異なり、SE(効果音)や曲のカブリがない(シングルに収録されていたもの)。後者2曲はCDではこのベスト盤にのみ収録。

■米盤に収録されている「Coming Up」は日・英盤と違い、米でシングルA面になったウイングス時代のライブ・バージョンである(ただしアナログ盤で聴けた演奏後の観客との掛け合いはカットされている)。また、日・英盤の方もアルバム 『McCartney II』 のものとは微妙にミックスが違う(例えば間奏に入る直前の1分20秒あたりの部分で、『McCartney II』 版では右チャンネルでシンセのサックス音が鳴ってから間奏に入るのに対し、『Wingspan』 版ではその音がない)。

■「Listen To What The Man Said」は冒頭のポールの語りとイントロのほんのわずかな音がカットされ、終わりも次の曲が始まる前でフェイド・アウトするシングル・エディット

■「Let 'Em In」はアルバム 『Wings At The Speed Of Sound』 収録のものと同じ → 日本盤7インチ・シングルは未CD化のショート・エディット版を収録

■「Uncle Albert - Admiral Halsey」は単にエンディングをフェイド・アウトで終わらせているだけのシングル・エディット(「ウウウーウー…」のコーラスでフェイド・アウトする)


次に仕様だが、このベスト盤も特に米盤がかなりややこしいことになっている。

■日本盤は1枚目の最後に「Eat At Home」(『Ram』 収録のものと同じ)を追加
。初回生産分は3D仕様のスリップケース付き(中のCDは日本生産だが、スリップケースは英盤のものを輸入して使用)。再版以降は普通のスリップケース(日本生産)になった。

■英盤は3D仕様のスリップケースが付いたものを「デラックス版」(724353287627)として販売、付いていないものを「スタンダード版」(724353285029)として少し安く販売。

■米盤は布貼りの本のような装丁のデジパックを3D仕様のスリップケースに入れたものを「デラックス版」(724353294328)、2枚組用の薄いCDケースのみのものを「スタンダード版」(724353294625)として販売。
さらに米盤の1枚目は、収録曲数違いで4種類あるらしい(筆者はすべてを確認していません。パッケージと収録曲との関係は不明)。
 1.上に挙げた英盤の曲目と同じ18曲入り
 2.13曲目に「Give Ireland Back To The Irish」が入った19曲入り
 3.最後に「No More Lonely Nights [Ballad]」がダブって収録されている19曲入り
 4.日本盤と同じく「Eat At Home」が入った19曲入り


左の商品は(UPCコードでの検索によれば)、上から、日本盤/英デラックス版/英スタンダード版/米デラックス版/米スタンダード版。
アマゾンの商品ページの曲目では、米デラックス版は1枚目に「No More Lonely Nights [Ballad]」がダブって収録されている19曲入りで、米スタンダード版は13曲目に「Give Ireland Back To The Irish」が入った19曲入りになっている。
【2012年7月9日追記】 
このページをアップした2010年1月は上記の通りでしたが、現在はどちらも英盤と同じ全18曲入りに訂正されています。

Pure McCartney
日本盤CD 『ピュア・マッカートニー』


日本デラックス版


日本通常版


輸入アナログLP


2016年発売のコンピレーション盤。デラックス・エディションはCD4枚組、通常版は2枚組、アナログ盤(海外のみ)は4枚組。輸入盤は普通のCDで、日本盤はSHM-CD。

「究極のベスト・アルバム」という謳い文句で宣伝されたが、一般的な意味でのベスト盤というより、ソロ以降のポールの曲からシングル化やヒットの有無に関係なく選曲されたアンソロジーといった趣の商品。
ただし、特に大きなテーマがあるわけではなく、あまり深いことは考えていないらしい。
選曲などについてのポールのインタビュー (ORICON STYLE)


◎デラックス・エディション(4CD)
■全67曲
■44ページ豪華ハードカバー・ブック仕様(日本盤はパッケージは輸入品でディスクは日本生産のSHM-CD)
アーカイブ・コレクションで発売済みの作品は、その時のリマスターを流用(「2010〜2015」表記のもの)
■アルバム 『Tug Of War』 収録曲はアーカイブ・コレクションのリミックス版で収録
■アーカイブ・コレクション未発売の作品はこの盤のためにリマスターされている(タイトルが太字で「2016」表記のもの)
■2005年の 『Chaos And Creation In The Back Yard』 以降の作品はリマスターせずに収録(何らかの調整はされていると思うが)
■シングルやプロモ用の編集バージョンは「With A Little Luck」「No More Lonely Nights (Ballad)」「Venus And Mars - Rock Show」の3曲のみで、他は別ミックスや編集バージョンが存在する曲でも基本的にアルバム収録バージョンで収録されている
■「Hope For The Future (Main)」は初CD化(ダウンロードとアナログ盤でしかリリースされていなかった)
■「Say Say Say (2015 remix)」は初登場音源で、アーカイブ・コレクションの 『Pipes Of Peace』 収録の約7分の原曲を短く編集したラジオ・エディット版(これのカラオケ版がポールの公式HPでダウンロードできる) → リマスターを度外視すると、この商品でしか聴けない音源はこの1曲のみ 

【Disc 1】
1. Maybe I'm Amazed (2011) / 2. Heart Of The Country (2012) / 3. Jet (2010) / 4. Warm And Beautiful (2014) / 5. Listen To What The Man Said (2014) アルバム・バージョン(冒頭のポールの語りを含む)/ 6. Dear Boy (2012) / 7. Silly Love Songs (2014) / 8. The Song We Were Singing (2016) / 9. Uncle Albert - Admiral Halsey (2012) アルバム・バージョン(アルバム 『Ram』 のトラック分割位置を流用しており、エンディングがシングル・エディット版より少し長い)/ 10. Early Days / 11. Big Barn Bed (2016) / 12. Another Day (2012) / 13. Flaming Pie (2016) / 14. Jenny Wren / 15. Too Many People (2012) / 16. Let Me Roll It (2010) / 17. New

【Disc 2】
1. Live And Let Die (2016) / 2. English Tea / 3. Mull Of Kintyre (2016) / 4. Save Us / 5. My Love (2016) / 6. Bip Bop (2016) / 7. Let 'Em In (2014) アルバム・バージョン / 8. Nineteen Hundred And Eighty Five (2010) / 9. Calico Skies (2016) / 10. Hi, Hi, Hi (2016) / 11. Waterfalls (2011) アルバム・バージョン / 12. Band On The Run (2010) / 13. Appreciate / 14. Sing The Changes / 15. Arrow Through Me (2016) / 16. Every Night (2011) / 17. Junior's Farm (2014) 4分20秒のオリジナル版 / 18. Mrs Vandebilt (2010)

【Disc 3】
1. Say Say Say (2015 remix) ラジオ・エディット / 2. My Valentine / 3. Pipes Of Peace (2015) アルバム・バージョン(冒頭の効果音付き)/ 4. The World Tonight (2016) / 5. Souvenir (2016) / 6. Dance Tonight / 7. Ebony And Ivory (2015 remix) / 8. Fine Line / 9. Here Today (2015 remix) / 10. Press (2016) アルバム・バージョン / 11. Wanderlust (2015 remix) / 12. Winedark Open Sea (2016) / 13. Beautiful Night (2016) / 14. Girlfriend (2016) / 15. Queenie Eye / 16. We All Stand Together (2016)

【Disc 4】
1. Coming Up (2011) アルバム・バージョン / 2. Too Much Rain / 3. Good Times Coming - Feel The Sun (2016) / 4. Goodnight Tonight (2016) / 5. Baby's Request (2016) / 6. With A Little Luck (2016) DJエディット(短い)/ 7. Little Willow (2016) / 8. Only Mama Knows / 9. Don't Let It Bring You Down (2016) / 10. The Back Seat Of My Car (2012) / 11. No More Lonely Nights (Ballad) (2016) シングル・エディット(いきなり歌から始まる)/ 12. Great Day (2016) / 13. Venus And Mars - Rock Show (2016) シングル・エディット(短い)/ 14. Temporary Secretary (2011) / 15. Hope For The Future [Main] / 16. Junk (2011)



◎通常版(2CD)
■デラックス版収録曲から39曲をセレクトし、微妙に違う曲順で収録
■ミントパック仕様(日本盤はパッケージは輸入品でディスクは日本生産のSHM-CD)

【Disc 1】
1. Maybe I'm Amazed (2011) / 2. Heart Of The Country (2012) / 3. Jet (2010) / 4. Warm And Beautiful (2014) / 5. Listen To What The Man Said (2014) アルバム・バージョン(冒頭のポールの語りを含む)/ 6. Dear Boy (2012) / 7. Silly Love Songs (2014) / 8. The Song We Were Singing (2016) / 9. Uncle Albert - Admiral Halsey (2012) アルバム・バージョン(アルバム 『Ram』 のトラック分割位置を流用しており、エンディングがシングル・エディット版より少し長い)/ 10. Another Day (2012) / 11. Sing The Changes / 12. Jenny Wren / 13. Save Us / 14. Mrs Vandebilt (2010) / 15. Mull Of Kintyre (2016) / 16. Let 'Em In (2014) アルバム・バージョン / 17. Let Me Roll It (2010) / 18. Nineteen Hundred And Eighty Five (2010) / 19. Ebony And Ivory (2015 remix)

【Disc 2】
1. Band On The Run (2010) / 2. Arrow Through Me (2016) / 3. My Love (2016) / 4. Live And Let Die (2016) / 5. Too Much Rain / 6. Goodnight Tonight (2016) / 7. Say Say Say (2015 remix) ラジオ・エディット / 8. My Valentine / 9. The World Tonight (2016) / 10. Pipes Of Peace (2015) アルバム・バージョン(冒頭の効果音付き)/ 11. Dance Tonight / 12. Here Today (2015 remix) / 13. Wanderlust (2015 remix) / 14. Great Day (2016) / 15. Coming Up (2011) アルバム・バージョン / 16. No More Lonely Nights (Ballad) (2016) シングル・エディット(いきなり歌から始まる)/ 17. Only Mama Knows / 18. With A Little Luck (2016) DJエディット(短い)/ 19. Hope For The Future (Main) / 20. Junk (2011)



◎アナログ盤(4LP) (海外のみ)
■デラックス版収録曲から41曲をセレクトし、デラックス版とも通常版とも微妙に違う曲順で収録

【Disc 1】
A面 : 1. Maybe I'm Amazed (2011) / 2. Heart Of The Country (2012) / 3. Jet (2010) / 4. Warm And Beautiful (2014) / 5. Listen To What The Man Said (2014) アルバム・バージョン(冒頭のポールの語りを含む)/ 6. Dear Boy (2012) 
B面 : 1. Silly Love Songs (2014) / 2. The Song We Were Singing (2016) / 3. Uncle Albert - Admiral Halsey (2012) アルバム・バージョン(アルバム 『Ram』 のトラック分割位置を流用しており、エンディングがシングル・エディット版より少し長い)/ 4. Another Day (2012) / 5. New

【Disc 2】
A面 : 1. Mull Of Kintyre (2016) / 2. Sing The Changes / 3. Jenny Wren / 4. Mrs Vandebilt (2010) / 5. Save Us
B面 : 1. Let 'Em In (2014) アルバム・バージョン / 2. Let Me Roll It (2010) / 3. Ebony And Ivory (2015 remix) / 4. Nineteen Hundred And Eighty Five (2010)

【Disc 3】
A面 : 1. Band On The Run (2010) / 2. Arrow Through Me (2016) / 3. My Love (2016) / 4. Live And Let Die (2016) / 5. Too Much Rain
B面 : 1. Say Say Say (2015 remix) ラジオ・エディット / 2. My Valentine / 3. Goodnight Tonight (2016) / 4. The World Tonight (2016) / 5. Pipes Of Peace (2015) アルバム・バージョン(冒頭の効果音付き)

【Disc 4】
A面 : 1. Dance Tonight / 2. Here Today (2015) / 3. Wanderlust (2015) / 4. Great Day (2016) / 5. Coming Up (2011) アルバム・バージョン / 6. No More Lonely Nights (Ballad) (2016) シングル・エディット(いきなり歌から始まる)
B面 : 1. Too Many People (2012) / 2. Only Mama Knows / 3. With A Little Luck (2016) DJエディット(短い)/ 4. Hope For The Future (Main) / 5. Junk (2011)



◎ハイレゾ版
e-onkyo (flac 44.1kHz/24bit) デラックス版(67曲) 通常版(39曲) 


このページの一番上へ

このサイトのトップメニューへ



ジョージ

The Best Of George Harrison
日本盤CD 『ベスト・オブ・ジョージ・ハリスン』

アナログLPで1976年発売。LPの片面はビートルズの音源で、残りの半分がソロの音源。

1. Something / 2. If I Needed Someone / 3. Here Comes The Sun / 4. Taxman / 5. Think For Yourself / 6. For You Blue / 7. While My Guitar Gently Weeps / 8. My Sweet Lord / 9. Give Me Love (Give Me Peace On Earth) / 10. You / 11. Bangla Desh / 12. Dark Horse / 13. What Is Life

「Bangla Desh」は
1971年発売のシングルでオリジナル・アルバム未収録曲。スタジオ録音版はCDではこれでしか聴けない。

ビートルズの音源を入れた事には批判が多く、確かにビートルズを一通り聴いて、ジョージのソロの入門編として買った人には全然嬉しくない編集ではある。

Best Of Dark Horse 1976-1989
日本盤CD 『ダーク・ホース1976‐1989』


1989年発売。上のビートルズ〜アップル時代に続く、ダーク・ホース・レーベル時代のベスト。

1. Poor Little Girl / 2. Blow Away / 3. That's The Way It Goes アルバム・バージョン / 4. Cockamamie Business / 5. Wake Up My Love / 6. Life Itself / 7. Got My Mind Set On You / 8. Crackerbox Palace / 9. Cloud 9 / 10. Here Comes The Moon [short edit] / 11. Gone Troppo / 12. When We Was Fab / 13. Love Comes To Everyone [single edit] / 14. All Those Years Ago / 15. Cheer Down

■「Poor Little Girl」と「Cockamamie Business」はこの当時の新曲。
■「Cheer Down」は映画 『リーサル・ウェポン2』 のサントラに提供した曲。
■「Love Comes To Everyone」はシングル用ショート・エディット版で、「Here Comes The Moon」はこのCDのためのショート・エディット版。

この5曲のうち、4・13・10はCDではこのベスト盤でしか聴けない(「Poor Little Girl」は日本で3インチCDシングルが出ている)。

Let It Roll - Songs Of George Harrison
日本盤CD 『オールタイム・ベスト』


2009年発売。ソロ時代全般を対象にしたベスト盤。

1. Got My Mind Set On You / 2. Give Me Love (Give Me Peace On Earth) / 3. The Ballad Of Sir Frankie Crisp (Let It Roll) / 4. My Sweet Lord / 5. While My Guitar Gently Weeps [live] / 6. All Things Must Pass / 7. Any Road / 8. This Is Love / 9. All Those Years Ago / 10. Marwa Blues / 11. What Is Life / 12. Rising Sun / 13. When We Was Fab / 14. Something [live] / 15. Blow Away / 16. Cheer Down / 17. Here Comes The Sun [live] / 18. I Don't Want To Do It [single version] /19. Isn't It A Pity

オリジナル・アルバム未収録曲を2曲(サントラ 『ポーキーズ/最後の反撃!』 収録の「I Don't Want To Do It」と、上のベスト盤 『Best Of Dark Horse 1976-1989』 にも入っている「Cheer Down」)収録。

ビートルズ時代の3曲はすべてバングラデシュ・コンサートのライブ音源で収録。
「When We Was Fab」のエンディングに観客の歓声がカブり、「Something」が始まる。また、「Here Comes The Sun」のあとの歓声がフェイド・アウトし終わる前に「I Don't Want To Do It」が始まる(ただし「I Don't…」1曲だけを聴く限りではわからない程度)。

ジョージのソロをベスト盤だけで済まそうとするなら、これだけではなく、上の 『Best Of Dark Horse 1976-1989』 も合わせて購入して欲しいと思う。


iTunes 版には未発表音源「Isn't It A Pity」のデモ・バージョンが追加されている(アルバム全曲を買った場合のオマケ)。
Isn't It a Pity(Demo Version)
↑ここをクリックすると iTunes の商品ページに飛びます(無料のiTunes プレーヤーをインストールしておく必要があります → プレーヤーのダウンロードサイト )
30秒間の試聴も可能です。

このページの一番上へ

このサイトのトップメニューへ



リンゴ

Blast From Your Past
日本盤CD 『想い出を映して』

アナログLPで1975年発売。

1. You're Sixteen (You're Beautiful And You're Mine) / 2. No No Song / 3. It Don't Come Easy / 4. Photograph / 5. Back Off Boogaloo / 6. Only You (And You Alone) / 7. Beaucoups Of Blues / 8. Oh My My / 9. Early 1970 / 10. I'm The Greatest

ここに収められた曲は、すべて2007年のベスト盤 『Photograph』 にも収録されている。その意味では完全に役目を終えた1枚。

太字の3曲がアルバム未収録曲だったが、現在では 『Photograph』 の他に、 『Ringo』 と 『Goodnight Vienna』 のボーナス・トラックとしてもCD化されている。

6・10にジョンが、1にポールが、3・4・5・9にジョージが関わっている。

Starr Struck : Best Of Ringo Starr, Vol.2


1989年発売。アップルを離れてからの5枚のアルバムから選曲されたベスト盤。

1. Wrack My Brain / 2. In My Car / 3. Cookin' (In The Kitchen Of Love) / 4. I Keep Forgettin' / 5. Hard Times / 6. Hey! Baby / 7. Attention / 8. Dose Of Rock & Roll / 9. Who Needs A Heart / 10. Private Property / 11. Can She Do It Like She Dances / 12. Heart On My Sleeve / 13. Sure To Fall (In Love With You) / 14. Hopeless / 15. You Belong To Me / 16. She's About A Mover

アナログLPは7・9・14・15のない全12曲。

アルバムごとの収録曲は以下の通り。
 『Ringo's Rotogravure』('76) … 3・6・8
 『Ringo The 4th』('77) … 11
 『Bad Boy』('78) … 5・9・12
 『Stop And Smell The Roses』('81) … 1・7・10・13・15
 『Old Wave』('83) … 2・4・14・16

3にジョンが、7と10と13にポールが、1と15にジョージが関わっている。

アルバム未収録曲や別バージョンはないが、この辺の時期のリンゴまで手が回らない人にとっては便利な1枚。下のベスト盤で無視されている時期もカバーできる。

Photograph : The Very Best Of Ringo
日本盤CD 『フォトグラフ:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・リンゴ・スター』/『同・コレクターズ・エディション』



2007年に出たベスト盤。CDのみの通常盤と、DVDをセットにしたコレクターズ・エディションが出た。

【CD】
1. Photograph / 2. It Don't Come Easy / 3. You're Sixteen (You're Beautiful And You're Mine) / 4. Back Off Boogaloo / 5. I'm The Greatest / 6. Oh My My / 7. Only You (And You Alone) / 8. Beaucoups Of Blues / 9. Early 1970 / 10. Snookeroo / 11. No-No Song / 12. (It's All Down To) Goodnight Vienna [single edit] / 13. Hey Baby / 14. Dose Of Rock 'n' Roll / 15. Weight Of The World / 16. King Of Broken Hearts / 17. Never Without You / 18. Act Naturally / 19. Wrack My Brain / 20. Fading In And Fading Out

【DVD】 プロモーション・フィルムを収録
1. Sentimental Journey / 2. It Don't Come Easy #1/ 3. Back Off Boogaloo / 4. You're Sixteen (You're Beautiful And You're Mine) / 5. Only You (And You Alone) / 6. Act Naturally / 7. Goodnight Vienna

収録曲の半分は最初のベスト盤 『Blast From Your Past』 と同じで、残りはその後のアルバムからほぼ1曲ずつ収録。

■「Oh My My」はイントロのカウントがカットされている。
■「Goodnight Vienna」はシングル・バージョン(編集でリプライズのエンディングを付け足してある)。
■「Act Naturally」はバック・オウエンズとのデュエットで、1989年のオウエンズの同名アルバムに収められていたもの。

5・7・12にジョンが、3にポールが、1・2・4・9・16・19にジョージが関わっている。

左の商品は、上がCDのみ、下がDVD付のコレクターズ・エディション。

Icon : Ringo Starr

2014年発売。

キャピトル(ユニバーサル)の廉価盤ベスト・アルバム・シリーズ 『Icon』 のリンゴ版。

1. Photograph / 2. It Don't Come Easy / 3. You're Sixteen (You're Beautiful And You're Mine) / 4. Oh My My / 5. Only You (And You Alone) / 6. King Of The Broken Hearts / 7. No-No Song / 8. Back Off Boogaloo / 9. Walk With You / 10. (It's All Down To) Goodnight Vienna / 11. Yellow Submarine [live]

■「Oh My My」はイントロのカウントがカットされている。
■「Goodnight Vienna」はシングル・バージョン(編集でリプライズのエンディングを付け足してある)。
■「Yellow Submarine」は2008年の第10期オール・スター・バンドのライブで、ライブ盤 『Live At The Greek Theatre 2008』 から。

このページの一番上へ

このサイトのトップメニューへ

inserted by FC2 system